<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パンケッカ Panqueca その1

e0028810_5113947.jpg






















パンケッカは、ブラジルの家庭料理。

ムケッカの親戚のような名前だし、
ムケッカにパンでも放り込むんかい、と思ったら、
なんとまあーた、
パンケッカってパンケーキのことなんですって。

ブラジルのパンケーキの特徴は、
巻くこと、だそうで、

でも、日本とかハワイとかのパンケーキの厚さでは
巻けないじゃない?

なので、パンケーキとは言っても、
イメージ的にはクレープの皮のちょっと厚めと言ったところなのね。

初めに、ブラジルの家庭料理と書いたけど、
ホントのこと言うと、いっぺんもこの料理を
食べたことも見たこともなくて、

さてはぷれ吉(←うちのメイドさん)、作るのめんどくさくて、たばかりやがったな?!
なんて思ったそこのヒロコさん、
すぐに人を疑うもんじゃないわよ、めっ。
(今、このブログ、朝書いてるんだけど、なんとなく昨日の酒が残っている気がしないでもない)

調べたところ、家庭料理というだけあって、
本当にさまざまなパターンがあるよう。、
今回は、肉多めのミートソースに火を通したプチトマトといんげんを
中に入れてはぐるぐるしてみました。
そして、写真では見栄え上、ちょろりとだけ、
後でざばりとかけたのはホワイトソース。

パンケーキの生地に、ちょいとパルメザンチーズを入れたのもあって、
美味い美味い。

でもね、餃子とかさ、
作っているとどんどん脳内に花が咲いてきて、
誰がこんなに食べんの?!てな数を作っちゃうことない?

これもけっこうそのケがあって、
わたしら日本の(胃の)小さい夫婦では、食べきれないほどの量を作ってしまいました。

で、残りパンケッカはリフォームされて翌日に食べることになります。

次号に続く。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-05-30 05:49 | ブラジルゴハン

バラ・薔薇・ROSA

e0028810_650341.jpg






















年に2回のお花写真。(桜と、このバラ)

うちの近所の、豪華マンションと見まごうばかりの産婦人科病院の、
バラ園にて撮影しました。

今さら言うのもなんだけど、
バラって、本当にたくさんの種類があるのですねぇ。




e0028810_5321931.jpg


























































ちなみにブラジルでは、
あまりバラは見かけたことがなかった、
とゆーか、
生花を飾る習慣がないので(ミナス田舎町限定?)
目にする機会がなかったのかな。

野生のバラっていうの、あるのかな?
(うーん、バラってば、とても手のかかるお花のイメージNo1だ)



e0028810_5324131.jpg





















上を見上げると、
バラに見下ろされてました。

人間小さい、です。




↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2011-05-23 05:58 | 日本でいろいろ

2011ブラジルカレンダー(下半期)が出来ました。

e0028810_5212847.jpg




























今さらとお思いでしょうが、
ブラジルカレンダーの後半を作りました。

前半が当たった方には、順次発送させていただきます。
(もういらんわという方にも発送します。笑)

またもや、雄大なブラジルの自然とか、

そんなものを一切無視した、半径の狭い世界の写真ばかりでございますが、
楽しんでいただけると幸いです。

 


↑西の方、ご連絡ください。(←業務連絡)
by hi-sukesan | 2011-05-19 05:31 | お知らせ

フェイジョアーダ Feijoada

e0028810_682076.jpg























ブラジル料理で最も有名と言えばこのお料理、
フェイジョアーダ。

昔、アフリカから連れて来られた奴隷たちが、
主人の食べない豚のしっぽや内臓などの肉を黒い豆と煮て食べたが、
その美味しさゆえに、主人もそれを食べるようになり、
そうして国民食と言われるほどにブラジル中に広まった、
というようなお話が、よくフェイジョアーダのルーツとして書かれておりますが、
どうもそうでもないらしい。

昔からヨーロッパなどで食べられていた、たとえばフランスのカスレのような豆料理が
ブラジルに伝わり、身近な材料で作ってフェイジョアーダになったという説もあるようで
ございます。

