ソーセージのトマトソース煮

e0028810_7423164.jpg

















ホテルの朝食バイキングの中に、
このお料理があると、
やった!当たりじゃ~と興奮したなぁ。

ブラジルのフランスパン(どっちやねん)に挟んで
食べるのが大好きでした。
あと、スクランブルエッグと混ぜて食べるのも。


ところで昨日、
広島は三次(みよし)産の、
黒い真珠ピオーネというのを、初めて自宅用に買ってしまい、

美味しいんだけれどもよ?
これ、ブドウの値段か?

庶民のわたくしは途方にくれてしまったのでございますが、


<2005年7月26日。ぴらぽにて>(9年前の今日)

大好きないちごが120円で売っている→→ブラジルにいて良かった

3ヶ月に一度巡回してくる日本食料品屋にて、
ししゃもが1200円で売っている→→ブラジルにいて良くなかった


この昔の日記を読んで、笑ってしまった。

まあ、どこまで、お値段に左右される女なのか。笑

何年経っても、ひとって変わりませんねぇ。




↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-07-26 08:42 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *オーロプレット*

e0028810_8434939.jpg






















みなさま、酷暑中お見舞い申し上げます。


ちょっと涼しげな写真など、載せてみましたが、
ここは、ミナスが誇る世界遺産、オーロ・プレットでございます。

ここに行ったときのお話は、
ーコチラーでございますが、
それはもう、つまらないことを書き綴っておりまして、
まったく以ってお恥ずかしい。
(写真ももう使ってたわ)

で、オーロ・プレットと聞いて今、思い出すのは、

数ある教会とか、粋な街並みとか、
山にあるゆえ、きつい坂道ばかりを歩いてそれはもう大変な息切れ、
とか、そういうことではなく、

初めての観光地へのドライブに舞い上がって、まあご丁寧に、

3回も、スピードオーバー探知機があるのにまったく気がつかず、
猛スピードで走り抜け


後日、ものすごい額の違反金が請求されてきた
(自分のパート収入を軽く上回っていたので、ぷれ吉がよろけた)
痛恨の思い出。


ああ、どんなに素敵な思い出よりも、
お金の思い出が勝るのね。涙



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-07-20 09:05 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *ぴらぽの夜*

e0028810_144305.jpg



















ぴらぽの町の夜。

そう言えば、先日、
店前の道にテーブルを出しているBARはミナス名物なのか?
という記事を書きましたが、

この写真見て思い出した。

わたくしがこの写真を撮っている位置、
ここに私たちグループのテーブルがありまして、
それはどこの店のテーブルかと申しますと、
写真に写っているお店のものなのでございます。

とゆーことは、、

まあ、田舎のBARというのは、
道という道がまさに私有物。笑

空いてるとこ、どこにでもテーブル置いてよし。

まあ、自由な風でございますわ。

ちなみに、このお店からお料理を運んできてくれますが、
通りになる石畳がちょっと崩壊しておりますので、
ギャルソンさんが気の毒なこと、この上もありません。



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-07-15 14:29 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *一番憧れの光景*


e0028810_9484322.jpg




















海辺でビール。

はぁぁぁぁ~いいなぁぁぁぁあ~~


ここは、リオ・デ・ジャネイロの、
Barra da Tijuca。

イパネマも、コパカバーナの浜辺もいいけれど、
ここは人が少ないので、のんびりできる。

長く続く浜辺の道路沿いには、
コンドミニオが立ち並び、

そこから、おばあちゃん2人が
よたよた、手を取り合って出てきた。

一体どこに行くのかしら?と思っていたら、

ここにビール飲みに出てきたのよ。

わたしの一番憧れの光景だった。



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-07-09 09:31 | ブラジル・アーカイヴ

よくわからないシャンプー

e0028810_10134024.jpg

















梅雨ですねえ。ジケってます。

それでも行かねばならぬ御買物から帰ってきて、
一番にしたくなるのは、シャワーを浴びること。
やっぱり、さっぱりしたいものね。

で、頭洗ってて思い出したんですけどね、
シャンプー。

3年ブラジルにいて一度も医者にかからなかった、
ブラジルには強い体質の(どんなんや)わたくしが言うのも何ですが、
在ブラジルの日本人の方からよく聞く、
ブラジルのシャンプーは刺激が強いのではないかというお話、

