<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

肉じゃが&浅草サンバカーニバル

e0028810_11563580.jpg


サンバ写真の前に、地味なおかず写真で申し訳ないのですが、
うちの肉じゃが。

無水鍋で作るので、水一滴入れませんのよ。
砂糖・みりん・醤油、それぞれ少ない量だけで美味しく出来ちゃう。
ありゃ?わたし、鍋売ってたのかしら?(遠い目)

ただ牛肉の味がもろに味にひびくので、安い牛肉ではダメ。
なので、我が家では肉じゃがはご馳走部門、(涙)
なんだか昭和の匂いのする家庭でございますわね。

で、先週土曜日、
浅草サンバカーニバルを見に行ってきましたのよ。

ものすごい人、ひと、ヒト、
パレードを見るに至るまでには
並みの根性ではいけません。

オット、沿道の店から出てくる冷気に吸い寄せられておりましたが、
そんなものに惑わされるようでは
おねいさんの素敵なお姿は見られないというわけです。

ではオットの代わりに
お写真の解説を。


e0028810_12164110.jpg




いいなぁ、若さが弾けてるなぁ。
あ、ビデオ回さなきゃ。







e0028810_12165942.jpg





お、ブラジルのカーニバルにも負けないような
華やかな一団だ。

でもま、ビデオはいっか。







e0028810_12185796.jpg





おお。またぴちぴちだよ。
ビデオ、回さなきゃ。








e0028810_12171416.jpg






今度は花魁?
あれ、よく見れば男だよ。
しょうがねぇなぁ。







e0028810_12173338.jpg







おおおっ。やっぱりこれだよこれだよっ。
ビデオ!ビデオ!





わたしの前にいたおじさんの代弁だったのでしょうか。





e0028810_12175191.jpg

            ブラジルのおねいさんは、さすがに美しかったです。
by hi-sukesan | 2007-08-28 12:31 | 日本でいろいろ

カルピスゼリー

e0028810_11181899.jpg


わたくし、ブラジルにいた頃、
とっても恋しかった飲み物(ノンアルコール部門)が、
実はカルピスだったんですのよ。

確かに甘い飲み物なんだけど、
あれはなんだか懐かしい日本の甘さですわよね。
(参考資料・ひーすけ昭和30年代生まれ)
砂糖が違うってことはないはずなんだけど、
外国で飲む甘さとは違う。

暑い国でよく飲まれる飲み物としては
coco(ココナッツジュース)があるけれど、
ブラジルに行くまでcocoを飲んだことがなかったわたくしは、

色といい薄さといい、
ひょっとしてカルピスに近いものなのではないかしらん

と、ワクワクして飲んでみましたところ、
実に、

屁のようなカルピスの味

で、

わたくし、思わずcocoの実の中に、
ピンガー(ブラジルのきっついお酒)
ぶち込んで飲んでしまいました。

今ではよい思い出でございますが。

--------------------------------------------------------------

そんなこんなで、今日はとりあえず、カルピスゼリーの作り方を。

・ゼラチンパウダー10グラムを100ccの水でふやかす
・そこに熱湯250ccをそそぐ
・カルピス原液175ccをそそぐ
・あらかじめ混ぜておいた生クリーム100ccと卵黄1ヶをそそぐ
・レモン汁1/4ヶ分をたらす

以上をよく混ぜ、
水でさっと濡らした器に入れ、冷やし固める。

写真ではよくわかりませんが、2層になったゼリーが出来上がりまっす。
by hi-sukesan | 2007-08-24 11:38 | 日本のごはん

(自主)お盆休み

e0028810_10135274.jpg


1週間のご無沙汰でございました。
みなさま、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか。
我が家は、オットの会社に「お盆休み」とゆーものがないため、
わたくしは自主的にお盆休みと称し、おうちでひとりぐだぐだと。。
って、いつもと変わらん生活してるだけじゃん、わたしったら。(苦笑)

それでも情け深いオットは、このぐだ妻をどこかに連れて行ってやらん、と、
1日お休みをとってくれましたのよ。

本人は趣味の
「墓参り」
といきたかったようですが、
近場に自分ちの墓がないもので、
うだ妻(こういう形容詞なら、いくつでも思いつくわ)の希望で、
なんと25年ぶりに栃木県益子町へ。

