<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ソーセージのトマトソース煮

e0028810_7423164.jpg

















ホテルの朝食バイキングの中に、
このお料理があると、
やった!当たりじゃ~と興奮したなぁ。

ブラジルのフランスパン(どっちやねん)に挟んで
食べるのが大好きでした。
あと、スクランブルエッグと混ぜて食べるのも。


ところで昨日、
広島は三次(みよし)産の、
黒い真珠ピオーネというのを、初めて自宅用に買ってしまい、

美味しいんだけれどもよ?
これ、ブドウの値段か?

庶民のわたくしは途方にくれてしまったのでございますが、


<2005年7月26日。ぴらぽにて>(9年前の今日)

大好きないちごが120円で売っている→→ブラジルにいて良かった

3ヶ月に一度巡回してくる日本食料品屋にて、
ししゃもが1200円で売っている→→ブラジルにいて良くなかった


この昔の日記を読んで、笑ってしまった。

まあ、どこまで、お値段に左右される女なのか。笑

何年経っても、ひとって変わりませんねぇ。




↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-07-26 08:42 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *オーロプレット*

e0028810_8434939.jpg






















みなさま、酷暑中お見舞い申し上げます。


ちょっと涼しげな写真など、載せてみましたが、
ここは、ミナスが誇る世界遺産、オーロ・プレットでございます。

ここに行ったときのお話は、
ーコチラーでございますが、
それはもう、つまらないことを書き綴っておりまして、
まったく以ってお恥ずかしい。
(写真ももう使ってたわ)

で、オーロ・プレットと聞いて今、思い出すのは、

数ある教会とか、粋な街並みとか、
山にあるゆえ、きつい坂道ばかりを歩いてそれはもう大変な息切れ、
とか、そういうことではなく、

初めての観光地へのドライブに舞い上がって、まあご丁寧に、

3回も、スピードオーバー探知機があるのにまったく気がつかず、
猛スピードで走り抜け


後日、ものすごい額の違反金が請求されてきた
(自分のパート収入を軽く上回っていたので、ぷれ吉がよろけた)
痛恨の思い出。


ああ、どんなに素敵な思い出よりも、
お金の思い出が勝るのね。涙



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-07-20 09:05 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *ぴらぽの夜*

e0028810_144305.jpg



















ぴらぽの町の夜。

そう言えば、先日、
店前の道にテーブルを出しているBARはミナス名物なのか?
という記事を書きましたが、

この写真見て思い出した。

わたくしがこの写真を撮っている位置、
ここに私たちグループのテーブルがありまして、
それはどこの店のテーブルかと申しますと、
写真に写っているお店のものなのでございます。

とゆーことは、、

まあ、田舎のBARというのは、
道という道がまさに私有物。笑

空いてるとこ、どこにでもテーブル置いてよし。

まあ、自由な風でございますわ。

ちなみに、このお店からお料理を運んできてくれますが、
通りになる石畳がちょっと崩壊しておりますので、
ギャルソンさんが気の毒なこと、この上もありません。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-07-15 14:29 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *一番憧れの光景*


e0028810_9484322.jpg




















海辺でビール。

はぁぁぁぁ~いいなぁぁぁぁあ~~


ここは、リオ・デ・ジャネイロの、
Barra da Tijuca。

イパネマも、コパカバーナの浜辺もいいけれど、
ここは人が少ないので、のんびりできる。

長く続く浜辺の道路沿いには、
コンドミニオが立ち並び、

そこから、おばあちゃん2人が
よたよた、手を取り合って出てきた。

一体どこに行くのかしら?と思っていたら、

ここにビール飲みに出てきたのよ。

わたしの一番憧れの光景だった。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-07-09 09:31 | ブラジル・アーカイヴ

よくわからないシャンプー

e0028810_10134024.jpg

















梅雨ですねえ。ジケってます。

それでも行かねばならぬ御買物から帰ってきて、
一番にしたくなるのは、シャワーを浴びること。
やっぱり、さっぱりしたいものね。

で、頭洗ってて思い出したんですけどね、
シャンプー。

3年ブラジルにいて一度も医者にかからなかった、
ブラジルには強い体質の(どんなんや)わたくしが言うのも何ですが、
在ブラジルの日本人の方からよく聞く、
ブラジルのシャンプーは刺激が強いのではないかというお話、

わたくし、やはり、一度もかぶれたことなく、
そればかりか、

いや~、さすがブラジル、
美容関係のものは進んでるう~

と、のんきに思っておりました。


しかしやっぱり、ブラジルのシャンプーにも、
何かあるのでしょう。

というのも、今回、初めて気がついたのですが、
この色合いが美しい、ブラジルで買ってきたシャンプーに
なんと奥さまっ、

Sem sal  (塩無し)

の文字がっ。


あの、シャンプーって、塩入ってるもんなんですか?(素朴な疑問)

わざわざ、こう書いてあるってことは、
ブラジルのシャンプーには、ほとんど塩が入っているとゆーこと?

けど最近、塩シャンプーなるものが、
日本でももてはやされておるようですが、

ふーむ、

塩が入ってると、何が良くて、何が悪いのか、
もひとつわからない、わたくしなのでした。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-07-05 10:45 | ブラジルカワイイモノ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