わたくし、やはり、一度もかぶれたことなく、
そればかりか、

いや~、さすがブラジル、
美容関係のものは進んでるう~

と、のんきに思っておりました。


しかしやっぱり、ブラジルのシャンプーにも、
何かあるのでしょう。

というのも、今回、初めて気がついたのですが、
この色合いが美しい、ブラジルで買ってきたシャンプーに
なんと奥さまっ、

Sem sal  (塩無し)

の文字がっ。


あの、シャンプーって、塩入ってるもんなんですか?(素朴な疑問)

わざわざ、こう書いてあるってことは、
ブラジルのシャンプーには、ほとんど塩が入っているとゆーこと?

けど最近、塩シャンプーなるものが、
日本でももてはやされておるようですが、

ふーむ、

塩が入ってると、何が良くて、何が悪いのか、
もひとつわからない、わたくしなのでした。



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-07-05 10:45 | ブラジルカワイイモノ

さくらんぼの季節♪



e0028810_1319821.jpg





















梅雨の間にも、うれしいことはあります。

さくらんぼ♪

近所の小さなお店で買った、
フランスのアンティーク皿に乗せました。

Eさん、どうでしょ?



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-06-30 13:22 | 日本でいろいろ

ブラジルゴハン基本三点セット

e0028810_8202091.jpg



















豆に肉、そして米。

ブラジルゴハンの基本三点セットになっております、
この日のごはん。


豆はポルトガル語でフェジョン feijao。
豆そのものの意味もありますが、
豆料理のことも、大まかにフェジョンと呼ぶことが多い。

私の住んでいたところでは、
いわゆる黒い豆を使って肉も一緒に煮込むフェイジョアーダは主流ではなく、
茶色の豆だけを煮込んだものが、よく食卓にのぼっておりました。

そういえばいっぺん、フェイジョアーダを作って、と言ったら、
妙に神妙な面持ちで作っていたミナスの主婦、ぷれ吉。

作りなれてないものって難しいよね。
好きなことばかり言ってごめんね。
あ、酒もやめろとか言ってごめんね。
わたしに言われたくなかったよね。。


肉には、ファロッファの粉。
キャッサバ芋の粉に味をつけたものを、よくお料理にふりかけて食べるのを見て、
当初は、こののりたまみたいなの何?と思っておりましたが、
そういうものと思えばなんとなく、なければさびしく思えてくるのが、ひとの常。

ごはんはもちろん、
細かく切った野菜と共に炒めて煮る、ブラジル本式の油ごはん。


そしてお酒は、庶民の味方、なんたって安いのはこれ!の、
51(シンクエンタ・ウム)。

食前にそのまま、きゅいっ ←ほんとにワイルドなアルコール度数45
食後にカイピリンニャにして、ちみっ。


なぜか、すべてがブラジルブラジルしているこの日今日この頃。




ああ、梅雨の日本から逃げ出したいのよ~。




↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-06-27 09:03 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *お料理中*


e0028810_1111849.jpg




















ジウダさん、お料理中。



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-06-22 11:15 | ブラジル・アーカイヴ

フェスタ・ジュニーナ(6月祭り)のお菓子 パモーニャ

e0028810_122047100.jpg



















蒸し暑い日本を横目に、
これから冬が始まろうとするブラジル。

この頃になると、町のどこかしらに、
髪は三つ編み、顔にはソバカスの、
これぞ田舎娘といった風情の、
女の子らの姿や絵などが見られるようになります。

それがブラジルの6月のお祭り、フェスタ・ジュニーナ。

たっぶん、このお祭りにも
何かしらの由縁っちゅーのがあるのでしょうが、
すみません、よく知りません(相変わらずの丸投げぶり)

