<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さくらんぼの季節♪



e0028810_1319821.jpg





















梅雨の間にも、うれしいことはあります。

さくらんぼ♪

近所の小さなお店で買った、
フランスのアンティーク皿に乗せました。

Eさん、どうでしょ?



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-06-30 13:22 | 日本でいろいろ

ブラジルゴハン基本三点セット

e0028810_8202091.jpg



















豆に肉、そして米。

ブラジルゴハンの基本三点セットになっております、
この日のごはん。


豆はポルトガル語でフェジョン feijao。
豆そのものの意味もありますが、
豆料理のことも、大まかにフェジョンと呼ぶことが多い。

私の住んでいたところでは、
いわゆる黒い豆を使って肉も一緒に煮込むフェイジョアーダは主流ではなく、
茶色の豆だけを煮込んだものが、よく食卓にのぼっておりました。

そういえばいっぺん、フェイジョアーダを作って、と言ったら、
妙に神妙な面持ちで作っていたミナスの主婦、ぷれ吉。

作りなれてないものって難しいよね。
好きなことばかり言ってごめんね。
あ、酒もやめろとか言ってごめんね。
わたしに言われたくなかったよね。。


肉には、ファロッファの粉。
キャッサバ芋の粉に味をつけたものを、よくお料理にふりかけて食べるのを見て、
当初は、こののりたまみたいなの何?と思っておりましたが、
そういうものと思えばなんとなく、なければさびしく思えてくるのが、ひとの常。

ごはんはもちろん、
細かく切った野菜と共に炒めて煮る、ブラジル本式の油ごはん。


そしてお酒は、庶民の味方、なんたって安いのはこれ!の、
51(シンクエンタ・ウム)。

食前にそのまま、きゅいっ ←ほんとにワイルドなアルコール度数45
食後にカイピリンニャにして、ちみっ。


なぜか、すべてがブラジルブラジルしているこの日今日この頃。




ああ、梅雨の日本から逃げ出したいのよ~。




↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-06-27 09:03 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *お料理中*


e0028810_1111849.jpg




















ジウダさん、お料理中。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-06-22 11:15 | ブラジル・アーカイヴ

フェスタ・ジュニーナ(6月祭り)のお菓子 パモーニャ

e0028810_122047100.jpg



















蒸し暑い日本を横目に、
これから冬が始まろうとするブラジル。

この頃になると、町のどこかしらに、
髪は三つ編み、顔にはソバカスの、
これぞ田舎娘といった風情の、
女の子らの姿や絵などが見られるようになります。

それがブラジルの6月のお祭り、フェスタ・ジュニーナ。

たっぶん、このお祭りにも
何かしらの由縁っちゅーのがあるのでしょうが、
すみません、よく知りません(相変わらずの丸投げぶり)

しかし、奇遇にも、このお祭りの頃というのは、
日本でも、どんどんとうもろこしが出回る時期でありまして
(ブラジルには一年中ある)
ついつい、このお菓子を思い出してしまうのですね。

と言っても、ブログをたどってみたら3年ぶり。
こっぴどく失敗しておりますわよ、そりはもう。苦笑

わたくしが現地で食べた記憶としては、
舟和の芋ようかんのとうもろこし版、といったものなのですが、
どのレシピで作ってもそうはならないの。
ヤワヤワになってしまうの。

もちろん、ブラジルのとうもろこしと日本のそれとは、
ずいぶん味が違うし、(ブラジルのは甘みが少ない)
性質もやっぱりちょっと違うのか、
前回も片栗粉を混ぜつつ、調整をはかりましたが、
それでも柔かった。

で、今回、またちょっと作り直してみましたが、
やっぱり柔らかい。

柔らかい柔らかいって、
おばさんの頭は、年々固まっていってんのよっ。(やつあたり)

あんまり片栗粉ばかり投入していたら、
ろくなことにならないような気もするので、
あの、記憶の中にある、パモーニャを再現するには
まだまだ研鑽が必要なようでございます。


e0028810_1243764.jpg



















生地をとうもろこしの葉っぱで包み
茹でます。

パモーニャというのは、実は、
甘いものと、塩味のものがあるのですが、
今回は甘いものを作りました。



↑いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2012-06-20 12:48 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *のんきなバール*

e0028810_829371.jpg



















ひとつ、またもやわたくしの疑問。

こんな光景は、私のまわりにいつもあって、
(これはミナスジェライス州のペドロレオポルドっていう町でこっそり写した)

聞くところによると、
こんなふうに外の道にテーブルを持ち出して、
開放的にバールでくつろぐというのは、
ミナス独特の文化ですよ!

