<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

特大ケーキと、川・その2

e0028810_9314196.jpg


いきなり超個人的写真を載せてしまいましてすんまへん。
(おまけに何を高らかに48を謳っているのでしょう、このおばはんは。)

もう1ヶ月前のことでこう書くのもナンですが、
わたくしブラジルでお誕生日を迎えましたのよ。
実は、ブラジルに駐在していた3年間、
いつもこの時期には一時帰国をしていたので、
ブラジルで誕生日を迎えるのは初めてのことでしたの。

この日、お馴染みのテレーザさんとジウダさん炊事班が
このような特盛りケーキやご馳走を作ってくださり、
また他のお友だちからもプレゼントをいただいて  (ぷれ吉からはパンツ) 
賑やかで楽しい誕生日を過ごさせていただきました。


で、温かき人情をも育むサンフランシスコ川、
ここでは、いろいろなものを見ることができました。

e0028810_9325032.jpg


草を食む馬やら、

e0028810_9331713.jpg


水浴びをする犬。



もちろん人間だって!


e0028810_9335058.jpg



(おっさん、寝そべるにしてはちょっと無理がないかこの姿勢は。) 



ああ、そしてそして、

こんなものまで、
 


e0028810_9333382.jpg



入れる意味あるのか?ぴらぽの兄ちゃんよ。 (自転車だよ。涙)



けれど今回、
水が少なく、流れも穏やかな川で見た一番心和む風景は、


e0028810_934127.jpg



川での洗濯風景でございました。

一度やってみたかったな。
by hi-sukesan | 2007-11-30 10:15 | ブラジルだぁ*2007

コパカバーニア?in ぴらぽ

e0028810_9304762.jpg


↑はマリアシルビア宅にて、
シュハスコで焼いた鶏肉に
醤油と砂糖を煮詰めて作ったタレをつけて
焼き鳥としました写真。

飢えてたんですねぇ、醤油味に。涙


で、ひつこく続いております、
魅惑のワンダーランドぴらぽ日記、

川でございます、リオ・サンフランシスコ。

もう(正確には)7ヶ月間、雨が一滴も降っていないということで
川の水も激減、流されてきた砂とも相まって、
川には美しい白砂でできた中州ができておりました。

ぴらぽの人々は、そこを、

リオデジャネイロのコパカバーナ海岸のような浜辺ということで、(↓イメージ画像)
e0028810_9543635.jpg

      
コパカバーニアと呼んでおりましたが、




e0028810_931185.jpg


絶対違う  と思う。



そこには、商魂たくましいぴらぽ商人の手によって、
簡易即席BARができておりました。
e0028810_9433056.jpg


しかし、そこにたどりつくまでには、
(中洲なので)
橋を渡って行かなくてはならず、

その橋というのが、

魅惑のワンダーランドらしく、

e0028810_9313221.jpg


川の半ばで無くなっており、

行き交うひとびとは、

e0028810_931466.jpg


同じような目に合わなくてはならないのでございました。


はい、わたくしとマリアシルビアもはまりました。涙
by hi-sukesan | 2007-11-26 10:12 | ブラジルだぁ*2007

ぴらぽモニュメント?

e0028810_9575738.jpg


写真は、前回登場したジウダさんとテレーザさんが
出張料理してくれたある日の昼ごはん。
ラザニアとpalmito(椰子の新芽)のサラダ。


今回、ひとりぷらぷら、ぴらぽの町をうろいついておりまして、
真っ先に目に飛び込んできたのがコレ↓でございました。

e0028810_9582653.jpg


町を流れる大きなサンフランシスコ川が売り物のぴらぽの町、
ここは釣り人天国、あるいはミナスが誇る観光リゾート地だと言うのは勝手でございますが、
とりあえず魚のモニュメントを作ったのね!
(それも、わたくしのサカナ生活を支えていたなまずちゃん!)

と思っていたら、またもや発見、

e0028810_9583975.jpg


今度は、乾季になり、川がドドメ茶色からだんだん澄んでくると釣れるようになるという
黄金の魚・ドラード(←まんま黄金の意)ちゃんじゃん!!

たった一度だけ、ヒナウドちゃん(ぴらぽの釣りキチ三平)が
釣ったのを食べさせてもらったことがあるけど、
繊細な白身の味わいで美味しかったよなぁ、
モニュメントにしても美しいよなぁ、と、食欲先行で考えていたら、

これ、

e0028810_9585961.jpg


モニュメントならぬ、公衆電話でございました。

いやぁ、ぴらぽの町も、なかなか粋なことをやってくれるわと
感心しながら歩いておりましたら、

今度は、

e0028810_9591459.jpg


家具屋の店先で、モダンな椅子を発見。

ちょっとビニールの座布団がミスマッチだけど、これもブラジルテイストなのよねきっと、
とりあえずぴらぽの町も、すっとぼけた町から脱却をはかるようになっ、、、


e0028810_9592981.jpg


、、、てない。。

なんで普通の家具屋の真正面に
シャンプー台が置いてあんのっ。(涙)


