<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

おからドーナツ



e0028810_904073.jpg














シンプルなものばかり作っております相変わらず。


「お魚の煮付け→残った煮汁でおから炊く」
というのが、昔からの、わが家の流れでございましたが、

今回そこからまた
「残ったおから→おからドーナツ」という流れになっております。


おからはカロリー低い。

おからは栄養がある。

おからは安い。

何より3点目を誉めたたえたいところでございます。(笑)


ブラジルでも、日系の方がよく、
自分のファゼンダ(農園)で作った大豆のあまりで、
おうちで豆腐を作っておられたりしますが、
うちの近所の日系Mさんも例外では、ありませんでした。

太っ腹なMさんは、お豆腐と豆乳こそ売られているものの、

「ヒっロコサぁン~おから持ってかない?
たくさん持ってかない?もっと持ってかない?」

と言っては、
洗面器くらいのボールに、ざっば~んと入れて、くださっておりました。

しかし、ああ、ありがたやと、持って帰ってはみたものの、
それを消化するのは並大抵ではなく、
考えた挙句に、面倒くさくなって(笑)
大量のおからドーナツを作ったわたしは
会社のひとにあげるようにと、オットに持たせたのでありました。

したらば、会社のジョゼマリアさんたら、
ひとりで一体何個食べたって言ったかな?
それはそれはものすごい勢いで平らげられたそうでございます。


原価タダ。


なんでわたしは、商いに走らなかったのだろうと、
今考えても残念でなりません。



↑クリック、いつもありがとうござります。
励ましのクリック、今日もよろしくお願いいたしまする。

by hi-sukesan | 2010-01-28 09:29 | 日本のごはん

Pao Mineiroの生地をクグロフ型で。


e0028810_14475143.jpg





















題名が内容のすべてでございます。笑

(追記・書くの忘れてた。レモンのはちみつ漬けが密かに入ってます。)

先日はこの型でケーキを焼きましたが、
今日はパンを焼いてみました。

いや、どのみちカワイイわ、この型は。


で、
ちょっといろいろなことがあり、
へコみ気味の今日この頃、

そのへコみの原因のひとつが、
4月のブラジル行きの延期でございます。ああ。

でもま、ブラジルは逃げないし、
相変わらずぴらぽの人は元気みたいだし、 (ぷれ吉からお手紙が来た♪)

そして、マイレージも大丈夫みたいだし。

(で、サンパウロ線がなくなったら、どうしよ)

夢は持ちつつ、
日本でもう少しゴソゴソすることにいたします。



↑クリック、いつもありがとうござります。
励ましのクリック、今日もよろしくお願いいたしまする。

by hi-sukesan | 2010-01-25 15:08 | ブラジルゴハン

ブラジルビールは冷えてなきゃ。


e0028810_10365540.jpg



















というわけで、ブラジルのバール Bar では
これを見ないところはない、と言っても過言ではないのございます。

わたしも上の2種類を、
ぴらぽの馴染みバールのおやじに頼み込んで、いただきました。
(ちなみに、この呼び名についてはコチラを見てね。)

特に、半野外のバールでは、
瓶ビールは必ずこれに入れられて置かれ、
冷えをキープ。

ビールを飲む適温については、
たとえばビールのメッカ、ドイツでは、
冷やしすぎるとビールの味がわからなくなるので
室温より少し低いくらいが良いとされているようですが、

ブラジルでは、そんな常識はアンドロメダ。(遠いところにある)

しかし、友人からいただいた分も含めて3本、
張りきってブラジルから持ち帰ったわけなのですが、
よく考えれば、日本では今や、あんまり瓶ビールをうちで
飲むことがないんですよね。

なので、たまに、
押入れのブラジルお宝箱から、これらを引っ張りだしては、

ああ、ブラマにボエミア、スコウにアンタルチカ、
ノバスキンにカイゼル、、ああ、、ブラマにボエ、、

こんな呪文を唱えるわたしは、
ちょっとアブナいな。笑



↑クリック、いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2010-01-22 11:23 | ブラジルカワイイモノ

初クグロフ


e0028810_1102124.jpg























ローカルな話で何ですが、
いつも生イーストを買いにゆく、広島アンデルセンの3階で、
小さなクグロフ型を見つけました。
思わずお買い上げ。

パネトーネに使おうと思っていた、
ドライフルーツのラム酒漬けがそのままだったので
(月日が経つのは早いわ。)
それを使ってケーキを焼いてみましたが、

やっぱり、この型可愛い♪♪

おばさん、思わず頬に手ぇあてちゃう。

写真を撮ろうと思ったら、
いやまたこれが、
お菓子写真の王道のようなアングルになっちゃって、

おばさん、ちょっと浮かれてるわけなんだけど、

このあと一体、
このお菓子どうすんだ?

