<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ガイドブック。 Guia de viagem



e0028810_16545324.jpg

















ガイドブックでございます。

ブラジルのガイドブックと言えば、
実質本位なものは、やはり
「地球の歩き方」。

というより、
その他のガイドブック、
いわゆる「る〇ぶ」的なブラジル・ガイドブックは、
残念ながら日本にはないようです。

なんでこんなにハバにするんやろーと悔しく思っても
とにかく全然出版されない。

わたくし実に、不服でございます。

さて、写真のガイドブックは、
どちらも、リオ・デ・ジャネイロについてのもの。

上の黄色いものは、サンパウロの書店で見つけたポルトガル語版。(PUBLIFOLHA)
これはパリやロンドンなどのメジャー都市のものは
日本でも日本語版が手に入りますね。

下のものは、英語版で、
これは日本の書店で見つけました。

これがねぇ、実に写真が素晴らしい。(てか、私好みなの♪)

実用的ではないんだけど、
なんか眺めているだけで

「ああもうたまらん。今すぐリオに飛んだるで~」

てな、気分になっちゃう。(もちろん飛べやしませんが。涙)

そんな罪作りなガイドブックではございますが、
ブラジルファン、リオファンの方、
ぜひお手元に一冊、いかがでしょうか。

PHAIDONのWallpaper City Guideシリーズ。

 (2010年6月に新しいのが出るようです)




↑ところで、これの、どこがカワイイモノなのか、
書いてる本人も、とうに記憶失っております。

by hi-sukesan | 2010-02-26 15:32 | ブラジルカワイイモノ

Galinhada ガリニャーダ


e0028810_5494119.jpg














先週、ブラジルの米事情を特集した番組がBSで放送されていて、
その中で、ブラジル米を作っている農家の晩ごはんとして
紹介されていたのがこれ、Galinhada。

実に手早くできる米料理で、
鶏肉(ダシが出るので、なるべく骨付き)、
野菜(トマトはほしい。今回トマトペーストも入れました)を炒めて、
そこに水と、長粒米(洗わない)をざざざと入れ、ぐつぐつ煮る、
イタリア系の奥さまが作る、これはリゾットでございますね。


が。


適当な水加減のおかげで
チキンピラフのようになってしまいましたわ^^;


Mato Grosso Do Sul 州にある、
素晴らしくでかい水田の風景がすごかった。
この農家のおじさんが借りているのは、その一画なんだけど、

東京ドーム50個分。


うーん、コメ一体何粒くらいとれるんだろう。

(↑考え方がそもそも小粒)




↑クリックいつもありがとうござります。
今日から大阪。
更新できるかな。

by hi-sukesan | 2010-02-22 06:19 | ブラジルゴハン

Sardinhas Fritas 小いわしのフリッタ


e0028810_1113170.jpg


本日はまことに愛想のない写真でごめんなさい。

カルナバル(謝肉祭)が終わって、
キリストの復活祭(パスコア)までの期間
(正確には、復活祭前の日曜を除いた40日間)は
元々は祈りと断食のときであるのですが、
今はそこまで徹底しているひとはあまりおらず、
でもその代わり、
ブラジルでもお肉を食べることを控え、
お魚を食べるひとが増えるようでございます。

そして、かのミナスの田舎町ぴらぽでも
ふだんは、近所の川で獲れるナマズさんなどが主であるところ、
なんとこの時期に限っては、
どこか遠くの町から運ばれてきた

「いわし様」

がスーパーに登場するのでございました。

ああ、このブログの前の、昔の日記のログをお見せできないのが
残念でございます。
海のサカナなんて到底食べることのできない辺境の地で(失礼)
いわし様を見つけたときのわたくしのヨロコビ、
それがもう、あふれんばかりに表現されていて、
(ほんと、バカみたいに喜んでんのよ、これが。)

考えてみれば、今、日本にいて
こんなに食べものに歓喜することなんてないなぁ。うん。

で、そのとき、わたしがまず何を作ったのかと言うと

〆いわし。

寿司ネタになんかして、
それはもう美味しかった記憶がございます。

所変わって、今住む広島は、
小いわし(カタクチイワシ)がよく食べられている街で、
たいていは刺身、天ぷらなどにして食べますが、
たぶんブラジルでは、
シンプルにフリッタ(揚げ物)にして食べられるであろうと予想して、
本日のブラジルゴハンとしてみました。
(ちょっとコロモが薄すぎました。姑息に写真を小さく。笑)

