メガネを買ったの。

e0028810_172193.jpg


3月20日に、いちおうブラジルは秋になったとゆーのに、
この暑さはなんなんでしょ。
こんな中でパン焼いて、豆煮いてるわたくしは
いったい何者なんでしょ。
あーあ”づい。

この大豆の煮物はオフクロの味の中で
わたくしの一番大好きなおかず。
大豆は北海道産のを使って作ったの。

ブラジルでは豆は第2の主食であり、
また、どの豆も美味しいんだけど、
はっきり言って大豆だけはダメ。

これからひょっとしてブラジルで暮らすことがあるかもっ?!なんていう
チャレンジャーな日本の奥さまは
次のこと、よく覚えておいてちょうだいね。
ブラジル生活豆知識よ。

ブラジルの大豆は、煮けば煮くほど固くなる
ブラジルのパック入り生クリームは、かき混ぜれば混ぜるほどびしゃびしゃになる
ブラジルのfermento入り小麦粉で餃子の皮作ると、
こねればこねるほど皮がぷわぷわ膨らむ
。。。
って、こりゃベーキングパウダーー入りなんだから当然だわね。
悪かったわ。いきなりやっちゃったのよ、あたしブラジル来たときに。


んで、メガネが潰れたの。
フレームがぱっきし割れちゃって。
これもひとえに、わたくしの扱いが雑だから。。って、ええその通りよ。

それで、ブラジル3年目にして初めて眼鏡屋さんへ。
ま、レンズは使えると思ったから、そんなに緊張はしなかったんだけど。
視力検査なんて考えるだけでも恐ろしいわ。
日本でも、右と左と間違えて大恥かくのに。

でもさ、ここでも結局あたしったら
いきなり店員さんに、
フレーム=armacao(アルマッソン)って言わなければいけないところを
昼ごはん=almoco(アルモッソ)と言い間違えて、

「昼ごはんを取り替えてください」

なんて言っちゃって。
もう店員さんたら、大爆笑。
やっぱりここでも大恥よ。

んで、ご購入。
e0028810_175430.jpg


いちおうブラジル製フレームなんだけど、
買って3日目、
もうすでにレンズがグラグラしてるの。
たぶんこんなことだろうとは思っていたけど。


e0028810_1322983.gif←46歳の素顔さらしたの。その根性に免じてクリックお願いね。
# by hi-sukesan | 2006-03-22 01:48 | ブラジルだぁ*2003~2006

素敵な贈りもの

e0028810_1464931.jpg


今日はココアの粉を混ぜたパンを焼いたの。
ブラジルの小麦粉(←強力粉とか薄力粉などの区別がないところがスゴイ)
は、日本の強力粉とプロテイン含有量が違うから
日本のパンのレシピで作ってもうまくいかないことが多く注意が必要。
小麦粉を調整して(増やして)作ることが大切だと思うんだけど
まだきちんと量ったことがないわ。
適当に小麦粉増やしつつ、手触りで、これで良し!ってしちゃうんだけど、
今日のもなかなかうまく出来上がってごきげん。
(たまのことだから自慢話も大目にみてね)

そいで、
(今日はなんか自慢大会みたいになっちゃって恐縮なんだけど)

昨日、行きつけのBARのおやじからプレゼントもらっちゃった!

ホワイトデーも過ぎ去って、
オットからは完全無視にあい、ちょっとへコんでたんだけど、
わたしのことを大事に思ってくれてるひとが他にもいるのよ。
どうよ。どうよ。

もう本当に愛情いっぱいの贈り物なんだから、
みなさんも羨望のまなざしと、悔しさいっぱいの歯ぎしりでもって
しっかりと見てちょうだい。





e0028810_147371.jpg




素敵でしょ。

あら、写真、目んとこで、ちょん切れちゃってるわ。
カメラ持つ手が動揺してたのかしら。

カハンカ(carranca)っていうのよ。
ここピラポーラの、数少ない土産ものなの。


でもさ、これって、どういう思いのたけが込められてるのかしら。
ひょっとして、
もうそろそろ帰れってこと?

おやじも泣かせるわね。


e0028810_1322983.gif←実はこれで3個目なの、うちの魔除け。
# by hi-sukesan | 2006-03-21 02:22 | ブラジルだぁ*2003~2006

すごくないか、このポルトガル語は。

e0028810_3183921.jpg


今日は日曜日。
恒例の日曜お昼ごはんは、川沿いのBARにて。
今日は、途中でばったり出会った、
大のビール好き・ジェラウドさんと、
彼の奥さんで、わたくしのウォーキング友達マリア・シルビアさんと一緒に
ナマズのフライとナマズの煮込みなどをあてに、
ビールを少々。(えーっと大ビン6本かな?)

