<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

みなみなさま、良いお年を!

e0028810_109731.jpg


お正月を大阪のオット&ツマ実家で迎えるにあたり、
オットの母さまに
「ほんとに忙しい思いをさせて申し訳ありませんが、お正月はそちらでお世話になります」
と、電話をしてみれば
「はいはい。あ、今年はもう私は引退して、お節は作ってもらおうと思ってるのよ~」
とおっしゃるので、

「え、T子さん(オットの妹)が作られるのですね!」

と即座に言ってしまった不肖のヨメひー。
なんで「まかせてください」と言えんかったのか、ほんとにもう、
とほほのほ、でございますわ。

で、少しでもお力添えをと、
黒豆だけ煮て持っていくことにしましたの。

ふーむ、顔にシワはあれど豆には無し。

母さま、これでひとつよろしく。(何を?)

またもや振り返ってみれば、
去年の正月は、ぴらぽのBARにてカウントダウン。
酒を飲み続け、サンバで頭を振り続け、
気がつけば元旦をトイレの床に寝そべり迎えていたわたくし。

(ついでに言うなら、元日の朝ごはんは
e0028810_10265746.jpg

でございましたのよ。
あーなつかしー、お屠蘇ビールにお節うどん、おまけに冷やしだよ。)

ああ、今年こそ新年は布団の中で。(笑)

それではみなさま
どうぞ良いお年をお迎えください☆☆☆
by hi-sukesan | 2006-12-29 10:33 | 日本でいろいろ

クリスマス、ならびに。。。

e0028810_9415712.jpg


みなさま、メリークリスマス~

だというのに、巻頭写真が弁当。(おまけに超お地味)

クリスマスの前日の天皇誕生日にあたる12月23日は、
オットのお誕生日でございましたのよ。
まぁそれでオットも無事、50一歩前の年となり、
今さらケーキのろうそく吹き消して拍手して祝うような年でもないので
オットの弁当にて、わたくしの日頃の感謝の気持ちを控えめに表現させていただきました。

黄色のはぁと。

生まれて初めての細工弁当。

オット、「これひとりで食べるから別に恥ずかしくもねーや」と、
慣れぬお江戸言葉で申しておりましたが、
きき、載っけちゃったもんね。
(たぶん会社のひと、ひとりぐらいは見てるはず)

で、今年はまことに地味かつ質素なクリスマスイブを過ごしておりました。
けど、わたしは例年、どんなクリスマスを送っていたのだろうと
ちょいとドキュメントを探ったところ、

去年は、
e0028810_9421033.jpg

花のおパリで
クリスマスミサに。
(サントスタッシュ教会にて)

本当にうっとりするようなクリスマスだったわ。(ひとりぼっちだったけど)

それでは例の(笑)ブラジルではどんなクリスマスだったかというと、

裏庭では
e0028810_9435733.jpg

大風で木がぶっ倒れ、

e0028810_9442199.jpg

アイスクリームを食べ、

e0028810_9444548.jpg

裸の子供たちと戯れていた模様。

どこ探しても、クリスマス風情の感じられる写真は見当たりませんでしたわ。

都会ではクリスマスツリーも飾られてたんだろうけど、
うーん、ぴらぽの町は今思い返しても、
そんな気のきいたもんはなかったような。。。
by hi-sukesan | 2006-12-25 10:17 | 日本でいろいろ

クラブワールドカップを見に行きました

e0028810_1035880.jpg


いつぞやの晩ごはんの
コロッケ茄子カレーと焼き揚げのサラダとか。

なんか、ぼやぼやしている間に日が過ぎてしまいますわ。
流れる時間がここだけ2進法なんじゃないかしら?(←思いつきで書きました、すんまそん)

で、先週、ひさびさにビッグイベントに行って参りましたのよ。

e0028810_107513.jpg


生ロナウジーニョ観戦。

クラブワールドカップ準決勝 「FCバルセロナ」 vs 「クラブアメリカ」

なんとまー奥さま、
動く豆粒見るのにふたりで
30000円

いえいえ、お金のことをゆうのはやめましょう。
双眼鏡で必死こいて観察したけど、そりゃもぉ素晴らしいプレーを見ることもできたし。

それより何よりわたくし目からウロコだったのが、
日本の競技場の、それはもうあたりに漂うなごやかな雰囲気。

リオのマラカナンでのブラジル国内戦のように、
野次怒号が飛び交うわけでなく
後からポップコーン投げつけられるわけでもなく、
入り口に銃持った警官がいるわけでなく、
ああ、あの殺気だったブラジルの競技場の恐かったこと。。涙。