あっさり塩で。
美味しいねぇ。



↑こんなこと書いてのんきそうですが、
実は二日続けて点滴、ちょっとした病人のわたくし。
お見舞いクリックはこちらでございます。涙

by hi-sukesan | 2010-02-19 11:26 | ブラジルゴハン

Carnaval RJ 2010!!




e0028810_16173266.jpg













今年は大雨がブラジルのそこらかしこで降り、
開催が危ぶまれたところもあるそうですが、

リオのカーニバルは、相も変わらずの盛大さで
行われております~(と言っても、もちろん日本で見ておりますが。涙)

巻頭写真は2007年に、リオに旅したときに、
街角の広場で、サンバチームの決起集会らしきものが行われていて、

そのときに隅っこのほうで、店を広げていたおっちゃんから買った、
サンバチームのTシャツ。

Unidos da Tijuca (チジュッカ)と
Salgueiro(サウゲイロ)のものですねぇ。
さて、両チームの今年の順位はどんなかな。

で、TVを見ていたら、ついつい撮りたくなるのが
綺麗なおねいさんたちが踊る図。

今年は、こんなん出ました~(←このギャグを覚えてるひとはスゴイ)

e0028810_16181199.jpg


e0028810_16183091.jpg


e0028810_16184798.jpg


e0028810_16191317.jpg


↓踊っているひとの腹の筋肉。サンバのなせるワザ。

e0028810_16194016.jpg


↑すごい。

まさしく、コアリズム。


そして、今回も、
虫系やら宇宙系やら、
さまざまなコスチュームが登場しましたが、

わたくしが一番、のけぞったのはこれ。


e0028810_162047.jpg



これもいわゆるひとつの、宇宙系?




↑祭りじゃ祭りじゃ~
押して押して~~。笑

by hi-sukesan | 2010-02-16 16:40 | ブラジルカワイイモノ

バレンタインチョコ


e0028810_946996.jpg



















オットが大阪でもらったチョコレート。
もちろん身内から。笑
めったにないことなので、記念に撮っときました。


そして、いよいよ始まりましたね、カーニバル!!

今からテレビ見ます。

明日は写真載っけます。




↑祭りじゃ祭りじゃ~
押して~~。笑

by hi-sukesan | 2010-02-15 09:53 | 日本でいろいろ

たこ焼きパーティー


e0028810_958134.jpg

















大阪に来ております。
何やかんやと事情があって、
これから度々、帰ってこなくてはならず、
ああ、親も子も、年を取るってのは
やはり大変なことざますわね。


で、先日、

広島のうちの近所に出来た、
おされカフェ「シナモン食堂」の
ご主人(と言っても、たいそうお若い)と
奥さま(と言っても、あまりにもお若い)が
うちに遊びに来てくれました。

パーティです。
でもそこはそれ、目的があって、
お二人はかねてより、「たこ焼き」というものを焼いてみたかったんだそうで
純関西風たこ焼きを焼く会となりました。
チーズとか?マヨネとか?
もちろんそんなもん入れまへん。

写真は、仲良く楽しくたこ焼きをひっくりかやすお二人。

お気づきでしょうか?

そう、奥さまは外国人。
サマンサじゃなくてレイチェルちゃん。

この奥さま、何がすごいって
広島に来て三年なのに、日本語べらべら。

てか、広島弁ばりばり。笑

うちのオットが、とにかくTVデビュゥさせたいと
意気込んでいるくらいユニークなアメリカの女の子ですのよ。

まさか見てないだろうけど、
ひょっとしてここ見てる(奇特だ)マスコミ関係の方、

広島じゃけんレイちゃんへの出演依頼は
コメント欄まで、よろしくお願いいたします。笑



↑ちなみにご主人は
ミスチルの桜井さん似。

by hi-sukesan | 2010-02-12 08:37 | 日本でいろいろ

バレンタインのために Brigadeiro ブリガデイロ



e0028810_11215840.jpg















バレンタインデーも近いので、
ブラジルのお菓子ブリガデイロBrigadeiro
を作りました~。

純粋なチョコ菓子ではないけれど
そこはまあそれで、、笑

レシピはコチラ

愛の言葉などが本に載っていたので
それを書いて、バレンタイン・カードふうにしてみましたが、

え?よく見えない?