なので少し、これ書いてるわたくしはほろ酔い気分♪
(夕方また飲みに出かけます)

それでね。
驚いたんで、いつかは日記に書いちゃれ!って思ってたんだけど。
ちょいシモ系の話だから、
「いやん♪」なんて言うカマトトちゃんは、今回はパスしちゃっていいから。

ブラジルのBARでビールを頼んだら、
必ずこの容器に入ってビールは供されるワケです。
e0028810_319176.jpg

(「ブラマ」に「アンタルチカ」、これは有名ブラジルビールのブランドです。)

ちなみにこれは、BARで写したものではなくて、わたくしの大事なコレクション。

何よりも、ビールは冷えてることが第一と考えるブラジル人の考えから生まれた
このビールカバー。
通称camisinha。

ええ。
ポルトガル語を少し嗜むお方ならおわかりでしょうけど、

このcamisinhaは
コ○ドー○と、同じ呼び名なのよ、奥さま。

確かに何かをカバーするのには相違ないけれど、
あまりに大胆といえば大胆な名づけ。
日本でならとても口に出して言えないお言葉ざますわね。

今日もこの話したら、純情ジェラウドさんたら赤くなっちゃって。
それなのにあたしったら、
ほら、コレクションだから、
大きな声で連呼しちゃったりして。 ま、いっか。

ほかにも、常々、
ポルトガル語って、大雑把、
いやもとい
大胆な言語だなって思ってることはあるんだけど、
今日はとりあえずコレくらいにしとくわね。


e0028810_1322983.gif←南米きっての、おされサイトを目指しているのに、こんなこと書いちゃって、あああ。。。
# by hi-sukesan | 2006-03-20 03:47 | ブラジルだぁ*2003~2006

売り方にもいろいろあるもんだ。

今日は朝からお買い物。
そういえばビニール袋もきれてたわね。
ひらひら薄手で、ロール状になって、まるでサランラップのような形状になって
売られているビニール袋なら、スーパーにも売ってるんだけど、
もう少ししっかりした、パンなんかを冷凍しておく用のビニール袋が欲しかったので、
メルカード(市場の横にくっついてる商店街のようなところ)に買いに行ったの。
プレ吉に、そこなら売ってるって教えてもらったのよ。
地元のひとは何でもよく知ってるわ。

で、行ったんだけど、
ふつうこういうのって、日本じゃ、ひとパック何枚でいくら、ってことになってない?
ここは違うわ。

量り売り。

でもビニール袋何グラムにしますか?って聞かれて、
すぐに答えられる日本人なんかいるかしら。
牛や豚買ってんじゃないんだから。

考えてみれば、ここは量り売りの多いところ。
わたしたちがポルキロって呼んでいる昼ごはん形式は、
バイキングでおかず取って、重さで値段が決まるし。

そいでわたくし、
日本では絶対ありえない量り売り、見つけました。

e0028810_21381768.jpg


デコレーションケーキ。(にも程ってもんがあるわよね。色使いだけでおじけづいちゃう)

これ1個の値段は、すべて重さで決まってるの。
チョコの質とかスポンジの質とかクリームの質とか
一切関係なし。
スパイダーマンでも関係なしよ。

ここまでくると明朗会計でいいわよね。
日本で売ってる、小ぶりなのに500円のケーキ、
もう買えなくなるわ。
(ここのケーキも買わないけど)


e0028810_1322983.gif←昔、前任者がここで、子供のバースディケーキを作ってもらおうと思ってパン屋に注文したら、「2キロからになります」って言われたんだって。
# by hi-sukesan | 2006-03-18 22:06 | ブラジルだぁ*2003~2006

フェジョンさん

e0028810_20591227.jpg


わたくし、現時点で自分が作れる(ほら、食材の都合があるから)
「あっさりもん」を、ひとつ忘れておりました。

「おでん」!

これ、ほんとに胃に優しい日本食ですわね~。
ここでは何度も登場の、郷土料理「フェジョン・トロペイロ」も
ブラジル料理にしては食べやすい。
昨日はふぅーっとひといき、和みの食卓でございました。

あ、空腹時の胸のむかつきはおさまりましたが、
今度はいっぱい食べると、胃が痛いの。
ああ、こんなこと書いてると、愛読書が
「健康」とか「壮快」とかいう雑誌っていうおばさんになりそうでコワイわ。
ジムで病気自慢するおばさんとかさ。
虚弱体質をどうしてもアピールしきれないタイプね。

***********

ところで、日記のネタには困っても
「今日一日は平和に過ごそう」と決心していた昨日だったんだけど、
やっぱり何事もなく、ってワケにはいかなかったわ。

昨日はひさしぶりに、ぷれ吉にお昼ごはん作ってもらってたんだけど、
なんか台所でふだんと違うオーラが出てるな、と思ったら、
ぷれ吉が、ブラジル人の第2の主食、フェジョン(豆)を
より選んでるのよ。一粒ひと粒。

あらま!なんて熱心なんでしょ。ご主人思いなんでしょ。
米つぶひとつひとつを選んで海原雄山のために最高のごはんを炊いた
おじいさんのようなことするなんて。

でもね、違ったの。
ご主人思いオーラじゃなくて
ただの困ったオーラだったの。

e0028810_20594710.jpg


すごいわね。
木や葉っぱだけじゃなくて、
とうもろこしの粒まで!!

しかし、新品の粉やパスタに
虫がわいてたり、っていうことはよくあるけど、
最初っから、こんな混ざりもんだらけ、っていうのは珍しい。
いったいどんな製品管理したら、
こんなふうになるんでしょう。不思議だわ。


e0028810_1322983.gif←わたしは今日はもやしのヒゲとり。二袋もあるの。アワ吹きそう。
# by hi-sukesan | 2006-03-17 21:32 | ブラジルだぁ*2003~2006

すばらしき川と大根おろし

e0028810_16584866.jpg


ピラポーラを流れるサンフランシスコ川。
ごめん。
確かこの前、「風光明媚なところ」 なんて書いちゃったけど、
この川の色見て、
「まあ、きれい!!」なんて言うひと、たぶんひとりもいないわね。
手前の地面の色と一緒だもん。
わたしなんか写真見て、
この町にこんな広い野っ原あったかしら?なんて思った。
ごめん、老眼も進んでんの。

