<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ロールキャベツ、そして大宮の熱い夜

e0028810_9124372.jpg


ここんところ、トロやらへっぽこ穴やらの、お目汚しお菓子が続いたので、
↑ちょっとまともな姿のおかずを載せてみました。

やっぱりわたくしには甘ものよりアテ。
酒中心で生活回さなきゃ。(オット帰宅まで缶ビール2本が基本線)


で、先週土曜の夜に、ラテンダンスの先生ふみふみさんと
埼玉県は大宮に、サルサライブを聞きに行ってきましたの。
ライブで歌うのは、同じお教室でダンスレッスンを受けているKYOKOさん。
ラッパ吹いてるのは、キューバ人らしき男性で、
とても寒風吹きすさぶ新都心にいるとは思えないほど熱いライブでしたのよ。

e0028810_949298.jpg


サルサライブというのは初めての経験で、
いやはや、聞くというより踊りに来ているひとがほとんどなのね。

チャチャチャのリズムがふみふみ先生とわたくしに火をつけ、
いやんもうどうにかして~てな気分になり始めた頃、

なぜか突然、
わたしたち2人は、2階の店でやってる、

ベリーダンスショーに潜入。

キューバなんだかペルシャなんだか、
わたしたちはいったいどこへ行こうとゆーのか。はなはだしく謎。

初めて見たベリーダンス、
ちょっとわたくし

尻小玉抜かれてしまいました。

舞い踊るおねいさんは、小太りの引田天功、
あたりに漂う妖気がすごい。

口を開けて見守るわたくしだったけど、
気がつけば、そこはもう観客も乱入しての熱いベリーダンス祭り。

目の前で、身をくねらせて熱く踊る、
ふみふみ先生のお姿が、今でも目に焼きついておりますの。

あーほんとにあそこは大宮だったのかしらん。。。
by hi-sukesan | 2007-02-26 09:45 | 日本でいろいろ

こりゃダメだ、いちごシフォンケーキ

e0028810_13542890.jpg


「またあんた、へんなライトを買ったわね」
と呆れたそこのあなた、
ライトじゃないのよ、
シフォンケーキ逆さまにしてんの。

今日のシフォンには、思いつきで
いちご入れてみたんだけど、
e0028810_15553442.jpg


大きな穴はあくわ、味はびみょーだわ、
どちらかとゆーとダメな出来? (聞かなくても失敗だよっ) 

シフォンケーキ作りのコツとして、小冊子に、
「生地を型に流し入れたら、竹串でくるくる円を描くようにして生地の空気を抜く」
って書いてあったのが目新しくて、試してみたんだけど、
菜箸でやったのが原因だったのかしら。
それとも、ぼやぼやして、型に生地を一気に流し込んだから?
ああ、それともいちご入れたのがそもそもの。。。

原因ありすぎ。(爆)

ちょっと今までにない大ざっぱな失敗でへコみそう。
by hi-sukesan | 2007-02-21 14:07 | 日本でいろいろ

スペアリブとキャベツの蒸し煮

e0028810_1720140.jpg


いやぁ、しみじみ、ル・クルーゼという鍋はエライ。

ブラジルのtempero(調味料のこと)をふったスペアリブを焼いて、
キャベツをかぶせ、水を入れ醤油を垂らしたら、蓋をして弱火で2時間。

ブラジルには、「こんな重い鍋持っていくのもなんだしなぁ」と、
持参しなかったル・クルーゼだけれど、
あのブラジルの硬めのお肉も(慣れれば美味しい)、
また違ったふうに料理できたかもしれない、なんて、
ちょっと思ったりしましたのよ、昨日の夕方。(細かい)

