ベロ・オリゾンチの夜。

e0028810_13284893.jpg
















ベロ・オリゾンチの夜を、わたしがどう過ごしていたか
聞いてください。

以前からわたしは、ミルトン・ナシメントが大好きで、
ミルトンと言えば、ミナス音楽、
70年代から80年代にかけての、ミナスジェライス地方のアーティスト達の音楽活動は有名だけれど、
時を経て今、ミナスの夜に、どんなミュージシャンたちがどんなふうに活躍しているのか、
わたしは一度この目で見たかったのです。

それにしても、ここベロでわたしはひとりぼっち、
夜のライブショーを見にいくのは、とても勇気のいることでした。
でもひるんでいてはいけない。

とりあえず1夜目。
ルームサービスの特大ハンバーガー(写真)で腹ごしらえをしたわたしは、
ホテルのフロントマンの若いにいちゃんに教えてもらった、
「今一番、盛り上がってるのはここ」であるらしいライブハウスに。

大失敗。

当然のことですが、
ミナスで音楽やっているミュージシャンが
みんなミルトンなわけではございません。

次の夜。

前夜で懲りて、今度は自分で一生懸命ネットで検索した結果、
けっこう大きいライブハウスなのだけれど、そこでは毎夜、
たくさんのひとがつめかけ、熱気に満ちたショーが行われているという。
これに行こう。

とりあえず電話をして、ショーの開始時間を確認。
今日のショーも素晴らしいものだよ、とおにいさんが言うのも確認。

そこまではよかった。

とんちきなわたくしは、ショーが9時開始とにいちゃんが言ったのを8時と勘違い、
たぶん店が開くのは7時ごろだろうと、
ベロの町はずれにあるその店に、タクシーで乗りつけたときには、
店には明かりひとつついておらず、そこでしばし呆然。

幸いにも、親切なひとであったタクシーの運ちゃんが、
「この近くに大きなショッピングセンターがあるから、
とりあえずそこで時間をつぶしたら」と提案してくれた。

そして時刻は8時を過ぎ、ライブハウスへと戻り、入店のために並ぶひとの列へ。

さあそしていよいよ私の番が来て、やっと店内に入れる!と思ったら、

ボブ・サップみたいな黒服のおじさんが、
「身分証明書を見せてください」
と、痛恨の一撃。

パスポートなんか持ってきてないよ考えもしなかったよ。。

けど、けっこうなタクシー代を払って、ここまで来たんだ、
おばさん、あっさり引き下がるわけにはいかない。

「わたしはこの素晴らしい有名なお店に来るために (さっきネットで調べたばっかりだ)
わざわざ30時間も飛行機に乗ってきたの。  (タクシーに乗ってたのは30分だ)
だから絶対に入れてもらわないと困る」

この軽いホラが功を奏して、やっとこ入店することができた。


さてそして、安堵して席に落ちつき、ショーが始まるのを待つも、

今度はショーが、1時間経っても2時間経っても始まらない。

生ビール3杯にカイピリンニャ5杯。

もくもくと飲んでる日本のおばさんは
さぞや不気味であったことだろう。

でも飲んでる本人は、もうどうでもよくなっているのだからどうでもいい。

さてそして、結局ショーが始まったのは夜11時半。
(これがブラジル時間というものだわよね。忘れてたわ)
そのショーの1部終了時刻は午前1時半。


幸運なのは、その夜のショーがとても素晴らしかったことで、
田舎の音楽、垢抜けない音楽とばかり思っていたセルタネージョ
(ブラジルの、言わばカントリー音楽)がこんなに楽しいものなのかと
たくさんのジモシーと一緒に踊りながら、心から思えたこと。

楽しい夜でした。

この夜見たバンドは、もちろんこのひとたちにすごく影響を受けてます。
このひとたちとは、もちろんセルタネージョ界の超大御所、
Zeze di Camargo & Luciano



↑初You Tube貼り付け。


けど待てよ、

わたしは、ミルトンを求めて出かけたのではなかったのかしら?

(セルタネージョとミルトン、全然違うじゃん。ああ)



↑いつもありがとうございます♪
[PR]
by hi-sukesan | 2010-12-09 11:23 | ブラジルだぁ*2010


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。


ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

最新のコメント

◼︎鍵コメさん、またもや..
by hi-sukesan at 17:43
◼︎鍵コメさん、わあっ、..
by hi-sukesan at 17:40
ごめんなさい、鍵コメさん..
by hi-sukesan at 23:38
◼︎鍵コメさん、 コメ..
by hi-sukesan at 23:33
◼︎tommyさん、わぁ..
by hi-sukesan at 23:28

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