わかったら恥ずかしいから、これでいいの。笑



↑にっぱちの底冷え状態ですの。涙

by hi-sukesan | 2010-02-10 11:45 | ブラジルゴハン

ひさしぶりに角食。 Pao de Forma



e0028810_824818.jpg






















ひさしぶりに角食を焼きました。

そしたら、ほんとに角、角しちゃって、、
もう少しまろやかな曲線にしたかったんだけどねぇ。

ところでふと思ったんだけれど、
日本の角食は、ほとんどがこの大きさで、

でも海外のスーパーなどで見かけるのは
ひと回りくらい小さいサイズなんですよね。
ブラジルでもそう。

その上、スライスはしてあるけれど、
超薄切り。

そういえば、前任者が買ったらしい
ブラジル製トースター(torradeira)がブラジルのうちにあって、
自分で焼いた食パンを、ついつい日本の感覚での
5枚切りくらいの厚さに切ったら、

入んないのよ、これが。

トースターのパンの入れ口の幅まで狭いとは、
考え及びませんでしたわ、いつものことだけど。笑

仕方ないから、ガスコンロで直火で焼いたんだけど、
これがなかなか美味しかった。

ブラジルで厚切りトーストを食べたくなったときのために、
ぜひ一枚、焼き網は持っていってくださいね。
(その前に、パンを焼かねばなりませんが。涙)



↑クリック、いつもありがとうござります。
ブラジル牛乳容器を立たせて、がんばっております。

by hi-sukesan | 2010-02-08 08:38 | 日本のごはん

ブラジルTシャツ Camiseta



e0028810_10115294.jpg



ちょっと別のものを撮ろうとしていたところ、
どうにもこうにもダメで、
ああもう、ドルジじゃないけど、
わたしももう退け時なのかしら。。と
頭を上げたそのときに飛び込んできた光景。

今からスポーツクラブに、ラテンダンスを踊りにゆくので
用意していたかばんからのぞいていた
ブラジルTシャツ。

カワイイじゃん。

おばさんなので、さすがにこれを街中では着ないけれど
スタジオではいいかなぁって思って、ね。

この前、同じくおばさんメンバーの方々を観察してたら
イタリアやらフランスやら、
お土産Tシャツを着たひとがけっこう多く、

でもラテンなんだから、ここはやっぱりブラTやろ~と、
体型もどこかラテンなわたくし(笑)
着て踊ってきます。
 
シュミシュミ~~♪

(↑肩ふるわせてる) 




↑クリック、いつもありがとうござります。
今日もおひとつよろしくお願いいたしまする。

by hi-sukesan | 2010-02-05 10:38 | ブラジルカワイイモノ

ブラジルふうハンバーグ? Medalhao de carne moida

e0028810_955834.jpg


「Medalhao メダリョン」 というのは
大きなメダル型のもの、という意味で、

言うなれば、このお料理は、
挽き肉を使ったメダリョン、
日本のハンバーグよりは、もっと薄べったい、
そう、ハンバーガーのパテみたいなのもの。

(でも、いろいろと調べてみるに、
ほんとうにハンバーグのような厚みのあるものも
Medalhaoとして紹介されていたりします。)

わたしがこのお料理に出会ったのは、
ぴらぽの町に新しく出来た、画期的なBarでのことでした。

いや何が画期的だったかというと、
その店は生ビールを出したからなんですよ。

質素なミナスの田舎町には、
(おまけに、言ってしまうと、ミナス州のひとはウワサどおりケチかもしれない)
大きめのグラスで、大瓶ほどの値段を取る生ビールは
どうも根付かないようで、
その店で生ビールをわんこソバのように飲んでたのは、
なんか私たちだけだったような気もするけど、
(日本の感覚で言えば安いんだもの。)

そこのオヤジがイチオシのお料理、
それがこのメダリョンでした。

今回ちょっと困ったのは、
たしかそのメダリョンには、ハンバーグのパテのようなもののまわりに
キビの粉が程よい加減にまぶしてあって、
それが食感のアクセントになっていたのですが、
(注・ブラジルでよく見かける、
アラブ料理のkibeとはまたちょっと違うお料理ですのよ)

日本ではなかなか手に入らないキビの粉、
それをパン粉でやってみたけど、
やっぱりどうもそれは同じようにはならないのですねぇ。

なんか代りになるものはないものかな。
ちょっと思案中でございます。

ちなみにキビ kibe の粉とは、
キビ団子の黍ではなくて、小麦をそのまま蒸し、乾燥させて砕いたもの。
そうだ、今度はクスクスでやってみたらどうだろう。。




↑クリック、いつもありがとうござります。
ちょっと引きつってきております。←意味不明。

by hi-sukesan | 2010-02-03 10:48 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