タグ:ブラジル料理 ( 102 ) タグの人気記事

Couve-flor ケールの葉は。。


e0028810_9373554.jpg





















青汁の素になるケールの葉、
ブラジルで言うコービ couve-flor は、

とにかく千切りにして、油炒め。
味付けは塩とにんにくだけ。

青汁の味なんてツユも感じさせない、
クセのない青菜炒めになります。

私はホウレンソウより、コービの方が好き。

あの大きな大きな葉っぱ、
もっと日本でも流通しないかな。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-10-15 09:45 | ブラジルゴハン

ソーセージのトマトソース煮

e0028810_7423164.jpg

















ホテルの朝食バイキングの中に、
このお料理があると、
やった!当たりじゃ~と興奮したなぁ。

ブラジルのフランスパン(どっちやねん)に挟んで
食べるのが大好きでした。
あと、スクランブルエッグと混ぜて食べるのも。


ところで昨日、
広島は三次(みよし)産の、
黒い真珠ピオーネというのを、初めて自宅用に買ってしまい、

美味しいんだけれどもよ?
これ、ブドウの値段か?

庶民のわたくしは途方にくれてしまったのでございますが、


<2005年7月26日。ぴらぽにて>(9年前の今日)

大好きないちごが120円で売っている→→ブラジルにいて良かった

3ヶ月に一度巡回してくる日本食料品屋にて、
ししゃもが1200円で売っている→→ブラジルにいて良くなかった


この昔の日記を読んで、笑ってしまった。

まあ、どこまで、お値段に左右される女なのか。笑

何年経っても、ひとって変わりませんねぇ。




↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-07-26 08:42 | ブラジルゴハン

フェスタ・ジュニーナ(6月祭り)のお菓子 パモーニャ

e0028810_122047100.jpg



















蒸し暑い日本を横目に、
これから冬が始まろうとするブラジル。

この頃になると、町のどこかしらに、
髪は三つ編み、顔にはソバカスの、
これぞ田舎娘といった風情の、
女の子らの姿や絵などが見られるようになります。

それがブラジルの6月のお祭り、フェスタ・ジュニーナ。

たっぶん、このお祭りにも
何かしらの由縁っちゅーのがあるのでしょうが、
すみません、よく知りません(相変わらずの丸投げぶり)

しかし、奇遇にも、このお祭りの頃というのは、
日本でも、どんどんとうもろこしが出回る時期でありまして
(ブラジルには一年中ある)
ついつい、このお菓子を思い出してしまうのですね。

と言っても、ブログをたどってみたら3年ぶり。
こっぴどく失敗しておりますわよ、そりはもう。苦笑

わたくしが現地で食べた記憶としては、
舟和の芋ようかんのとうもろこし版、といったものなのですが、
どのレシピで作ってもそうはならないの。
ヤワヤワになってしまうの。

もちろん、ブラジルのとうもろこしと日本のそれとは、
ずいぶん味が違うし、(ブラジルのは甘みが少ない)
性質もやっぱりちょっと違うのか、
前回も片栗粉を混ぜつつ、調整をはかりましたが、
それでも柔かった。

で、今回、またちょっと作り直してみましたが、
やっぱり柔らかい。

柔らかい柔らかいって、
おばさんの頭は、年々固まっていってんのよっ。(やつあたり)

あんまり片栗粉ばかり投入していたら、
ろくなことにならないような気もするので、
あの、記憶の中にある、パモーニャを再現するには
まだまだ研鑽が必要なようでございます。


e0028810_1243764.jpg



















生地をとうもろこしの葉っぱで包み
茹でます。

パモーニャというのは、実は、
甘いものと、塩味のものがあるのですが、
今回は甘いものを作りました。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-06-20 12:48 | ブラジルゴハン

牛肉の赤ワイン煮込み Carne de panela com vinho tinto

e0028810_16281021.jpg

























なんとっ!!