ああ、これこそ、ぴらぽクオリティ、
やはりこの町は、あなどれませんぜ親分。 ←誰?
by hi-sukesan | 2007-11-22 10:29 | ブラジルだぁ*2007

ぷれ吉つぁん。

e0028810_7104933.jpg


↑炊事班長のジウダさん。

わたくしが、ぴらぽ・マリアシルビアさん宅に居候している間、
お友だちのお友だち(詳細書くとややこしい)であるジウダおばさんが
毎日、昼食を作ってくださいましたのよ。

なんかまー、迫力のあるお方で姑のようなお方で。笑

写真は、前夜の残りのシュハスコの肉でリゾットを作るジウダさん。
これはガウショ(ブラジルのカウボーイ)スタイルのお料理なんですって。


で、ぴらぽの女と言えば、

そう、

ぷれ吉。 (人となりはコチラで)

我が家の家事を取りしきり、
ネタ提供にも大活躍だった彼女でございますが、
ええ、元気でございましたよ、


ビール

e0028810_711795.jpg


毎日、仕事を終えてはマリア・シルビア宅に出没し、
仕事の後の一杯に余念がございませんでした。
よく飲みます、
ひとンちのビール。 腹に成果が。

でも、ぷれ吉ったら、
暑さで鼻血が噴き出て、伏せるわたくしのところに駆けつけてきてくれたこともございましたわ。

そして、

「ヒロぅコぅ~~~どうしたの、元気を出して!」



は、いいんだけど、

なぜか持参してきた、


大量のパンツ


を、わたくしの枕元にぶちまけて、、、、


ああ、パンツじゃ鼻血は止まらないのよ、ぷれ吉つぁん。


てか、


副業で売ってるパンツ、売りつけに来たのか、ぷれ吉つぁん。涙
by hi-sukesan | 2007-11-20 07:51 | ブラジルだぁ*2007

これはコーラフロートですわねおっかさん。

e0028810_9102966.jpg


前回、ネタも大ネタ、大トロマグロのような話を繰り出してしまったので
今、書き出しから詰まっておりますわたくし。 今回は小ネタなの

巻頭写真は、ぴらぽの町で、
お友だちのテレーザさんとジウダさんが美味しそうに食べていた
「vaca preta」(黒い牛)ー
アイスにコカコーラをかけたものでございます。

ちなみに
黄色い牛は、アイスにファンタ、
白い牛は、アイスにガラナ(←ブラジルのジンジャエールのような飲み物)、

・・・・・・
わけのわかったようなわからないような名付けでございますね。

てか、
ふと、

草を食む牛を指さして

「ギュウニュウ!!」

と叫んだ、ブラジル人のEliさんを思い出しましたが。


そういえば、そのEliさん(お友だちのmimaちゃんのご主人)も
リオで不思議なデザートを食べてらっしゃいました。

e0028810_91113.jpg


これはね斬新でございます。
日本人にはまず想像がつきません。
あの存在自体が斬新なぴらぽの町のひとに聞いても
??印でございましたこのデザート、


パパイヤアイス・カシスリキュールがけ


ミラクルワールドにどっぷり漬かっていくような気がしましたのよ、
この時からわたくしは。笑
by hi-sukesan | 2007-11-15 10:28 | ブラジルだぁ*2007

ボヘミア・バケツ&事件というのは。。

e0028810_615416.jpg


ブラジル旅日記、のっけから

バケツ

載せております。

でも、これだけは自慢したいの。
ブラジルでは高級ビールとされるBOHEMIAの
ワインクーラー(ビールクーラー?)でございますのよ。

実はこのワインクーラー(とゆーより、やっぱりバケツに見える)、
ブラジル駐在時から、オットが欲しい欲しいと言ってた代物。

BOHEMIA社がレストランに配っていたもので、
(ノベルティグッズをペナルティグッズと言ったわたしは大バカものだよおっかさん)
そうそう手に入る品ではないことは十分わかっていたのですが、
このたび、
何でも手に入れられない品物はない!ゴッドハンドのウイルソンさんが
裏技を駆使して(たぶん)持ってきてくださいましたのよ。

ああ、なんて麗しいバケツ。。
ホテルのテーブルに置いて、うっとりと撮影しておりましたところ、

ああ、考えてみればこの直後に
事件は起こったのでございますわ。

ホテル全館

水が出なくなりましたの。

当初、ホテル側も「2,3時間で復旧します」なんて言っていたのが、結局、
昼から翌日の朝になっても水は一滴も出ず(もちろんトイレも流れず)、
おまけに思い出した、わたくしの部屋の真横で復旧作業、
午前3時までがんがんごんごん。