でも、言い訳をするなら、
今は雨季だからなの、この川の色。
ご存知ないかもしれないけど、ブラジルは赤土の大地。
雨が降ると土が流れこみ、こんな色になってしまうわけね。
もうすぐ雨季が終わって、
ほんとに雨の一滴だって降らなくなる乾季がやってきたら、
どんどんこの川も浄化されて、
みるみる川の色が美しく変わっていくんだから。
ほんとに自然ってすごいわよね。

さて、わたくしのむかつきですが、
病院行きたくないもんだから、気合入れて回復に努めてます。
それにしても困るのはごはん。
昨日はなんやかんやで外食することになっちゃったんだけど、
こんなときだもん。やっぱり日本人は、「あっさりしたもん食べたい」
っていうことになるでしょ。「白身魚の煮たやつ」とかさ。

じゃあここであっさりしたもんって一体なにがある?
ナマズは食べたくないし。。。

アタマしぼって考えたのがこれ。

e0028810_16592156.jpg

                              
シュハスコよ。

油は落ちるし、肉はあっさり赤身だし。。。
まさに最高の選択。なのっ?

そして、念を入れて、消化にも万全を期すよう

e0028810_16594977.jpg


大根おろしも持参。

ああ、涙が出るほど美味しかったわ。
(嬉し涙じゃなかったけど)

それにしても、堂々のこんな持ち込み、
許してくれるブラジルの大らかさが気に入ってるの。
これは本当。


e0028810_1322983.gif←いいところも書かなきゃ。
# by hi-sukesan | 2006-03-16 17:44 | ブラジルだぁ*2003~2006

適当に慣れている理由

e0028810_18552126.jpg


あたしったら、胸がむかつくと言いながら、
なにお菓子焼いたりしてるんでしょ。

それが、空腹になると、もあんもあん、してきて
夜も眠れなかったりするもんだから、
起きては食べ、寝ては食べ・・
ええ、食欲は大全開なのよ。

このぶんじゃ、胃の具合より
糖尿になること心配したほうが良さそう。
なんて因果なカラダなのかしら。

そうそう。
昨日のことなんだけど、
4ヶ月ぶりに、プロパンガスがなくなって、
胸やけでぐったりしていた私は、
「プレッター。ガス配達の電話かけてー。」
と力なく頼んだの。

プレッタ、電話してくれて
「ヒロぅコぅ、31ヘアル(1550円)だって」
って言うから、お金用意して待ってたの。
そうして配達人がきて、それもプレッタが応対してくれたんだけど、

「ヒロぅコぅ、電話では31へアルだって言ってたけど
34ヘアル(1700円)なんだって。配達のおじさんがそう言ってるわ」

わたし、「へっ?なんでそんなに値段が違うの?」
プレッタ 、「さあ。。。。」

ま、胸ももあもあするし、もうどうでもいいわって思っていたら、

「あのね、ヒロぅコぅ、もっと安いお店知ってるわよ。29へアル(1450円)のところ」

。。。。。。

じゃぁなぜあんた、そっちの店に注文せん。。。


わたしが、ブラジル人の適当(とゆーか、ワケのわからなさ)に慣れているのは、
このひとのおかげなのね。


*************

ところで日本の主婦のみなさんが起きてこられる時間をねらって、追記、
質問なんですけど、

日本でプロパンガス買うと、いくらくらいするんでしょ?

ここではだいたい4ヶ月で1500円ってとこだから、
ガス代は1ヶ月、375円。
うーむ。
光熱費のことだけ考えたら、ここに住み続けてもいいわよね。(ウソよ、ウソ)


e0028810_1322983.gif←なんだかひと安心よ。
# by hi-sukesan | 2006-03-15 19:27 | ブラジルだぁ*2003~2006

病ってます。

e0028810_0341894.jpg


うううっ。
昨日の晩、あまりの美味さに↑ハンバーグ食べ過ぎて、
今、あたくしの胸のムカつきたるや、
ひとりいい目を見てる人間(たとえば宝クジ当たったひととか)を
横に置いているが如し。

ひさしぶりに胃腸薬(日本製)を飲んだけど、効果は今ひとつ。
これはいよいよ、こちらの医者に行かなければならないのかしら。。
あーやだやだ。
ちなみに自慢するようだけど、隣とうち、の、合計4人の日本人で、
まだ医者に行ってないのはわたくしだけ。
安上がりなカラダに生んでくれたかーさまありがと。←自棄

そういえば、今年初めに腹を患ったオット、
日本にいたときは、なんでも一発「正○丸」でOK!な、
これまた安上がりなカラダだったのに、
こちらでは全然効かずに、とうとう初めて地元の医者に行ったというイキサツがあった。

やっぱりインドの病気にはインドの薬(←深夜特急の中のセリフ)、
ブラジルの病にはブラジルの薬なのかしら。

話は変わるけど、
アリ退治のクスリも、日本のやつはこちらではあまり効果がないみたい。
クスリの匂い嗅いでみたんだけど、
日本のやつって、

「かつおだし」

の匂いがするみたい。

それならブラジルのアリには効かないわよねぇ。



e0028810_1322983.gif←ピロリ菌ってのもあったわね。あとでヤ○ルトも買ってこよ。
# by hi-sukesan | 2006-03-15 01:08 | ブラジルだぁ*2003~2006