んで、

その翌々日の土曜日、
大枚が飛んで行ってヤケになったわたくしたち夫婦は
えーいもうままよ!ということで(ボーナスも出たし一瞬太っ腹だったし)
華やかな夜の銀座に繰り出したの。

e0028810_10203382.jpg

数寄屋橋交差点角の
おシャネルさま大クリスマスツリー。

e0028810_10211930.jpg

目的地だった「銀座ライオン」店内の大クリスマスツリー。

この日本では超有名なビアホール「銀座ライオン」、
さすがに外人のお客さんも多いなぁと感心していたら、
わたしたちの斜め後のテーブルには、
翌日日曜日の決勝戦でロナウジーニョのいるFCバルセロナと戦うことになった、
ブラジルのインテルナシオナルの服を着た兄ちゃん三人組がいたのよ。

「まぁ、ブラジルから応援に来たサポーターかしら、
いっちょ中途半端な得意のポルトガル語でもかましてみて、、」

と、トイレに行くひとりの兄ちゃんに、
「あなたはインテルが好きなのですか?」と聞いてみたら、
その兄ちゃん、ちょっと???という顔をしたあと、
「明日は勝つよ」と親指を上に。。。

。。。。。。
あの兄ちゃんたち、ひょっとしてサポーターじゃなくって
本物の選手だったのかしら。。

その思いがわたしの胸に、ふつふつと沸いてきたのが
翌日の決勝戦をTVで見ていたときのこと。

もしそうだったら、自分のチーム好きかって聞かれても答えようがなかったわよねぇ。。

ああ、TV見ていても
みんな顔が同じに見えて、その答えは迷宮入り。
相変わらずツメの甘い女っぷりで、ヤんなっちゃうわ。
by hi-sukesan | 2006-12-19 10:58 | 日本でいろいろ

シナモンロールと結婚バトン

e0028810_1274656.jpg


ははーん、
あんた「かもめ食堂」観たね。。

上の写真を見てそう思ったみなさま、大正解よ。
映画「かもめ食堂」で、ヘルシンキで食堂を営む主人公のさちえが
作っていたのがシナモンロール。
浮かれもののわたくしは、
生地をくるくる巻いてる時点で気分はフィンランド、
仕上げにひとさし指で生地をぎゅっとひと押しするあたりではもう
気分はすっかり片桐はいり。
(相変わらずお顔が大きくてびっくり)

それはさておいて、
「アサのイギリス駐在日記」のアサさまよりいただいた結婚バトン。
(アサさんの、お若いのにしっかりしたバトンの答えの後では、
ほんとうに書くのがツライわ。)

あ、その前に

わたくしの結婚相手であるオットにお願い。

福山雅治のこと

ふくやままさじ

って言うのはやめて。
それじゃぁ単なる飲み屋のおやじ。(近所にいるのよ)


ではまず、<最近思う結婚>

カラオケで「パチンコ」を熱唱するわたくしに
親身になってアドバイスしてくれるオットがいるって
つくづくシアワセなことだなぁと思う今日この頃でございます。
(でも 「まさじ」はやめて)

<好きな結婚>

もうね、体力ないのよ、年寄りだから。
熱愛とか激愛とかいうのはお腹いっぱい。
のたりくたり過ごせる相手と一緒にいるのがいいわよねぇ。
芸風が似てるとさらにいいわよねぇ。

<嫌いな結婚>

だから、カラオケで「おそうじおばちゃん」歌ってるときに(今日はどうしてもカラオケみたい)
バンっ!と曲本叩きつけて「やめろ!」っていうような人とは一緒にいられないじゃない?(笑)
波長の合わないひとと日常を共にするのはやっぱり苦痛だわよねぇ。
あ、それと、老後が近づいてるから思うのかしら、
「こいつの面倒だけは絶対に見たくない」なんて思うような結婚なら寂しいわよねぇ。
(これはオットから、かなりのツッコミが入りそうな予感)