しかし、奇遇にも、このお祭りの頃というのは、
日本でも、どんどんとうもろこしが出回る時期でありまして
(ブラジルには一年中ある)
ついつい、このお菓子を思い出してしまうのですね。

と言っても、ブログをたどってみたら3年ぶり。
こっぴどく失敗しておりますわよ、そりはもう。苦笑

わたくしが現地で食べた記憶としては、
舟和の芋ようかんのとうもろこし版、といったものなのですが、
どのレシピで作ってもそうはならないの。
ヤワヤワになってしまうの。

もちろん、ブラジルのとうもろこしと日本のそれとは、
ずいぶん味が違うし、(ブラジルのは甘みが少ない)
性質もやっぱりちょっと違うのか、
前回も片栗粉を混ぜつつ、調整をはかりましたが、
それでも柔かった。

で、今回、またちょっと作り直してみましたが、
やっぱり柔らかい。

柔らかい柔らかいって、
おばさんの頭は、年々固まっていってんのよっ。(やつあたり)

あんまり片栗粉ばかり投入していたら、
ろくなことにならないような気もするので、
あの、記憶の中にある、パモーニャを再現するには
まだまだ研鑽が必要なようでございます。


e0028810_1243764.jpg



















生地をとうもろこしの葉っぱで包み
茹でます。

パモーニャというのは、実は、
甘いものと、塩味のものがあるのですが、
今回は甘いものを作りました。



↑いつもありがとうございます。
# by hi-sukesan | 2012-06-20 12:48 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *のんきなバール*

e0028810_829371.jpg



















ひとつ、またもやわたくしの疑問。

こんな光景は、私のまわりにいつもあって、
(これはミナスジェライス州のペドロレオポルドっていう町でこっそり写した)

聞くところによると、
こんなふうに外の道にテーブルを持ち出して、
開放的にバールでくつろぐというのは、
ミナス独特の文化ですよ!

と、何でも知ってる、
ブラジル全土を駆け回る営業畑のウイルソンさんが言うのだけれど、


ほんとなのでしょうか?

それともまたもやわたくし、だまされているのでしょうか?笑


コメント欄にて、ご意見お待ちしております。



↑こちらもお忘れなくなく。
# by hi-sukesan | 2012-06-18 08:39 | ブラジル・アーカイヴ

ふつうに、バナナケーキ。


e0028810_8174652.jpg






















昨日、ちっちゃなお客さまのために、
ブラジルレシピを少しアレンジして
ちょっとふわふわめの、バナナケーキを作りました。

ですが、そのちっちゃなお客さま、







e0028810_8202694.jpg






















固いもん、噛んでます。笑



総じてブラジルでは、あまりふわっふわーなお菓子を
食べたことがありません。
固いとは言わないまでも、
肌理が細やかというものには出会ったことがない。

でもそれは、わたしが田舎暮らしをしていたからなのであって、
都会のケーキは、そうでなかったかもしれない。

元々、辛党のわたくし、
あまり売っているお菓子に興味がなく、
(気が向いたら作ってはみるけど、出来上がったら途方に暮れるのが常)

市販のケーキがどういう状況であるのか(特に都会の)
教えていただければ、嬉しいです。


というわけで、コメント欄開けさせていただいてます。
よろしくデス♪



↑こちらもお忘れなくなく。
# by hi-sukesan | 2012-06-14 08:35 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *ピラニアの刺身*

e0028810_713122.jpg






















お題のとおりでございます。これがピラニアのお刺身でございます。

日本で出されたら、まあ、鯛とは言わないまでも、
普通の白身のお刺身として、普通に食べられそうな雰囲気でございましょう?