ホテルでランチ

e0028810_0263534.jpg


先日、初めて、イナバウアーを見たの。
N○Kはケチだから 放送権がどうたら言って、
ちっとも動く映像を流してくれなかったの。それで今まで見たことなかったのよ。

でもこれは競技だからダメだったみたいで、
ニュースで、どこぞで余興ですべってる荒川さんの姿が映し出されてた。

感激したなんてもんじゃなかったわ。
あれがイナバウアーなのね。

けどさ。
素敵なイナバウアー見て、
さっそくポーズの研究に取り組むオットもどうかと思うけど、

「海老フライ食べたいなぁ」

って考えこんだあたしは、一体どうよ。
また、アタマに虫でもわいてるのかしらね。

しかし、この盛り付けじゃ、反対に、尻もちついてるようにしか見えないわ。



そして今日は、地域情報サイトってことなので、
わが町で一番の高級ホテルを紹介しておくわね。

e0028810_0273782.jpg


日曜日にランチ食べに行って(食べ放題コースなんだけど)
ワインも飲みたいと思ったので、係りのひとに聞いてみたら、

白ワインはハーフボトル
赤ワインはフルボトル


しかございません、って言うのよ。

なにかワイン揃える基準が違ってやしない?

e0028810_1322983.gif←おまけにコルクのカスが浮いてるんですけど。。金箔と思えばめでたいわね。
# by hi-sukesan | 2006-03-14 00:49 | ブラジルだぁ*2003~2006

おおおっ。

本日は日曜日。
ブログ更新もひとやすみして、
川沿いのBAR(バール)で、昼間っからぐいぐい酒,煽ってたら、


あらま、姐御のご登場。
リゾートでこの川へ?

付き添う男衆も粋じゃないの。

もしかして、あなたがこのあたりを仕切っているマフィア?

なかなか迫力あるけど、






e0028810_442836.jpg




すべりどめないようだから、
川で水着流されるわよ。


e0028810_1322983.gif←この子らの母は、片手にタバコ、片手にビール。さすが裏を取り仕切ってるだけのこと、あるわ。
# by hi-sukesan | 2006-03-13 04:16 | ブラジルだぁ*2003~2006

ドゥイムさんのハンバーガー

e0028810_0103877.jpg


昨日は週末だし、今週は朝昼晩、よくごはんを作りましたということで
オットから外食の許可がでたの。

でも外食といっても、この田舎町にはレストランなど数えるほど。。。
(って数えてみたら4件だけだったのよ、どっひゃぁーーーっ。)

BARはそれこそ町の角々に、広島のお好み焼き屋以上にあるのに
なんてザマでしょ。

んで、昨日はひさしぶりに、「ドゥイムさんのハンバーガー屋」へ。

ここは町一番との評判が高くて、夜9時ともなると満員御礼になるほど。
上の写真は、わたしが食べた「X-バーガー」。

あ、ここは一応、地域情報サイトってことなので、綿密に書くと、
ハンバーガーは、hamburguer,


あぅんヴるぐぇぇる


と、きちんと発音してね。
でなきゃ、黙ってハンガー置いてかれるわよ。(ウソ)

このバーガーは実に具が10種類も入っているのに、4・2へアル(210円)。
ほんと、某マク○ナル○なんて、顔洗って出直しな!ってなもんよ。

でもほんとはマ○ドも食べたかったりするんだけど、
むこうはこんな田舎町には出店してくれないの。情けないわね。涙


e0028810_1322983.gif←暗くなって、横のテーブルで、ひとりでファンタオレンジ1リットルびん飲みながら、ハンバーガを食べるおじさん見てたら涙が出てきちゃった。わたしみたいないいツマがいればいいのにね。あ、今、あなた、前のめり?
# by hi-sukesan | 2006-03-12 00:41 | ブラジルだぁ*2003~2006

八百屋にて。

e0028810_034741.jpg


昨晩は、もう賞味ぎりぎりだと思われる、
1週間に1回、日系人Mさんの作る豆腐がけっこう余っていて、
いろいろ考えるのも面倒くさかったので、

えーーい!まとめて揚げだし豆腐にしちゃれ!(←広島弁)

と、作ったら、
案の定、エライことオットに評判が悪かった。

大量の揚げだし豆腐に、

えーーい!まとめて茄子もいてまえ!(←あまり上品でない大阪弁)

と、揚げだし茄子までつけ添えたので、
わたくしまでムネやけしてしまって、
いまさら、若いもんが食うような油もんの大量消費はやめよう、と
固くココロに誓ったひーすけ46才の春。

さあて、今日金曜日は朝から八百屋に行く日。

というのも、木曜日にサンパウロで仕入れた特別な野菜が
わが田舎町の店頭に並ぶのが金曜日だから。
いつも行く八百屋には、金曜特設仕入れ台とゆーのがあり、
さてどんな野菜が載っかってるのか、とても楽しみ。
今日の陣容はこんなだったの。

e0028810_0345923.jpg


オクラは、ブラジル人のたいへん好き野菜なので、こうして
どんどん取ってけ!と言わんばかりの中央大盛り状態だが、
ああ、死ぬほど(わたしたちには)ありがたい野菜が
防波堤みたいになっちゃって!(落ちてるのもあったざんす)

しかしこの野菜たちも、今日中には日系人やわたしたち日本人に買われてゆく運命。
どうか成仏してください。
まとめて揚げだし、なんてひどい目にあいませんように。


そして、今日も八百屋に、しっかりわたくしの足跡を残しておいたの。

e0028810_035468.jpg





e0028810_1322983.gif←キャベツは量り売り。この葉っぱちぎって捨てて、3円くらいういたかしら。あたしって節約主婦よね。
# by hi-sukesan | 2006-03-11 01:23 | ブラジルだぁ*2003~2006

最初で最後のバトン

e0028810_0414277.jpg


昨日、隣のマンゴ部長(敷地内に住む若夫婦の奥様のほう。庭にあるマンゴの木の管理を一手に引き受けているので、このHNとなっている。ちなみに若旦那はピッキィ部長、うちのオットはバナナ部長、わたくしはアセロラ部長だが、あんなことになってしまったので、今はレモンの木に心血を注ごうかと考えている)がコロッケをくれたので、朝コロッケパンを作って食べたら、
猛烈に日本のパンが恋しくなってきた。
なかでも、ああ、高級なパンなんかいらないの。
あたしは、ジャ○コに売ってるヤマ○キのぶどう食パンが食べたいの!