朝のロビーには、歯磨きと歯ブラシを持ったお客さんがウロウロ。
しかし、こういうお客さんはのんきな方で、
フロントマンに詰め寄るお客さんも多数でございました。

そして、わたくしも、控え目ながら怒りの表情を作って詰め寄ってみましたところ、

近くにある系列のホテルに変わってくれ、と言われましたのよ。

顔も洗えず重い身体と大きな荷物を引きずって、
そのホテルに移動(タクシー代はもちろんホテル持ち)、
やれやれこれでやっと一息つけるわ歯も磨けるわ、ふぅぅぅ、
そして10時に到着、
さあチェックインだよおっかさん!
と思っていたらば
そのホテルのフロントマンが、

「今部屋がないから、12時までロビーで待っとれ」 (やや大阪弁に脚色)


疲れきっていたわたくしは、この言葉に
わたくしの中の何かがキレまして、

フロントの電話をわしづかみにするや、知り合いの日系人に電話、
「こんなこと言うてるけど、わたしゃもう耐えられまへん」旨を伝えて、
フロントマンに交渉してもらいましたの。(わたしのポルトガル語ではラチあきまへん)

したらば、フロントマン、即座に

「お部屋の用意ができましたので」

って、それはどーゆーことやねん!(怒り沸点)


でね、

わたくしブラジルでは主張することが何より大事ということを
このことで身を以って学びましたが、

ブラジルってすごい!と心の底から思ったのは、後日知った、

水の一滴も出ないそのホテルが、
水一滴出ないままに、

新しいお客をどんどんチェックインさせていたという事実。


みなさま、

ブラジルってこんなところですのね、
最近この手のブラジル不幸慣れしておりませんわたくしは
本当にびっくりしました。
(って、さすがにこんなこと、ブラジルでも聞いたことありませんよと、
ウイルソンさんは言ってましたが。)
by hi-sukesan | 2007-11-13 07:14 | ブラジルだぁ*2007

帰ってきますた。

e0028810_8234641.jpg


26時間30分の空の旅を終えて
無事日本にたどりつきました。

もうこうなるとあれですわね、
これだけ長く飛行機に乗ってると
何が何日で何が朝ごはんなんだか晩ごはんなんだか寝てんのか起きてんのか
さっぱりわからなくなります。

それで今もって大いなる時差ボケの真っ只中におりまして
昨日の日曜日も、
長い昼寝を終えたらもう夕方、
冷えたビール飲んで、

ああ、朝酒っていいわねぇ・・・


明日くらいからブラジル旅日記書きたいと思いますです。
ネタはあります、まかせてください。 (為になるようなものはひとつもございませんが。笑)

*コメント、本当にありがとうございました~~
 今日の午後あたりからちびちびお返事させていただきますね♪
by hi-sukesan | 2007-11-12 08:33 | お知らせ

そろそろ帰ります

e0028810_8172986.jpg
写真はサンパウロの夕暮れの、
ちょっと一杯ひっかけてというヒトコマなのですが、
どう見てもゴルゴンゾーラとサーモンのカナッペ(箱寿司じゃないよ)が
ちょっと一杯の量ではございません。
ひとり旅は気ままでいいけれど、
胃が大きくないと辛いわ。

で、旅もどん詰まりにきて、

Ai~~~Brasil~~!

という事件がありまして、
わたくしホテルを移動させられ、
インターネットも使えなくなっているのですが、この転末は帰国してから書かせてね。大事なネタなの(笑)

でもどうやら、元気に日本に帰れそうです。

元気が何より、何よりよね。
(ちょっとお金を使いすぎたわたくし、オットに言ってみる)
by hi-sukesan | 2007-11-07 21:42 | ブラジルだぁ*2007

サンパウロに戻ってきました。

e0028810_17215991.jpg


写真はミナス・ジェライス州で食べた最後の晩ごはん。
ジェラウドさん(マリアシルビアさんの旦那さん)の実家の前にある
レストランで食べました。

生演奏を聞きながら、思わず涙したり、
新手のビールカバーを、店主にねだってみたり、
(ビールがぬるくならないようにプラスチックのケースに入れておくのがブラジルの習慣ですが、
ここのはゴム製でしたのよ。レアものに間違いないわ)

なにかと忙しい晩ごはんでしたが、

このブラジル名物・特盛りごはんともお別れ、
そして、2週間、
みっちり行動を共にしたマリアシルビアさんとも、もうお別れかと思うと
また涙が頬を伝い、、、、

感極まるわたくしに、マリアシルビアさんがそっとひとこと、


「これだから太るのよね。」


ああ、あなたのそのマイペースが眩しいわ。
by hi-sukesan | 2007-11-05 18:09 | ブラジルだぁ*2007

Barra de cijuca @Rio de janeiro

e0028810_20372334.jpg


あまりにもミナスが暑いので
懐かしく涼しげな(ほんとは暑かったけど)リオの海岸写真を自分のために。

ビール、「SCOL」も飲んでます。
「ビールはガソリン」でございます。
by hi-sukesan | 2007-11-01 20:39 | ブラジルだぁ*2007


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