<この世に結婚がなかったら>

そりゃもぉ、ばんばん○○して。。。
           (↑○○にはみなさまのお好きなお言葉を。)


<次にまわすひと>

インドVSブラジル対決(笑)でお世話になった
今はダラスにお住まいの素敵な若奥様
「お気楽駐在妻日記」のsp-honeyさん
やってくださるかしら。。

そしてもうひとり、ぜひ男のひとにも回してみたいので、
ここに遊びにきてくれていて、結婚しているひとと言えば
ばりばりビジネスマンのお酒飲み(失礼)
「ビアキングな生活」のビアキングさん

あとでお願いに参ります~~
by hi-sukesan | 2006-12-13 14:13 | 日本でいろいろ

朝ごはんと、アフタヌーンティの本。

e0028810_9103678.jpg


↑とりあえず、ここんとこの朝ごはん写真。
「焼きそば」に前日の残りの「魚貝のトマトソース煮込み」、
「大根葉とじゃこのチャーハン」に「カルボナーラ」、、、

あんた朝からよくもまぁ

我ながら口あいて3日はふさがらないというような
ラインナップでございますね。

そうそう、ブラジルにいた頃、
日本で大好きだった料理がどうしても食べたくなって、
舌で覚えた味を頼りに、自分で作ってみた料理がいくつかあったのですが、
そのひとつが
アフタヌーンティの「小エビのグリーンクリームソースパスタ」

なんとこのたび、
e0028810_1015428.jpg

本でレシピがまるまま大公開。

レシピ見てあらショック。
なんかそこらかしこが違っていて、
ひーすけ、舌が覚えた味が
まったく頼りにならないことが判明。

近ごろ、こんなにがっくりきたことなかったような気がするんですけど。

-----------------------------------------------------------------------------------------

イギリス在住のアサさまより、
またもやわたくしのお笑いセンスが試される(←趣旨が違う)
「結婚バトン」なるものを頂戴したのですが、
のっぴきならない事情により次回に書かせていただきます~。
ちなみに今までのバトンは、左カテゴリー欄の遊んでみました項参照、
あいた口にハエが飛び込むような(←実話)答えの数々で
またもやがっくり肩が落ちてしまうんだけど、
これもう、芸風だからしょうがないわ。(涙)
by hi-sukesan | 2006-12-10 10:27 | 日本でいろいろ

簡単りんごのケーキ

e0028810_7504921.jpg


ブラジリアンランチが続く今日この頃、
ぜんぜんブラジルには関係ないけど、お客さまに好評だったデザートレシピ
書いときまっす。
Jさん、ブラジルにはアーモンドプードル売ってないけど、
ピーナッツプードル(のプードルはどうゆう意味だ?)は山盛りあるから
渡ブラしてからも作ってね~

<簡単りんごケーキ>

りんご(紅玉が望ましい)2個ーー1個はいちょう切りに、1個は縦の薄切りに。
玉子1個
砂糖 80g 
バター 80g
アーモンドパウダー 20g
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ1

仕上げに乗せる用   グラニュー糖(大さじ1くらい。なければ普通の砂糖でもOK)
               シナモンパウダー(適宜)
               バター20g

・ボウルに玉子を割り入れ泡立て器で混ぜ、そこに砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
・溶かしたバターを加え、次にアーモンドパウダーを加えて混ぜる。
・さらに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、白い粉がなくなるまで混ぜる。
・そこに、いちょう切りしたりんごを加え、
 バター(分量外)を薄く塗り薄力粉(分量外)をふったタルト型にゴムべらで流し入れる。
・表面に薄切りりんごをうずまき状に並べ、
 グラニュー糖、シナモンをまんべんなくふり、バターをところどころに分けて置く。
・170℃のオーブンで40~50分焼く。
 (竹串を刺してすっと抜ければ出来上がり。
  中が生焼けのときは表面の焼き色が濃くなりすぎないようにアルミホイルをかぶせて
さらに焼く)

写真のケーキの色はちょっと濃すぎ。
反省しとります。ぶっへっへ。(←実はしてない)
by hi-sukesan | 2006-12-05 08:18 | 日本のごはん


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