自分でも、カワイイかどうか半信半疑だった
↓下の記事、「ブラジルの丸 コースター」に、

カワイイ印がつきましたっ!!(題名のところ)


エキサイトさん、ありがとうございます。

まったくカワイイ分野に自信のないわたくし、
本当に嬉しかったです。



で、本日は気分もよく、
牛肉の煮込みシリーズその、、何番だっけ?ま、いいや、

赤ワインの煮込みを作りました。

しかし、わたくし、
前から言ってましたとおり、
ブラジル料理作るわりに、


圧力鍋、使えません。


いやもう、これではブラジルでは生きてゆけません。

ブラジルの圧力鍋の家庭浸透率は、
絶対、日本の比ではないと思う。

あんな暑いとこで(わたしの住んでたところとか)
今日みたいに、

ぐつぐつーぐつぐつ、ぐつぐつーぐつぐつ

3時間も4時間も火ぃ使うてたら、
くたばってしまいます。

おまけに、プロパンもすぐ無くなってしまいます。

お肉もそうだけれど、だいたい、

ブラジル人必須の豆料理、
これは圧力鍋なくしては、やってられませんもの。

というわけで、
わたくしブラジルでは、

すべて、
プレ吉に圧力鍋使って作ってもらっておりました。

まことに、あいすみません。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-04-23 16:56 | ブラジルゴハン

ひさしぶりにブラジル料理「ムケッカとブロッコリーごはん」

e0028810_5402331.jpg

















ひさしぶりに作りました、
というよりも、実はこの2品、
試作中のお料理です。

ムケッカは何度も作っているのですが、
ブロッコリーごはんは、ブラジル時代に、
チャーハンとして作ったことがあるだけのようで(ブログで見るかぎり)

きちんとしたブラジルごはんとしてのレシピをおこすべく、
作っております。

というのも、11月にあった国際交流協会のイベント繋がりで、
来月、ブラジル料理を教えることになったからなのでございます。

なんちゅーか、
いつもは、ぽいぽい材料や調味料を放り込んでゆく、
性格同様の荒けずりさゆえ、
こういう作業は実に骨がおれますが、
美味しいブラジルごはんを作って食べていただけるように
がんばらなきゃ。

おばさん、気合い入れとります。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-01-30 05:54 | ブラジルゴハン

またもやブラジルのパン Pao Rocambole

e0028810_5181362.jpg



















お休みの日、
生地捏ねをホームベーカリーにまかせて、
気楽なパン作りを楽しんでおります。

今回は一見、ロールケーキにも見える、
パンのロールケーキ。

生地を伸ばして、Catupiry
(ブラジルのクリームチーズ。元々は商品名なんだけれど、
チーズの代名詞のようにして使われている)、
は、ないので、
ふつうのクリームチーズ、
それと、ハムを巻いて焼きました。

生地を切って焼かずに、そのままどーんと焼くのがブラジルふう?

Rocamboleーいわゆる巻き巻きもの、
そう言えば、パンよりも、お肉でいろいろなものを巻いて
焼いたものをけっこう見かけたなぁ。(@ミナス)

大きさも、やっぱりブラジルじゃん小さいわけないじゃんみたいな大きさで、
よく考えたら、あんな大きなお肉、
日本じゃ手に入らないよなぁ。

とことん叩いて、平ぺったくすれば作れるかな?




↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-09-13 05:43 | ブラジルゴハン

ブラジルのパン Pao de Batata

e0028810_10112275.jpg




















ブラジルではよく売られているPao de Batata。
の、Batata(バタータ)とは、ジャガイモのことでございます。

ブラジルで芋系を使ったパンと言えば、
マンジョッカ芋の粉(キャッサバ粉)を使って作るポンジケージョが有名ですが、
このパンのジャガイモは、
茹でてつぶしたものを使います。

You Tubeで見かける映像では、
裏ごし器を使って丁寧にジャガイモを摺り漉し、、
なんてことは、まったく無く、
フォークで、あるいはミキサーで、
どんぱんつぶしておりますが
それでいいのだ。

ブラジルにいたころ、自分で日本のようなパンを作ろうにも、
ブラジルの粉は、日本の強力粉のように思うようにならないし、
色も純白というわけにはいかなくて、早々に頭打ち。