実際、食べても、
ほんのちょーーっと、のった脂にクセが感じられるくらいで、
白身魚のお刺身として、普通に美味しい。


、、、しかし、

さっきから、普通普通と連呼しておりますのは、
やっぱり心底からは、わたくしが普通と思っていないからでございまして(心のあや)

日本人として、川魚を、お刺身として食べるのには、
ちょっと抵抗があるから、なのでございます。


虫。
川には、虫がおりますやん。

これが獲れた、ぴらぽの町に流れる大きな川を見て、

「ヒロ~コさん、虫が見えました、いますよいます!」

との、友人からの報告もあったりして、(てか、目がいいなY子さん)

やはり、当然のことながら、わたくしは最初、
これを食べるのに、ものすごくビビっておりました。

(実際、初めて特大のピラニアをいただいたときには、
南蛮漬けにしました。
油で揚げ、酢で〆りゃ大丈夫だろうと。。)


し、か、し、

日系Kさんの力強いお言葉が、わたくしの背中を押しました。



「虫は凍らすと死ぬ」



ああ、これって、ほんまやったんやろか、、


真実はわかりません。

でも、長年、これを食べ続けて、
何ら体の不調を訴えたことのないKさんのお言葉を、
そのときは信じるばかりでございました。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-06-11 07:40 | ブラジル・アーカイヴ

機内食。

e0028810_2056146.jpg






















ああ、旅に出たいなぁ。

写真は、今は無き、JALサンパウロ線の機内食。

上品でございます。
お魚の味噌漬けでございます。
さすが、Cクラスでございます。

これが、帰りの便となると、
カレーにさえも、
ひゃああ~って興奮してんだよね、わたくし。

そうです。
機内で食べるカレーは格別なんです。

(あと、カップ麺ね。
いっぺん、パリ行き、エアフラとの共同運航便で、
堂々とした男性のフランス人パーサーが、
ちゅい~
と、ポットからお湯を注いでた姿を見たが、
なんでワシ、こんな仕事?ってのが、全身から発散されていて忘れらない)


JALサンパウロ線、復活してほしいなぁ。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-06-07 20:44 | ブラジル・アーカイヴ

Minha filha。

e0028810_659162.jpg





















娘が里帰り中のため、
親子でふらふらしております。
(いや、合間に料理も教えてます)

近々、更新しますので、
またのぞいてくださいね~~



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-06-05 07:04 | 日本でいろいろ

ブラジル写真 *美味しそう*と言うより、、

e0028810_10331789.jpg





















美味しそう!


というより、なんだか大胆ですね、、という感じでございまして。笑


ブラジルに住む、ふつうの奥さまであるマリアさん、

「わたしは鍋の容量なんて把握してんのよ、クリーム二缶なんて平気なのよドバドバ」

みたいな、堂々とした料理っぷりに、
正直、わたくしは見惚れてしまいました。

なかなか日本では、こういうふうに料理できません。

そういえば、前回、すごく好きなブログってのを
ご紹介させていただきましたが、
すごく好きなテレビ番組っていうのもございまして、
それは、知る人ぞ知る、
「小さな村のものがたり イタリア」

この番組でも、その家の奥さまが
馴れた手つきで、いつものパスタなんぞを
ちゃっちゃと、そして豪快に作られている光景が映し出されます。
チマチマ感なく、なんとも美味しそう。

ああわたくし、年をとってきたというのに、
なんということでしょう。
いったいどんだけ食べるつもりなのでしょう。笑

んで、お料理のことなのですが、
これは(たぶん)お魚(ナマズ)のクリーム煮。

ブラジルは広い国なので、
お魚事情についても、もちろん一口には言えませんが、

川のあるところにナマズあり。

スルビンは、クセもなく小骨もないので、
とても料理しやすく食べやすいお魚だと思います。

今晩の食卓にぜひどうぞ。笑



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-05-29 11:02 | ブラジル・アーカイヴ

最近ハマっているブログ。

e0028810_8182423.jpg
















わあ~~~っ。

晩ごはんの、野菜と豚バラ肉をオーブンで焼いたもの、

電灯のもとで撮ると、
冷やっこい感じで、美味しそうでな~~い。

美味しかったんだよ、ほんとは。
とほほ。涙


で、

近頃、美しい写真を見ることに心が癒されておりまして、

夢中になって見ているブログを、少々ご紹介。

いずれも、海外ブログでございます。


[Kinfolk]