本日はのっけから、うんちく屋さんになっておりますわたくし、

実は、フェジョン(カリオカ豆を煮込んだシンプルなもの)はよく食べますが、
このホルモンと黒いんげん(Feijoao Preto)を煮込んだフェイジョアーダは
一度しか食べたことがない。

と言うのも、ブラジルに渡り、
うちのメイドさんとなってくれたぷれ吉に
「ブラジルの代表的な料理を作って」とお願いしたところ、
このフェイジョアーダを作ってくれたのだけれども、
内臓系のお肉を煮込む際の強烈な匂いが、
ブラジル慣れしてないわたしにはあまりにも強烈で、
以降、なんとなくフェイジョアーダ恐怖症のようになってしまったのでございます。
(ぷれ吉の名誉のために言うなら、ふだんのフェジョンは大変に美味しいです。
それに、ミナスではフェイジョアーダよりもフェジョン・トロペイロを食べるほうが一般的。)

そのようなお料理を自分が作ることになるなんて。

とは言っても、今回フェイジョアーダを作ったのは、
大好きな焼肉屋さんのお友だちから、内臓スジ肉をいただいたから。
(Oさん、Iさん、ありがとうございます♪)

黒いんげん豆がないのでカリオカ豆を使ったなんちゃって感満載のフェイジョアーダ、

本来、フェイジョアーダには付きものの、
コーヴィの炒めものはほうれんそうのゴマ和えだし(昨夜の残り感満載)
ファロッファも付けられなかったけれど、
ぷれ吉が言った、
「オレンジの輪切りは絶対よぉ~」
という言いつけだけはきちんと守って、アメリカ産オレンジの輪切りは添えました。

けど、
なんで、オレンジの輪切なんだ?



↑本日はご清聴ありがとうございました。
by hi-sukesan | 2011-05-16 06:06 | ブラジルゴハン

Sandaliaー大好きなサンダル。


e0028810_7124241.jpg



















いやいやまー、ずいぶんとひさしぶりだぜこのカテゴリ。苦笑

おまけにこのサンダルも、ずいぶんとひさしぶりに
わが家の押入れの、通称「ブラジル箱」から発掘されたもので、
この日とうとう、わたくしは思いきって、
外に履いて出てみたのでございました。
とにかくわたしはこのサンダルが気に入っていて、
地面に下ろすなんてもっての外と思っていたのね、長いこと。

すこうしクラシックな風情が漂う布に、
ちょこちょこっと花に見立てたようにビーズ細工が施された、
このサンダルは履き心地もすばらしくいい。

このサンダルを見つけたのは、なんとあーた、
ぴらぽなのよ、あの不思議田舎町のぴらぽ。笑

それもね、行き付けの美容室の、
物置きらしいお部屋に、ごっそりと置いてあったの。

この美容室がまた、ぴらぽらしい不思議に満ちたお店で、
詳細は*ココ*を読んでね。
先生、瀬川瑛子似なの。

あまりこの手のサンダルを他で見かけたことがないのは、
ひょっとしたら、趣味の手作りサンダルというような品なのかな。
でも手作りというにしては、とても洗練された様子の美しいサンダル、

もっと買っときゃよかったよ。



みなさま、いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2011-05-11 07:57 | ブラジルカワイイモノ

ごーるでんうぃーく。

e0028810_1422771.jpg

←サンパウロのポルキロ屋(取った食べものの
重さで値段が決まる素敵なシステム)のサラダバー。

こんなふうに全然関係のない写真を載せているのは、GWで大阪に帰ってきてはいるものの、
実家の事情がいろいろあり、
行ったのは、今月4日にグランドオープンを迎える、大阪三越伊勢丹の内覧会くらいで、
それにしても、梅田界隈はこんなに百貨店ばっかり作って一体どうするつもりなんじゃろ(←広島なまり)
ああでも、伊勢丹に入ってるパン屋がアンデルセンでなくって本当によかった(←広島に死ぬほどある)
とかなんとか、ぶつぶつ言っておりますが、
写真を撮るネタが何にもないので、
苦肉の策でブラジルのボツ写真などを載っけてみたのでございます。



       *コメント本当にありがとうございます♪♪お返事、もう少し待っててくださいね*



みなさま、いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2011-05-02 14:49 | お知らせ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