でも反対に、
ぺこぺこのお鍋で、美味しいお料理を数々繰り出していたぷれ吉を思い出したら、
やっぱり道具じゃないよ!とも思ってみたり、、

それにしても思い起こせば、あのブラジル製鍋の、
テフロン加工のはがれ易さったるや、
まるでわたくしの鼻の頭の、化粧が如しだったわ。それはもう、もろもろと。。

e0028810_17205541.jpg


で、いよいよブラジルはカーニバルに突入。
(昨年のカルナヴァル@サンパウロの様子は、コチラ*コチラ*

寒い日本から、あの熱気を思い出すのは、
ほんとに切ない思いだわ。ああ。
by hi-sukesan | 2007-02-17 17:51 | 日本のごはん

失敗フォンダン・ショコラ

e0028810_15144487.jpg


あ、あかん。。
惨敗や。。

バレンタインチョコケーキ第2弾のフォンダン・ショコラ、

切ると中からチョコレートが

とろとろり~~ん♪

となるはずだったのに、これじゃぁ

とろ。

で、しまいやがな。
(↑何でもいいけど、情けない心境のときにはやっぱり大阪弁や)

焼き時間の1分2分の差が成功の鍵を握るのね。
あと、オーブンの下段で焼いた、ってのも失敗だったかも。
ああ、つくづくお菓子作りは難しい。

ちなみに、今日オットが朝食べていった、
ハートがゆらめく (マジで書くとき手が震えた。中風?)
チョコレートケーキ第一弾は↓これ。
e0028810_14452455.jpg


先日の、ぴらぽチョコケーキのあまり生地で作っときました。

気合の入らないバレンタイン・チョコでごめんねオット。
(中年だもの。)
by hi-sukesan | 2007-02-14 14:53 | 日本でいろいろ

ぴらぽチョコレートケーキ。


土曜日の夜、
オットの会社のIさんご一家と、元JICAのY子さんを招いて
手巻き寿司パーティをしましたのよ。

このメンバーさんたち、そしてわが夫婦の共通点は何かとゆーと、
全員、
e0028810_12234392.jpg

             ↑ここに住んでたひとたち。
             ぴらぽ経験者。 

そう、もうみなさまにはお馴染みの、
あの魅惑のワンダーランド・ぴらぽの町よ。

この会を記念して作ったチョコレートケーキ、
ああ、地名を気軽に書いてみたけど、
気軽に行けない場所なのが憎いわ。

いろいろな思い出話、隠された人間関係も語られて、
とても楽しい、ぴらぽを偲ぶ会でございましたが、
全員、誰の口からも、

是非また住みたい

と語られなかったのはなぜ?

テキーラは毎日はがぶがぶ飲めん、ということか。。。
(刺激の強いことが毎日続くのはかないまへんの意。)
by hi-sukesan | 2007-02-13 12:51 | 日本でいろいろ

朝ごはん♪

e0028810_1649347.jpg


一見まともに見える、近頃の朝ごはんでございますが、
よく見ると、

南蛮漬け に あんぱん だったり。

(↑緑やらピンクやら、なんでもいいけど
エキプロさん、ワザがいろいろ増えてて感激よーんっ。)

(あ、朝から豪華なイクラごはんは、オットのたっての希望により実現しました。
「こんなことは年に一度だからねっ」と釘をさした鬼のヨメ)

ちょいとここんとこ、珍しくまとまった時間が取れなくて(ヒマが取り柄なのに)
コメントへの返事が遅れております。
もう一日二日お待ちください、ほんとにすみません。
by hi-sukesan | 2007-02-09 17:00 | お知らせ

レッドカレーと冷蔵庫

e0028810_11515552.jpg


↑は、先週のいつぞやの晩ごはん。

無印にて見つけたレッドカレーのキット、
mujiだもの、これはきっと万人向け、
辛さ控えめの日本仕様のタイカレーに違いないと購入したところ、

それがもう、辛いのなんのってあーた。

このスープを全部飲んだら、必ずや下に害が出るであろうこと間違いなしの
辛さでございましたわ。

ほとんど汁をすすることも出来ず、
その昔のタイ旅行では、ずっと便秘だったほどの強い胃と腸と、
辛さに対する適応力も今はいずこ、
近ごろの刺激のない毎日に、すっかり身も心も慣れてしまったのかしら。