町で売っているパンも、
ブラジル式フランスパンは、それなりに美味しいけれど、
やっぱりキメの細かいパンにはなかなか出会えず、
ああ、ふわっふわっのクセのないパンが食べたいなぁ。。
ああ、パスコ、ああ、超熟、、
(ちなみに、パンではございませんが、
朝起きて、シャウエッセンとつぶやいたこともありました。笑)

そんなときに発見したジャガイモパン、
これがね、けっこう穴馬だったんですよ。
じゃなかった、穴パン。

ジャガイモが入っているなんて言われなければわからないクセのないお味で、
色もジャガイモ作用なのか、美しく白く、ボソボソ感がない。

成型は、ちぎりパンふうにしましたが、
なんかサッカーボールに見えないこともないね^^




↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-09-07 10:38 | ブラジルゴハン

ブラジルのドーナツ Bolinho de chuva

e0028810_6575166.jpg


















前々回の「夢のようなブラジルのドーナツ」の中でも少し触れた、
「Bolinho de chuva」。

雨(chuva)の雫のような形をしてこその、この名前なのに、
全然なりませんでした。

サザエみたいになりました。涙

ふたつのスプーンを使って生地を油に落としてゆく、
じつにシンプルな揚げ方なんだけど、
落とすときに気が迷うと、ツノが出る。
サザエになる。

こんなふうになるはずだったのに。

e0028810_556781.jpg












この写真は、ブラジルでは有名な食品メーカー「Santa Amalia」社(HP→)が出している
ミックス粉シリーズのBolinho de chuva。

このシリーズは、ポンジケージョを初め、
どれも美味しい。お手軽にブラジルの味が楽しめる。

日本でも買えるといいのになぁ。
(↑暑さでやる気が完全に失せてます。。)



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-08-08 06:07 | ブラジルゴハン

夢のようなブラジルのドーナツ。Sonho Recheado

e0028810_7195095.jpg





















夢(sonho)と名づけられたブラジルのドーナツ、

丸くてふわふわ、中には甘いクリームがはさまれていて、

まさに食べると、夢のように太りそう美味しい。


はさまれているクリームは、
ブラジルではカスタードクリームが一般的ですが、
今回は、ブラジルと言えばこれ!の、
コンデンスミルクを使って作ったクリームをはさんでみました。

軽い仕上がりで、これなら2つはイケる。
(そして夢のように太、、)

ブラジルでは、これよりもっとシンプルな、
Bolinha de chuva という、
こんどは「雨」の名のつく、雫のような形をしたドーナツがあって、
(ドーナツミックスもスーパーで売られている)
これはよくブラジルで作ってたなぁ。

また、ひさしぶりに作ってみよ。

そして、太、、 (←今に始まったことじゃない)




↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-07-27 08:30 | ブラジルゴハン

鶏肉のストロガノフ Estrogonofe de Frango

e0028810_819481.jpg


















まったく、
暑い暑いとばかり言って、
ダレていてはいけませんなぁ。

なでしこのがんばり見てて、そう思いました。

もちろん、おばちゃん、
同じように走り回ってたら、
30秒くらいで地面に突っ伏すこと確実ですが、

とにかく勇気を出して、
台所にて火を使ってみよう。(あら、普通のことなの?世間では。笑)

ストロガノフ。

以前にも紹介しておりますように(
牛肉が一般的ですが、鶏肉で作ってもとても美味しい。

家庭だけでなくて、レストランでも見かけるし、
呼び名もストロゴノフだったりエストロガノフィだったりいろいろだけれど、

なんかこのコ、
トマトのほのかな酸味と生クリームのコクが相まった、
何とも言えぬまろやかな味なので、
塩気に疲れた胃には嬉しいお料理。

ブラジルのPor Quilo(ポルキロ。取ったお料理の重さで値段が決まるシステムのお店)や、
Rodizio(ホジージョ。食べ放題のお店)では、
煮込み料理のエリアに目立たないように佇んでいることが多いので(色も地味だし)
ぜひ見つけて食べてやってください。

きっと安らぎマス。




↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-07-18 14:15 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