ということで、気負わず作ったぶどう食パン。
(ああ、前フリが長いわ)

雑な言い方するけど、日本の粉で作ったら本当に日本のパンの味になるのね。
同じ小麦粉でも大違い。(性質ももちろん違うんだけど)
これは冷凍庫に残っていた日本製強力粉使ったから、ほんとに日本のパンの味になったの。
あっという間に食べちゃった。

------------------------------------------------------------------------

んで、昨日の日記で
「笑ける話がある」って書いちゃったんだけど、
オットに言ったら、ぜんぜんウケなかったので
やめます。

そんでもって今日は、前から一度やってみたかった、
「(何たら)バトン」っていうのをやってみます。
今までブログじゃなかったから、
バトンが流行していたときには、いっぺんも回ってこなかったのよ。

とゆーか、
あたしって単なるはみだし者だったのかしら?

e0028810_1322983.gif←いい気になってちゃいけないわね。腹の肉もはみでてるんだから。



さあでは。初バトン。(リンクしているharuさんちより)

『見た人はすぐやるバトン』 〈強制バトン〉 ←ここ見たひともやってよっ。

●今、どこに居る?
昼ごはんのきつねうどん食べた後のドンブリ放ったらかして、
うちのソファでキー叩いてんの。

●今、一番近くに誰がいる?
ぷれ吉もさっさと帰ってしまったし、オットも昼寝して会社に行ってしまったし。
 
●今、どんな服装?
タンクトップに短パン。
もちろんブラジレイラはノーブラよ。かもぉーん♪(100%襲わさせていただきます)

●今、何食べたい?
ヤマ○キのチーズ蒸しパン。今日日本から届いたぼんち揚げ。
 
●今、何飲みたい?
酒に決まってるやろグゎぁーっ、ぺ。(100%怒られる)
 
●今、真後ろにはなにがある?
あのねあのね。。。

●今、まわりを見て一番目についたものは?
ピンガー(ブラジル焼酎)の瓶。
 
●今、誰に会いたい?
バスの運転手
 
●その人に今伝えたいことは?
わざわざバスを急停車させて、
ここが殺人現場かと、わたしとぷれ吉に尋ねたあなた、
週末発売のピラポーラ新聞で詳細は確認してね。
 
●今、一番歌いたい曲は?
兄弟船。(by鳥羽一郎)
 
●今、頭ん中でパッと思い浮かんだ言葉もしくは台詞?
だんごむし

●今の体調は?
ちょっとカラダが重いの。
 
●今どんな気持ち?
こんな手抜きの日記書いて、オットにお灸すえられないか心配。
カレ、趣味なのよ、せんねん灸と墓参り。

 
# by hi-sukesan | 2006-03-10 01:39 | ブラジルだぁ*2003~2006

大事件ざます。

e0028810_1143011.jpg


おおおおおっ!
ラーメン食って(←この表現、オット嫌い。間違いなく怒られることあるよろし)
喜んでいる場合じゃないよっ!!

とうとう、「めおとぜんざい」が
ブログランキング<地域情報ラテンアメリカ部門>

第一位

だって!

2位でアタマ打ちと思っていたので
昨日、早々にお礼を申し上げたのですが、
申し上げてみるもんだ。
みなさま、どうもありがとう。

でもあたし、明日から何を楽しみに生きてゆけばいいのかしら?(←出たっ。すでにズが高い)


e0028810_1322983.gif←でもあたし、ひょっとしたら1時間天下?

・・・・・・・・
しかし、題名の「大事件」とはこのことではない。
実は笑けるネタを書こうと思っていたのだが、
それどころではなくなった大事件とは、

殺人事件

わが家の近所(ほんとに目の前といってもいいところだ)に住む、
「独り暮らしのじいちゃん(64歳)が、昨夜9時ごろ、若い男に木材で撲殺された」
と、今朝出勤してきたぷれ吉から聞かされた。
悠々自適のじいちゃんだったようなので、金品目当ての強盗殺人事件かと思いきや、
どうも盗られたものは何もないらしい。
じゃぁいったい、何のために?
ただのロウコ(アタマのおかしいヤツ)の所業なのか。。

ぷれ吉もよく知っているじいちゃんだったそうで(というか、彼女の隣人だ)、
彼女のショックは相当のものだ。

わたしは被害者のじいちゃんを知らないし、
ほんとにお気の毒さま、としか言いようがないのだが、
それにしても、まだ犯人も捕まっていないのが恐ろしい。

わたしの住んでいるピラポーラという町は、大きい町ではないのだけれど、
風光明媚な大きな川が流れていて、観光客も多く訪れることで有名である。
しかしそれと同時に、川付近での麻薬の売買も多いらしく、
ミナス州では、州都ベロ・オリゾンチよりも危険な町と評判らしい。