仕事辞めたんで、持っていくところがないんだよぅ。 ←友達少ない

大問題。



↑これらのお菓子名人さんたちは
いったいどうなさっているのだろう。。

by hi-sukesan | 2010-01-18 11:26 | 日本のごはん

ブラジルの小麦粉について(リンク)


ブラジルのパンを作るのに、
よく問題になるのが小麦粉の性質。

そのブラジルの小麦粉について
こちらでわかりやすく説明してくださっているので、
リンクを貼らさせていただきます~。→ 
(質問者はわたしではないですが)

以前ブラジルにいたとき、プロテインの量から見て、
ブラジルの小麦粉はすべて強力粉なんじゃないかと思っておりましたが、
その後、こちらで、そうではないことを知りましたのよ。
(てか、最初の判断が逆さまだったのかしら。
ああ恥ずかしい。)

e0028810_15322851.jpg

(↑ミナスパンに、たまたま作ってあった
リンゴサラダをはさんで食べました。)


ブラジルの粉で日本のパンを作るとき、
日本の粉でブラジルレシピのパンを作るとき、
いずれにしても
水分量に気をつけて作ったほうがいいことだけは確かでございます。
ははぁ~~っ。(←ひれ伏しひーすけ。笑)



↑今日はひとのふんどしで相撲とっとります。
by hi-sukesan | 2010-01-16 13:31 | ブラジルゴハン

牛肉のマデイラソース Bife ao molho Madeira



e0028810_14132939.jpg



マデイラ酒(ワイン)は、ポルトガルの甘ーいワイン。
このお酒を使った料理がブラジルにもあって、

ぴらぽ随一のレストラン(あったんですよ、実は高級レストランが)
で食べた、牛肉のマデイラソース、

これはねぇ、安らぎの味でした。

どのくらい安らぎの味だったかとゆーと、
持ち込んだ大根おろしで食べるシュハスコと同じくらい
安らぎの味。(人でなしですな、やることが。笑)

コクがあって、まったりと甘くて、
疲れたココロに沁み入りましたわ。
(そういう時もあったのね、気弱なわたくし)

マデイラソース、マデイラ煮込みと言えば
とろみのついた、デミグラスソースのようなものが多いですが、
玉ねぎを炒めたあと、マデラ酒とコンソメを加えて煮詰めた、
シンプルなソースも美味しい。

今日のお昼ごはんは、牛肉のマデイラソース、
付け合せに、マッシュポテト、
そして芽キャベツのスープ煮。

もうちょっとソースを多く作れば良かったんだけど、

マデラ酒ってけっこうお高くて、
ちょっと使うの、ビビっちゃった。

いろいろなところで、気弱なワケなのね。 と、誰も言わないので自分で言う。笑



↑こちらも気弱?
by hi-sukesan | 2010-01-14 13:46 | ブラジルゴハン

ミナスパン Paozinho Mineiro



e0028810_9321118.jpg


同じくGLOBO MINASより、
「Paozinho Mineiro」というのを作ってみました。

ーnhoと、nhoが末尾に付くので
本来はちっちゃなパンにすべきなのですが、

↓2個成形したあと、
e0028810_9323730.jpg


なんだか冒頭の写真のような、
大きな三つ編みのパンを作ってしまいました。

(久しぶりにロッタちゃんのDVDを見て
ママが焼いてるパンみたいなのにしたくなったのね)

しかし、

相変わらず、パンのレシピが大雑把でございます。

けれど、このパンの作り方、
ーたとえば材料を混ぜ、捏ねていく段になって
様子を見ながら、ぬるま湯を少しづつ加えていくのですが、
捏ねる、その手の感覚で、生地の具合を確かめながら調整してゆく、
そういうふうなところも、なんだかわたしは気に入っていて、