で、相変わらずの引きこもり生活でございますが、
こんなところに思わぬ余波が。。

e0028810_1232474.jpg


こんな状態になっておりましたの、冷蔵庫。
買い物に行くのも渋っていたからねぇ。

オットにもちょいと怒られて、最初は

「ビールは入ってるし、まさかの時のウコンまであるとゆーのに。。」

と、わたくし不本意でありましたが、
いやどうも、世間様の冷蔵庫は決してこのような状態になることはないらしい。

やはり主婦の引きこもり、いい加減にしないといけないようでございます。
(とゆーか、買い物は計画的に。)
by hi-sukesan | 2007-02-05 12:19 | 日本でいろいろ

かぼちゃのマヨ焼き&好評につき焼き豚レシピ再び

e0028810_11153671.jpg


奇跡の連日投稿じゃ。(レベルの低いミラクル)

昨日、ラテンダンスのふみふみ先生より、
簡単で美味しいというレシピを教わり、さっそく作ると約束しましたのよ。

思えば今年は暖冬とは言え、ブラジルとは段違いの日本の冬の寒さに身を縮めるわたくし、

自然と引きこもり、

そして間遠になるジム通い、

ああ、会費がもったいないと嘆くオット (←ジムの風呂では、思いきり湯を使わなければ気がすまないタイプ)、

ま、こういう事情の中で、週に一度、これだけは必ず出席したいと思ってがんばっているのが
ラテンダンスですのよ。

先生より教わったこのお料理は、
下から、ベーコン、かぼちゃ(厚めに切って、あらかじめレンジで、ちいっと柔らかくしときました)、
しめじ、細いアスパラを重ねて、
最後に上からマヨネーズをぶちゅぅぅとかけて、オーブンで焼くだけ。

とにかくただマヨネーズをかけるってのが潔ぎよし。
(あ、ついつい七味はかけちゃったけど)

なるほどせんせ、ウマイわ。

(それにしても昨日のダンスは息があがった。血圧もたぶん上がった)

----------------------------------------------------------------------------

で、前に紹介して、これは美味しいと好評の焼き豚レシピ
このブログ内に見当たらないので、もう一度UPさせていただきます~。
(たぶん葬り去った前日記に書いていたらしい)

これは無水鍋を使った焼き豚の作り方なのですが、
ル・クルーゼの鍋でもイケる!との報告が、
フランス在住のマカロンさんやふんころがしさんより
ございましたので、よろしこ。

e0028810_12152720.jpg



豚かたまり肉(500gくらい)に、ニンニクとしょうがのすりおろしたものを
擦りつけておく。(つけなくてもOKよん)

鍋を十分に熱したら、この肉を置いて、全体に焦げ目をつける。

そこへ、

砂糖 大さじ2
酒  大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ4
にんにくとしょうがのみじん切り

を混ぜたタレを、いっきに入れ、ふたをしてごく弱火にして煮る(15分くらい)。
by hi-sukesan | 2007-02-02 11:49 | 日本のごはん

軟骨入りつくねと、輪廻。

e0028810_8331134.jpg


遠い昔、つくねに軟骨を入れると美味しいというのをどこかで聞いたような気がしたので、
ちょっくら作ってみましたの。

鳥挽肉300gに、軟骨40g。
e0028810_8332669.jpg


肉を叩く、とゆーより切り刻んだので、
もうこの大きさが限界でしたわ。

つくねは、酒・塩・しょうが・片栗粉
甘辛のタレは、醤油・みりん・砂糖
 
で味つけ。

歯応えがびみょーに変化づいて、なんだか食べていて楽しかった。


で、タイトルの「輪廻」なんですけどね、、

本がね、、輪廻しましたのよ。

B○OK OFF で買った古本が

自分が売った本だったの。

自分のマヌケさ加減に呆れたわ。
by hi-sukesan | 2007-02-01 08:56 | 日本のごはん


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