確かに、小さな町にしては大小の事件が多い。
殺人事件だけでも、タクシー運転手殺害、
アンタルチカというブラジルのビール会社の大きな工場跡では管理人が殺され、
空港の管理人が殺され、よく行く鳥肉屋の女性従業員が殺されたりしている。
強盗事件なども多いし、泥棒に入られたなんていうのは日常茶飯事だ。

とにかく自分の身は自分で守る。
日が暮れたら出歩かない。

わたくしは、とりあえず
わが家の塀の上に流れる電流を、
夜だけではなく昼も流すことにしたが、
一歩外に出たら、何があるかわからない。
のんきにぽよぽよ、暑さで口半びらきにして歩いている場合じゃないと
しみじみ自戒した今日の朝であった。
# by hi-sukesan | 2006-03-09 02:11 | ブラジルだぁ*2003~2006

プレッタさん

e0028810_14393692.jpg
昨日の晩ごはんは、パプリカのドライカレー。
つけあわせの千切り青菜は、コーヴィ。
日本では青汁の素となっているケールのことでございます。
この葉っぱ自体は、青汁のように、苦くけったいな味がするわけではないのに、
なぜあのような味に変身してしまうのでしょう。
不思議でございますね。
昨日はにんにくオイルでさっと炒めてみました。


さて、日記をブログに変えて、
新しい方もたくさん見にきていただいて、ひーすけ大感激(古いな)なのですが、
以前よりわたくしが「ぷれ吉、ぷれ吉」と呼ぶオンナの正体が、
今ひとつ明らかではなかったようなので、
ここでおひとつご紹介。


e0028810_223079.jpg



わが家の主任メイド(ひとりしかいないけど)の
プレッタさんでございます。

今日、この写真を撮影するにあたり、
彼女は

「ひろぅ~こぅ~、あたし恥ずかしい~いやぁん」

などと、
いまどき17のムスメでもしないような、いやんいやんポーズをして
身をくねらせておりましたが、
「クニの母にメールで送るので」
と誤魔化し、撮影。
(ヤツはいやがったわりにしっかり光線まで計算して立つ位置を考えておった)
ちゃっかり載せてしまったわけでございます。

もちろん日本にいた頃は、メイドさんがいる生活などありえなかったわけで、
この国に来て、プレッタさんと対面した時には、
はたしてうまくやっていけるんだろうか、と心配にもなったのですが、
幸い、人間的にも、わたくしと彼女は肌が合うようだし、
彼女の勤務ぶりも

庭掃除のときに隣のメイドさんとする立ち話が長い

ということを除いては、真面目に働いてくれているので
よいひとに当たったなぁと日々思う次第でございます。


。。。。。それにしても。。。。。


今朝、しみじみ、彼女の働きぶりを見ていたけれど、
ヤツはほんとに、




e0028810_2234177.jpg


な、よう。

外壁もあらゆる窓も
外から洗剤ぶっかけて水ぶっかけて、洗いまくっておりました。
鼻歌歌いながら。

ま、日本ではこんな掃除の仕方するひと、まずいませんね。


=======================================

ここでみなさまにお礼でございます。
このブログ、

なんと

人気ブログ南米部門で2位!!

となりました。

ありがとうございます。
これもみなさまのひと押しのおかげ。
わたくしが世界に生き恥さらしたおかげ。
 
e0028810_1322983.gif←クニの母には見せられない
# by hi-sukesan | 2006-03-08 02:57 | ブラジルだぁ*2003~2006

素敵なおつまみ

e0028810_0253479.jpg

今日はお菓子のひとつでも焼いてみよう、と思い立った。
いちごのロールケーキを作るつもりだったんだけど、
なんとなくスポンジ生地を反対向きに切り、くるくる巻きたくなった。
都会で手に入れたスプレー式の生クリームを少々ケチってしまって
切った断面にアイソがないんだけど、ま、ひさしぶりだからこんなもんでしょ。
それにしてもすぐに生クリームが緩んでいくのは、気温33℃だから。
35℃超えてたらとてもオーブン使う気にはなんねーわ。

==========================================

もう過ぎ去ったカーニバルの時のことなんだけど、
サンパウロからわが町に帰ってきて、
地元のカーニバルを川沿いの、行き着けのおやじのBARで見物していたわが夫婦。
少しおなかが減ったので、何か手軽につまめるもんはないかい?と、おやじに聞くと、

「それならいいもんがあるよ。
えーっと、それは
塩肉の焼いたやつとフライドポテトとトマトと玉ねぎの盛り合わせなんだけど
軽くつまめるから君らにちょうどいいかも。。」

ご存知のとおり、こちらの料理の量の多さたるや、
ブラジル人の腹の出っ張りがすばやく納得できるくらいなのだが、
おやじの説明から、小奇麗に盛り付けられたおつまみセットが想像されたので、

それはちょうどいいや、それちょうだい、
と頼んでみると、

やってきたのはこれ↓。




e0028810_0262939.jpg



なるほど、あんたの言うとおり、盛り合わせ。


e0028810_1322983.gif←ひどいのになると、ここにフォークが2本おっ立てられたりする。
あたしゃまだホトケにゃなりたくないの。
# by hi-sukesan | 2006-03-07 01:01 | ブラジルだぁ*2003~2006