そうなれば、生地を休めて(←発酵のことね)という書き方の、
時間も30分で、あとまた休ませて、っていう、この大雑把さも好ましい。

てか、暑い国で作るパン、
わたしもよく、庭で生地を発酵させてたなぁ。
e0028810_12455579.jpg

ま、このくらいに膨らみゃいいかとか、
温度も時間も適当で、

あ、レシピよりわたしが大雑把なのか。笑


ちなみに、このミナスパン、
(ミナスのパンで検索したら、
たちまちポンジケージョの文字が並ぶはずだけど)
シナモンの風味がかすかに漂う、
とても美味しいパンでございます。



↑今日もおひとつ
よろしくお願いいたします

by hi-sukesan | 2010-01-12 10:29 | ブラジルゴハン

ミナス風牛肩ロースの煮込み (ハバーダふう) 



e0028810_9254484.jpg



GLOBO MINASの料理コーナーのレシピを見ていたら、
とても懐かしいお料理が載っていて
さっそく作ることにしました。

が、

実はこのお料理の素材が

しっぽ。

そう、テールなんですよ、牛さんの。
なんとなく、デパートにしっぽ買いに行く気にもなれず、
身近な材料で、と思って手に入れたのが
牛肩ロース肉のかたまり。

脂がほどほどでないと、どうにもキツいお年頃のわたしたち老夫婦には、
このお肉でちょうど良かったかも。

で、このしっぽ料理、
わたしが大好きだったのは、
ぴらぽの町で唯一、バイアーノ料理を食べさせる店、
その名も「バイアーノ」って、まんまやねぇ。笑

ブラジルらしく、


e0028810_9261698.jpg



の状態で出てきておりました。

ところで、このレシピの調味料ですが、
塩ににんにく、そしてコランチ(パプリカのようなもの)
それにカシャッサ(ピンガ、お酒ですわ)
そして次に書いてあるのが、、、、

「syoyo」


って、


ボーナス?笑



これはたぶん「syoyu」でしょうなぁ。

「バイアーノ」の懐かしいしっぽ煮込み(Rabada)と
同じように出来上がったのはいいけれど、
あのお店でもお醤油使ってたのかしら。。

謎、でございます。



↑いろいろなブログさんが
いたはりますえ。(今日はなぜか京都弁)

by hi-sukesan | 2010-01-08 09:48 | ブラジルゴハン

ふたたびCasquinha de Siri &南半球からの贈りもの 


e0028810_14245674.jpg


昨年作った、本当はカニ料理のはずなのに、
諸々の事情でホタテを使ったものになってしまったCasquinha de Siri。

お正月特売で手頃な値段になっていた、
ボイル・タラバで作りました。
あーんまい。

このあと、残ったものをオムレツにして
食べてもみましたが、これがまた
あーんまかった。


で、

ブラジルと同じく南半球に位置する、
オーストラリアはメルボルンにお住まいのこの方から
嬉しいプレゼントが届きました~。

美しいオーストラリアのカレンダーと
クリスマスカード!!

カレンダーもとても嬉しかったけれど、

e0028810_142611.jpg


これよこれこれ!!

このようなカードを求めていましたのよ、わたくしはっ。
(kazさん、素敵っ)

いかにも南半球のクリスマスらしいじゃないですか~。

でもわたしは、この手のカードをブラジルで見たことがないんです。
(こんなカッコしたスーパーのにいちゃんはいたけど。)

どうして気がつかん、ブラジルのグリーティングカード関係者!
南半球の売りは、裸サンタなのに!

なんだか、いっそ
自分で商いをしてしまいたい衝動にかられている、
今日のわたくしでございました。

Kazさん、ありがとうございました♪



↑コアラもうきうき。←意味不明
by hi-sukesan | 2010-01-05 14:47 | ブラジルゴハン

Feliz Ano Novo!!


e0028810_9154446.jpg



明けましておめでとうございます。
みなさま、よいお正月を過ごされてますでしょうか。

わたくしは寝正月どころか
寝大晦日。

写真のおせちは、買ってきたものでございます^^;

もちろんお雑煮だけは作りましたのよ。
京都文化圏内の伝統を守って、
白味噌仕立て、
餅も大根も人参も、具はすべて丸く、、

は、いいけど、

「芽が出ますように」のクワイの芽が
出すぎじゃなくって?笑


今年もみなさま、
どうぞよろしくお願いいたします。



↑こちらもおひとつ、よろしくお願いいたします。
by hi-sukesan | 2010-01-03 09:35 | 日本でいろいろ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