と、何でも知ってる、
ブラジル全土を駆け回る営業畑のウイルソンさんが言うのだけれど、


ほんとなのでしょうか?

それともまたもやわたくし、だまされているのでしょうか?笑


コメント欄にて、ご意見お待ちしております。



↑こちらもお忘れなくなく。
by hi-sukesan | 2012-06-18 08:39 | ブラジル・アーカイヴ

ふつうに、バナナケーキ。


e0028810_8174652.jpg






















昨日、ちっちゃなお客さまのために、
ブラジルレシピを少しアレンジして
ちょっとふわふわめの、バナナケーキを作りました。

ですが、そのちっちゃなお客さま、







e0028810_8202694.jpg






















固いもん、噛んでます。笑



総じてブラジルでは、あまりふわっふわーなお菓子を
食べたことがありません。
固いとは言わないまでも、
肌理が細やかというものには出会ったことがない。

でもそれは、わたしが田舎暮らしをしていたからなのであって、
都会のケーキは、そうでなかったかもしれない。

元々、辛党のわたくし、
あまり売っているお菓子に興味がなく、
(気が向いたら作ってはみるけど、出来上がったら途方に暮れるのが常)

市販のケーキがどういう状況であるのか(特に都会の)
教えていただければ、嬉しいです。


というわけで、コメント欄開けさせていただいてます。
よろしくデス♪



↑こちらもお忘れなくなく。
by hi-sukesan | 2012-06-14 08:35 | ブラジルゴハン

ブラジル写真 *ピラニアの刺身*

e0028810_713122.jpg






















お題のとおりでございます。これがピラニアのお刺身でございます。

日本で出されたら、まあ、鯛とは言わないまでも、
普通の白身のお刺身として、普通に食べられそうな雰囲気でございましょう?

実際、食べても、
ほんのちょーーっと、のった脂にクセが感じられるくらいで、
白身魚のお刺身として、普通に美味しい。


、、、しかし、

さっきから、普通普通と連呼しておりますのは、
やっぱり心底からは、わたくしが普通と思っていないからでございまして(心のあや)

日本人として、川魚を、お刺身として食べるのには、
ちょっと抵抗があるから、なのでございます。


虫。
川には、虫がおりますやん。

これが獲れた、ぴらぽの町に流れる大きな川を見て、

「ヒロ~コさん、虫が見えました、いますよいます!」

との、友人からの報告もあったりして、(てか、目がいいなY子さん)

やはり、当然のことながら、わたくしは最初、
これを食べるのに、ものすごくビビっておりました。

(実際、初めて特大のピラニアをいただいたときには、
南蛮漬けにしました。
油で揚げ、酢で〆りゃ大丈夫だろうと。。)


し、か、し、

日系Kさんの力強いお言葉が、わたくしの背中を押しました。



「虫は凍らすと死ぬ」



ああ、これって、ほんまやったんやろか、、


真実はわかりません。

でも、長年、これを食べ続けて、
何ら体の不調を訴えたことのないKさんのお言葉を、
そのときは信じるばかりでございました。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-06-11 07:40 | ブラジル・アーカイヴ

機内食。

e0028810_2056146.jpg






















ああ、旅に出たいなぁ。

写真は、今は無き、JALサンパウロ線の機内食。

上品でございます。
お魚の味噌漬けでございます。
さすが、Cクラスでございます。

これが、帰りの便となると、
カレーにさえも、
ひゃああ~って興奮してんだよね、わたくし。

そうです。
機内で食べるカレーは格別なんです。

(あと、カップ麺ね。
いっぺん、パリ行き、エアフラとの共同運航便で、
堂々とした男性のフランス人パーサーが、
ちゅい~
と、ポットからお湯を注いでた姿を見たが、
なんでワシ、こんな仕事?ってのが、全身から発散されていて忘れらない)


JALサンパウロ線、復活してほしいなぁ。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-06-07 20:44 | ブラジル・アーカイヴ

Minha filha。

e0028810_659162.jpg





















娘が里帰り中のため、
親子でふらふらしております。
(いや、合間に料理も教えてます)

近々、更新しますので、
またのぞいてくださいね~~



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-06-05 07:04 | 日本でいろいろ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