ブラジル人の正しいビールの飲み方

e0028810_1573865.jpg

今日の朝ごはんです。
ちなみに、「cafe da manha」は朝食、
「almoco」は昼食、
「jantar」は晩ごはんのことです。
今日の朝食はキムチクッパ+ポーチドエッグ。
昨日のキムチ餃子鍋の残り汁を利用しております。
んまいっ。

e0028810_1582245.jpg

さて、上に載せた写真。
日曜日の朝、ウォーキングのついでに立ち寄った、町はずれのフェイラ(←市場のこと。
ここは日曜の朝のみの開催でございます)に隣接したBARの様子。

まー、みなさん。
朝からビールでございますよ。

念を押しますと、朝8時からビール。

毎日ビール、休肝日は年に一度という、わたしたち酒浸り夫婦でも、
この光景を見ると、
「あんたら、まー、こんな朝早よから。。。。」
と、呆れ顔になってしまうのですが、

でもよ、でもでも。

そもそも、こっちのひとのビールの飲み方は
日本のおっさんたちとはちょいと違う。

日本だったらば、暑い夏、
涼しい飲み屋の店内に入ると、すぐさま生ビールを注文し、
ごくごく一気に飲んでは、ぷはーっと、口角に泡散らかすのが常じゃないですか。
瓶ビールでもね、
「ささ、ま、もう一杯どうぞ」
などと、手早く継ぎ足したりなんかして、あっという間に最初の一本なんぞなくなってしまうでしょ?

こっちのひとは違うの。
瓶ビール一本をちびちびちびちび、
その1本でいったい何時間ネバるんだ?ってな感じ。
(でも冷えたビールが好きなもんだから、あの、ブラジル特有の、
ビールカバーかけて温度が上がらないようにココロがけるのね)

そういう事情なので、
勢い、わたしたち「日本人ビール飲み」の飲み方は
この町のBARではたいへん目立つ。

最近この町にできたショッピ(生ビール)を出す店なんか、
わたしたちが来ると、店主の目が

「現金収入がやってきた」

とばかりに、目がきらめいているのよ。
愛想なんか、ものすごいんだから。

そうして手厚いもてなしを受けてビール飲んでるのはいいんだけど、
今日なんか、このおやじ、

飲み終わる前から次のビール持ってくるの。
次から次へと生ビール。

ええ、ええ。
わんこそばっていうのは知ってるけど、
わんこ生ビール なんていうのは、初めてよ。


そいでもって、本日は生ビール、おひとりさま6杯。
今日もおやじに負けた気持ちでいっぱい。


e0028810_1322983.gif←地域に密着して生活するとはこーゆーことかしら。
# by hi-sukesan | 2006-03-06 02:47 | ブラジルだぁ*2003~2006

おかしいなぁ

e0028810_13233.jpg

カーニバルの間、サンパウロでたらふく寿司刺身を食べたので、
もうしばらくは醤油ものはいいかなぁと思ったりはしたんだけど、
わたしの中に流れる日本食DNAは、そう簡単には書き換えられないみたい。
昨日気がついたら、鍋に醤油をどぼどぼ注いでいたの。
キッ○ーマン減塩醤油は美味しいわねぇ。

そういえば、この「キッ○ーマン特選丸大豆減塩醤油」というすぺしある醤油、
なんとサンパウロの名高い東洋人街リベルダージで買うことができる。
おまけに、日本ではフツウの醤油より200円ほど高いのに、
リベルダージの「丸海」(有名日本食料品屋)ではおんなじ値段。(せこい観察眼ね)

調子にのってばかすか買ってしまったんだけど、
これは血圧の高いオットのためのお買いもの。
けして、わたしの買い物欲が爆裂したわけではないのよ。

お買いものといえば、土曜日は我が家の買出し日。
昨日もお買いものに出かけたんだけれど、
ん?
たしかカルナヴァルが終わったあと、4週間ほどの間は
宗教上の理由で、肉を食べないことになってるんじゃなかったっけ?

スーパーに行ったら、肉売り場にお客さんの行列。
肉屋に行ったら、おばさんたちが群がって肉のかたまりを買ってた。

わたしの記憶違い?
それともやっぱり、ここのひとってあんまし気にしてないの?

ま、あたしには関係のないことなんだけどね。


e0028810_1322983.gif←そうよ、わたしはバチあたり。
# by hi-sukesan | 2006-03-05 01:56 | ブラジルだぁ*2003~2006

哀れアセロラちゃん

e0028810_0453418.jpg


ブラジルの茄子は形も大きいが、中に入ってる虫も大きい。
それもかなりの割合で茄子に侵入している。
この虫のおかげで、茄子が食べられなくなったという在ブラジル日本人の話も
聞いたことがある。
できるだけこのような茄子に遭遇しないよう、八百屋で茄子を買うときには、
寄り目になって、外皮に穴が開いてないかどうか確かめるのだが、
それも確固とした判断材料にはならない。

いったいヤツは、どうやって入りこんでいるのだろ?
謎である。


茄子の虫も、日本とスケールが違うが、
おっさんのやることにも、スケールの違う思考回路があるようだ。

うちの裏庭にあるアセロラの木の、半面に生い茂ってる葉っぱが枯れてきたので、
たまたま洗い場の修理にきていたおっさんに、
「ちょっと枝を切ってくれ」
と頼んだら、(修理屋に言うほうもどうかしている。わたしのことだ。)

e0028810_0463560.jpg

こんなにスケール大きく切られてしまった。






e0028810_251936.gifここは幹じゃ、おっさん。
# by hi-sukesan | 2006-03-04 01:22 | ブラジルだぁ*2003~2006

本格的にブログにひとまとめ

はぁぁ。
めおとぜんざいHPを始めてから何年になるのだろう。。
(結婚してから何年とかも覚えてない、ツメの甘い女なのだ)
こんな流行もんにうっかり乗ってしまうなんて。。。。

しかし、結局のところはシンプル好きなわたしに
このブログ形式は合ってるのかもしれないなぁ、などと思いつつ、
がんばって日記を書いてゆこう!と、
正月の朝のような清々しい気持ちになってはおりますが、
正月で思い出したぞ。←いきなり

正月に食べることができなかった餅のことを旧日記で書いたところ、
サイトを見ていた猛母が、
ブラジルで正月早々、冷やしうどんを食べながら屠蘇の缶ビールを飲んでいる
哀れな娘(40半ばだが、わたしのことだ)のために、
2月初めにはるばる日本より餅を送ってくれたはずなのだが、
3月になっても着かんじゃないかっ!