[sunday suppers]

[seven spoons]

[What Katie Ate]

[Le Marche St.George]


個人のものとか、お店のものとか、
Best Food Blog賞受賞のものとか、
さまざまでございますが、

とにかく眺めているだけで、(読めないってのもあるけど)
幸せな気分になります。
慰められます。
ああ、、


とかなんとか言っておりますが、

なんでこんなのんきに暮らしてて、
癒されたいなんて言ってるんでしょう、わたくしは。

すまんね、オット。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-05-22 08:44 | 日本でいろいろ

ワセリン Vaselina (追記あり)

e0028810_16564188.jpg



















ブラジルから帰国されたIさんから
お土産をいただきましたっ。

カワイイものをたくさん送ってくださったのですが、
今一番必要&ちっちゃいものがこれ。

ワセリンでございます。

ピンク~~~♪

(いや、実は、今日ハンズ行って、
買おうかどうしようか迷ってたんですのよ。
でも止めたの。
なんちゅーか、こういうことだったのね)


ところで、ブラジルに行くとき、
かの国は、空気が乾燥していると聞いていたので、


どんなにお肌がバリバリに?!


どんなに海苔がバリバリに?!


と、不安と期待で胸がいっぱいだったのですが、

フタをあけてみたら、

お肌も海苔も、バリバリにならなかった。

(お肌はいいけど、海苔、
日本より早く湿気っとったぞ。
なんでや・・)

そんなわけで、あまりワセリンを買う必要もなく
ブラジル生活を送っておりましたが、
こんなかわいいワセリンがあるなんて、
今度ブラジル行ったら、ドラッグストアでウロウロしてみなくちゃ~

Iさん、たくさんのものを、本当にありがとうございました♪

<追記>このワセリンは、ペルーのものでございました。
      南米のカワイイモノということでひとつ。




↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-05-17 17:14 | ブラジルカワイイモノ

アスパラとベーコンのキッシュ


e0028810_11163553.jpg

















最近、キッシュが好きなんですよ~

パイシートを使って簡単に作るんだけれど、

アパレイユの分量が、レシピによっていろいろで、

自分で試して好みのものを作るのが楽しい。

でも、この量は、ふたり暮らしにはキツい。

必ず、翌日も温めて食べることになります。

日本の中年夫婦にはこれがまたキツい。



------------------------------------------------------------------


e0028810_11255941.jpg


















Yちゃん、ありがとう♪



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-05-14 11:34 | 日本のごはん

ちょっとひといき。ぶらりバスに乗って。。

e0028810_1184093.jpg

















5月のある暖かい日。 (↑イメージフォト。近所の庭の薔薇)


GWに、大阪に帰省したとはいえ、
いろいろな事情もあり、
息つくヒマもなく、、、、

ちょっと旅気分を味わいに、
ぶらりとバスに乗って、
行ってきましたこんな街。



*さあ、わたくしのたどりついたところとは?*
# by hi-sukesan | 2012-05-10 11:11 | 日本でいろいろ

ブラジル写真 *昼食が始まる*


e0028810_9344899.jpg



















あれ?
このおうちのご主人が、席を立っちゃった~。

サラダもお皿に取って、さあ食べようと思っていたのに、

お料理の写真を撮るのだと思って、気をきかせてくれたのね。


Almoco(昼食)の始まり。

今日は、ラザニア。

飲み物にはビールと、ファンタ。

この国のお昼ごはんには、炭酸ものが付きものです。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-05-08 09:44 | ブラジル・アーカイヴ

GW

e0028810_14303152.jpg






















毎度のことながら、ぼんやり屋さんのわたくしは、

ブラジルの道路でよく見る標識の、
「ULTRAPASSE COM SEGURANCA」を、

「安全に、猛スピードで行け」

という、ものすごいウルトラ思考で解釈しておりました。


「追い越すときは気をつけて」の意味なんですね。


ははあ。

無茶苦茶や、わたくし。

ちなみに、わたくしは運転免許は持っておりません。
安心してください。笑


さて、GW。
ちょっくら実家に帰ります。

みなさまもどうぞ、よい休暇をお過ごしくださいね。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-05-01 14:08 | お知らせ