益子とゆえば焼きものの町、
わたしの財布の開かぬわけがない。

それを、いつもと違って静かに見守るオットの眼差しは、やはり、
新しい器購入を機に、ぐう妻が料理に身を入れてくれることを
心の底で願っていたのでしょう。

けれど、そんな期待は見事に裏切られ、
素敵な器に、炒めアスパラと温泉玉子入れて

「巣ごもり玉子よ、粋でしょ」

なんて出されちゃって。

ああ、オットよ、
悲しかったでしょう悔しかったでしょう。
このぶう妻をどこかにくれてやってしまいたかったでしょう。

(ワシならそう思う)

e0028810_1037323.jpg


益子のあとに食べに行った、栃木県那珂川の鮎は、
すごく美味しかったです。

※新子とはコハダの稚魚だそうです。(生活豆知識)
by hi-sukesan | 2007-08-20 10:32 | 日本でいろいろ

いつかの晩ごはん

e0028810_9315828.jpg


UPするほどのごはんではないのですが、
最近あんまり写真写してないので載せちゃえー、っと。

ほうれんそうとこんにゃくの白和えと
アジの薬味あえポン酢アジ ←なんだって?

とにかく火の使用は最小限に。
これが暑い日のお料理の鉄則でございますわね。

しかし、
あのクソ暑いブラジルの台所で(40℃)
オーブン使って料理していた根性焼きのわたくしは
いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。


ブラジルから帰国して、丸一年。


あの、
昨日の夜も、ちょいとしたことで
オットと喧嘩したんですけどね、

わたくし、ぷいっと
ぷち家出。  

行き先は、近所の飲み屋。

ぴらぽの町にいた頃は
日が暮れてから、ひとり歩きをしたことなど一度もなかったのに、
今では見よ、堂々の
夜歩き
おっさん飲み


得たものも多いけど(主に体重)
失ったものも多いような気がする今日この頃ですのよ。

とゆーか、
本来のわたしに戻っただけとオットには言われるんですけどね。(苦笑)
by hi-sukesan | 2007-08-13 10:02 | 日本でいろいろ

バナナシフォン&宣伝でござります。

e0028810_6515029.jpg


ひさしぶりに、たかこさんレシピで焼いたバナナシフォン。

おいしーーっ。

けど、

ひとりで食べきれんーーっ。

とゆーわけで、
今回は、隣の若奥さま&娘ちゃんに食べていただきましたの。

今回、ということは、前回はいったいどうしたんだ?ということになるけれど
それは、

生協のにーちゃんへ。


ひとを巻き込むお菓子作りは、
ちょっと考えもの、と思う今日この頃でございます。(それにしても人間関係が狭い。)

-------------------------------------------------------------

で、本日はちょっと宣伝を。

わたくしがポルトガル語を習ってるマルシオ先生、

ただ今、生徒大募集中でございます。

日本在住ウン十年サンパウロ出身マルシオ先生(見た目マイルドなミックジャガー)
の親切丁寧な授業を受けると、みるみる間にポルトガル語が上達!!

と、このわたくしが言うと、実に説得力がございませんが。(苦笑)

ブラジルに遊びに行きたい!
ブラジルに仕事に行かねばならない!
ブラジルに住むことになりそうだ!
ブラジル人の友人がいる!
ブラジル人の恋人がいる!
ブラジル人の愛人がいる!

とゆー方、ぜひお電話ください、どぞヨロシク。 (スタイリーだよ)

+ブラジルポルトガル語レッスン+
by hi-sukesan | 2007-08-08 06:48 | お知らせ

万願寺とうがらしとお揚げの炊いたん

e0028810_8503640.jpg


お暑ぅございます。

暑いので台所の煮炊きにも気が進まず、
写真のように、万願寺とうがらしなどを、
ささっと煮るくらいのことしかしておりませんの。
(あとは一瞬の炒めものとか。)

何か、わたしを料理に駆り立ててくれるものはないものでしょうか、
暑さに打ち勝って、火に立ち向ってゆく秘訣はないものでしょうか、


そういえばわたくし、

暑さの中でうだうだとTVを眺めておりましたところ、


ビリー隊長と、ボビーオロゴンの見分けがついていないことが判明。


おまけに

「このひとも、日本でDVDが売れに売れて、ついに帰化までしたのかぁ」

と、

脳内で妙につじつまがあってる自分がコワぁございましたわ。

それもこれも、老眼のせいだと思いたい今日この頃でございます。
by hi-sukesan | 2007-08-02 09:17 | 日本でいろいろ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