ブラジル人が、カーニバルに浮かれ、真っ当に働いていないからであろうと、
鉄板で予想するわたくしであります。

e0028810_1272264.jpg


e0028810_251936.gif

↑ご祝儀クリック。
昨日のカーニバル日記に踊りたくなったひとは、もひとつクリック。
# by hi-sukesan | 2006-03-03 01:29 | ブラジルだぁ*2003~2006

Carnaval Sao Paulo !! その2

カーニバル休暇も終わって、すこし放心気味な
わたくしにオット、それにプレ吉。
 
ここいらで少しブラジルのカーニバル(カルナヴァル)について説明を、
と思ったりもしましたが、
そういうことは他ブラジルサイトさんでみっちり書かれているので、
とりあえずコチラを見てくださればよろしいかと。

あーわかりやすいわ。 ←相変わらず安易な方向に流れる

そこで、わたくし的サンパウロのカルナヴァル雑感を少し。

・正直言って、ブラジル物(文字通りモノのことね)はちゃちいという認識が
ずっとわたしの中にあったのだが、今回のカルナヴァルの衣装や山車を見て、
その認識が覆された。ひじょうに手が込んでいて見ごたえあり。
ブラジルに来て「お金かけてるなぁ」と感心したのは初めてのことだ。

・ディスフィーリ(行進)の中には、子供の一群が踊る可愛いものもあったが、
そのすぐ後に、ちち放り出したオネエさんたちが腰振り乱して踊ったりもしている。
だいたい深夜3時や4時に子供を祭りに出してることもそうだが、
とても日本ではユルされない行為続出で、ブラジル人の享楽的嗜好をひしひしと感じさせられた。

・今まで、このようなディスフィーリ(行進)で踊っているのは若者ばかりと思っていたけれど、
老人もこの時とばかりに楽しんで踊っているのを見て、
年に一度のカルナヴァルのようなものが、生きがいとしてあるのは
とても幸せなことよなぁとしみじみ思った。
(中には立っているのが精一杯という老人も混じっていたが、ご愛嬌ね)

・ディスフィーリを見るのはただもう素晴らしく楽しい経験だったけれども、
演奏される音楽については、リズムはもう申し分ないのだけれど正直言って
「音はずれてるんじゃないの?」と思われる曲もあり、
好き嫌いが分かれるところだろうと思う。
(日本人の音楽感覚から遠いものもあるのね)
わたしの感覚から言えば8位になった「ツクルビ」チームの音楽が好きで
ノリにノレた。

ほかには、えーっと、、

あ、

・トイレが少ない。笑
女性用トイレは長蛇の列。

これに恐れをなし、ビールを飲まないでいたのと、
サンパウロの夜が非常に寒いということを計算に入れてなかったので
明け方の5時に会場をあとにしなければいけなかったのが残念でありました。

そしてお待ちどおさま。
綺麗なオネエさまたちのお写真でございます。

e0028810_21554994.jpg


こんなちち丸出し写真を載っけてよいものでしょうか。。
(今回も写真の転載転用はもちろん禁止でございます)

そして、わたしの大好きなバテリア隊(太鼓隊)の写真もどうぞ。
e0028810_21544230.jpg

シマシマ模様は囚人服。

そいでもって、指定席券であるカード。
と、2500万個配られたという、カルナヴァル仕様のコ○ド○ム。
e0028810_2155483.jpg

入り口でおばさんが山盛りくれようとしましたが、
そんなに要らんと断って、6個GET。
日本でお土産に配ります。


わたくしのまだ浅いカルナヴァル見学から得た知識によると、
(ピラポーラとサンパウロ、それにTVで見たリオとサルバドールのだ)
カルナヴァルは、リオやサンパウロのカルナヴァルのように、
派手なディスフィーリ(行進)を見ながら楽しむものと、
サルバドールのカルナヴァルのように、
流れる大音響のサンバとともに、民衆が通りを埋めつくし一体化して踊りまくるという
視聴者参加型とに分かれるように思うのだけれど、
今年はサンパウロで一大絵巻ものカルナヴァルを体験したので
来年はぜひサルバドールに行ってみたいと思います。 ←まだいる気かっ!? 
# by hi-sukesan | 2006-03-01 20:57 | carnaval@SP

Carnaval Sao Paulo !! その1

あふれかえる色彩に圧倒されっぱなし!

e0028810_21565268.jpg

e0028810_215795.jpg



この写真の無断転載・転用はお断りいたします(←今日は強気なの)

明日は、ぶふふ、
ベレーザ!!綺麗なお姉さんたちの写真を載せちゃうね!!
(特に殿方、お楽しみに。。)
# by hi-sukesan | 2006-02-28 20:59 | carnaval@SP


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

人気ジャンル

記事ランキング

画像一覧