ブラジルの、古い絵葉書。

e0028810_1441456.jpg

















サンパウロの蚤の市で見つけた、古い絵葉書。

リオの景色を描いた、なにか懐かしいような絵柄で、

たぶん、何の気ない、昔のお土産屋さんに置いてあった絵葉書なのでしょう。

そう言えばこの前、若かりしジェラウド・バトラーが出ていた、
昔のワールドカップ・ブラジル大会のことを描いた映画を見たのですが、

そのリオ・デ・ジャネイロの光景が、ぴったりそのまんまの感じに撮られていたのには
おばさんびっくりしましたわ~。

あ、でも、
ジェラウド・バトラーが、ぜーんぜん、
「オペラ座の怪人」のオーラが出てないのには、
もっとびっくりしたんだけれどね。

映画の名前は、、、すっかり忘れてしまいました。。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-04-27 15:14 | ブラジルカワイイモノ

牛肉の赤ワイン煮込み Carne de panela com vinho tinto

e0028810_16281021.jpg

























なんとっ!!

自分でも、カワイイかどうか半信半疑だった
↓下の記事、「ブラジルの丸 コースター」に、

カワイイ印がつきましたっ!!(題名のところ)


エキサイトさん、ありがとうございます。

まったくカワイイ分野に自信のないわたくし、
本当に嬉しかったです。



で、本日は気分もよく、
牛肉の煮込みシリーズその、、何番だっけ?ま、いいや、

赤ワインの煮込みを作りました。

しかし、わたくし、
前から言ってましたとおり、
ブラジル料理作るわりに、


圧力鍋、使えません。


いやもう、これではブラジルでは生きてゆけません。

ブラジルの圧力鍋の家庭浸透率は、
絶対、日本の比ではないと思う。

あんな暑いとこで(わたしの住んでたところとか)
今日みたいに、

ぐつぐつーぐつぐつ、ぐつぐつーぐつぐつ

3時間も4時間も火ぃ使うてたら、
くたばってしまいます。

おまけに、プロパンもすぐ無くなってしまいます。

お肉もそうだけれど、だいたい、

ブラジル人必須の豆料理、
これは圧力鍋なくしては、やってられませんもの。

というわけで、
わたくしブラジルでは、

すべて、
プレ吉に圧力鍋使って作ってもらっておりました。

まことに、あいすみません。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-04-23 16:56 | ブラジルゴハン

ブラジルの丸。コースター。 kawaii

e0028810_13585429.jpg



















わたしにとっての、ブラジルの丸。

それは圧倒的に、コースターなんざます。


だって、ビール好きなんだもん。


厚紙でできたブラジルのコースターは、
ビール会社支給のものが多いけれど、(ここではBRAHMA)

蚤の市で探せば、
まあ出てくる出てくる。

右側三点、
そのうちでも、ペレのなんてレアものじゃね?


ちなみに左側のは、ちょっとBARで、
「くれ」と言ったら、
山盛りくださいましたものですの。

こういう経験は、実は一度や二度じゃなくて、
BARの方って、けっこう太っ腹♪



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-04-18 14:02 | ブラジルカワイイモノ

ブラジル写真 *旅の途中*


e0028810_16282100.jpg





















晴れの日の桜もいいけれど、

旅の途中の雨も好き。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-04-15 16:37 | ブラジル・アーカイヴ

春爛漫、なのに。。



e0028810_1712316.jpg




























ひーん。

平和公園の桜は、とてもきれいだし、

ひーん。

お花見弁当もちゃんと作って、

ひーん。

前日の残りの、チキン・ストロガノフを
春巻きにして揚げて、それめっちゃ美味しくて、
花見弁当の中で、唯一、ブラジルの匂いをさせていたものだったのに、


ひーん。


写真撮ったの、全部消しちゃった。


ひーん。



↑ひーん。
# by hi-sukesan | 2012-04-09 17:08 | 日本でいろいろ

ブラジル写真 *カポエイラより、、*


e0028810_10311463.jpg





















カポエイラより、、

後ろに立ち並ぶ警官に目が行っております。


ぴらぽの町の小さなお祭り。

でも、危険とはいつも隣り合わせ。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-04-07 10:37 | ブラジル・アーカイヴ

うさぎのチョコレート Chocolate[Kopenhagen]


e0028810_7352363.jpg


























ひっさしぶりのカワイイモノコーナー、

これはカワイイじゃん、ね?ねっ?ね?? (←自信がちょっとない)

ブラジルから遊びにきていたマリアさんからいただきました、
コペンハーゲンのチョコレート。

いや、コペンハーゲンと言っても、
お皿のコペンハーゲンではないんですよ。

ブラジルのチョコレートショップ[Kopenhagen]
1928年創業の老舗で、ブラジル国内に何店舗も構えているんだけれど、

わたしはお店に入ったことがないの。
だって、いかにも高そうな店構えなんだもん。
ほんで、実際高いらしいんだもん。

で、初コペとしていただいた、このうさぎのチョコは、
もちろんパスコア(イースター、復活祭)バージョン。

イースターと言えば玉子、
ブラジルでもパスコアと言えば、大きな玉子型チョコが
これでもかというほど飾られるのが通常の光景ですが、

その中で、敢えて、うさぎのチョコ作ってるってのが
粋ではありませんか、、
、、などと書いてはみたものの、

本当は、なんでイースターで玉子やうさぎなのか、
わたしには全然わかってません。

縁起物みたいなもん??



↑いつもありがとうござります。

ひさしぶりにコメント欄、あけてみました♪↓↓
# by hi-sukesan | 2012-04-04 08:02 | ブラジルカワイイモノ

新年度~~♪

e0028810_750296.jpg
















おひさしぶりでございます。

3月が終わって仕事が終わって、
これからしばらくは、おうちの滞っていた家事などをしつつ、
ゆっくりブラジル料理を作ったり、パソコンに向かう時間が持てるのは、
本当にウレシイ。

で、最近はめっきり、ほんまもんのカメラをいじることもなくなっておりまして、
あんたまぁ、カビでも生えてんじゃないのと思っておりましたら、
ほんとにカビくさいのよこれが。苦笑

棚の、ブラジル製カップコレクションを眺めつつ、
そして、額に入れた古いブラジルの絵葉書を眺めつつ、
(あ、この、端に見えてるボダムのフレンチプレス式コーヒーメーカーも
Brazilという名前だわ)

そういえば、ここんとこ気のせいか、
テレビでブラジルが取り上げられることも多くなったような気もし、
それを見てますますブラジルに行きたい熱が高まっておりますが、

とりあえず、今はそういうワケにも行かないので、
(あ、ひょっとしたら他の国に行くかもしんないけど)
わたくしの、ごく狭い生活範囲でのブラジルを綴っていきたいと思います。

でも思い出って、遠い昔のことであっても、
今もそこらかしこから浮かびあがってくることが多くて、
私の中のブラジルは、今も褪せることがないのよ。

シアワセなことですな。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-04-02 08:22 | 日本でいろいろ

ブラジル写真 *プラティコの中身は*

e0028810_15263641.jpg


















もう豆が無くなりかけてるわねぇ。

(余計なお世話よヒロぅコぅ~byマリアシルビア)


さて、一番背の高いプラティコ(タッパ)の中には、
何が入っているでしょう。

日本じゃ、粉、入れちゃうかなぁ。

ブラジルでは、

もちろん、お砂糖です。あまあま。



↑いつもありがとうござります。
# by hi-sukesan | 2012-03-20 15:32 | ブラジル・アーカイヴ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

人気ジャンル

記事ランキング

画像一覧