<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懐かしのブラジルもの

e0028810_902213.jpg


ミナスジェライス州の郷土料理、おくらと鶏肉の煮込み。

ブラジルからの引越荷物が届き、
ひとつひとつ開けていたら、
懐かしい品物が次から次へと出てきて、
それをプレゼントしてくれた、大好きだった人たちの顔が
ひとりひとり思い出されて、
つい涙してしまいました。

そして、
大阪からの引越便で埋まりに埋まった収納場所の、
いったいどこに入るというの、このブラジル荷物、、と思うと
また、わたくし涙。

えーぃもぉ、ど~~~んと出しとけ!
というので
飾ってみました。

e0028810_971480.jpg


テイストなどというのは、まことにおこがましいのですが、
やっぱり
突然入りこんできたブラジルものは異彩をはなっております。

特に↑の カハンカ(魔除け)


もうひとつ、異彩を放っているもの(とゆーか、浮いてるもの)、

e0028810_984910.jpg


ドイムさんのハンバーガー屋でもらったBRAHMAの椅子。

このまま置いといて
馴染むものでしょうか・・・(またしても、自分に問う)
by hi-sukesan | 2006-10-30 09:14 | 日本でいろいろ

やってきました。

e0028810_10104775.jpg
↑今日の朝ごはん。
にんにくのたまり漬けのバター炒めメシがメインの、
スタミナくさくさごはん。

すびばせん。

2ヶ月半前に送ったブラジルからの船便が
とうとう到着して(←コレ)、
うちの中が、しっちゃかめっちゃか獅子てんや瀬戸わんや(←わからないひとはお若いひと。)状態に
なっております。

レスならびに更新、毎度毎度のことですが
大変遅れまして申し訳ございません。

月曜日には生き返ると思いますので
何卒よろしくお願いいたします。涙
by hi-sukesan | 2006-10-28 10:02 | お知らせ

近ごろの晩ごはんと到来もの

e0028810_85161.jpg

写真は牡蠣のチーズ焼き。
ニンニクスライスを敷き、牡蠣、ベーコン、しめじを重ね
上にチーズをのっけてオーブントースターで焼いただけ。


どもども。

近ごろ晩ごはんの写真を載せないので
「ひーさんは晩ごはんを作っているのですか?」という
素朴な疑問が寄せられておりましたが、

わたしが作らなくていったい誰が作るというのでしょう??(さちぶーさん。笑)

帰国当初は宝の山に思えたスーパーの惣菜の数々も、
今では「近寄ってはならぬ甘い罠」と自分の中にしっかり刷り込み、
ちみちみ毎晩作っておりますのよ、ごはん(とゆーより、酒のあて)。

日本に帰ってきてからというもの、オットの帰宅がひじょうに遅く、
オットが帰る頃には
缶ビール2本ほど空けていたりするツマですが、
それを除けば、ひじょうに良い妻として立ち働いているかと。。。
(そのすでに飲んでるってのが致命的)

それにしても秋もたけなわ。(話題そらす)

牡蠣の美味しさにも感動しますが、
秋の美味しい到来物にはほんとに大感激。

e0028810_8194779.jpg


会社のひとからいただいた、
丹波の黒枝豆。

いただく前に、たまたまスーパーで小袋のものを買って美味しいねぇなどと言っていたのが、
心の底から「早まった!」と悔やまれるほどの美味しさ。
枝からむしりとる作業はちーっとも苦になりませんわ。
てか、枝つきのほうが圧倒的に美味しいだもん。もうばんばんむしっちゃう。

e0028810_8322719.jpg


ネットで知り合い、会っては飲んでるSaoriさんの、
長野のお父様が送ってくださった新米。
それと林檎と、ハバネロという唐辛子。
(この唐辛子は、ギネスにも登録されている世界一辛い唐辛子なんだそうな。べっくり)

コメがつやつやしてるんですのよ、奥さま。
このコメの糠も欲しいってつい思わせられるほどの新米。
(実は今、ぬか床をペットのように可愛がっておりますの)

秋の豊潤さを満喫させていただいた到来物、
Iさま、Sさま、
ほんとにありがとうございます。
また来年も、、、(これさえ言わなきゃわたしもいい人。)
by hi-sukesan | 2006-10-25 09:03 | 日本でいろいろ

松茸ごはん弁当と、いったいこれは?の巻

e0028810_857238.jpg


更新もしないで、ひーすけばぁは何をしているのかと言えば、
ちみちみお弁当などを作っているのでありました。
(そんなもん、時間かからんやん!というお叱りの声は、しかと頂戴しました。すんまへん)

今日は、松茸ごはんという見栄のいいお弁当なので
載せてみましたが、
韓国産3切れ980円。
高級には違いないわ、うちの家計状況から言えば、たいそうな贅沢。涙

泣き言といえば、

日本生活にどっぷりつかり、
馴れた国はやっぱり楽やねぇ、食べものも美味しいやねぇ、
と思っていても、
この国にも摩訶不思議はあった。

e0028810_1144343.jpg


ひさしぶりに泣き言いいながら食べましたわ。

あーた、
生理的に受付けないものよ、お肉の味がするキャラメルって。

箱にはきちんと注釈がついてるんだけど、
e0028810_11445382.jpg

これってやっぱり、お客さんの購入するにあたっての決意を試しているのかしら。

そして、写真のスミには、
「この写真はイメージです」って書いてあるの。
それはご謙遜、
この写真から想像するまんまの味だったもの。

日本の国でのサバイバルは、ひと味違うわね。
by hi-sukesan | 2006-10-23 09:22 | 日本でいろいろ

栗ごはんと、乾燥と湿気

e0028810_802099.jpg


大量の栗の渋皮煮、
食べても食べても減らねーので、
栗ごはんにしてしまいました。
甘みが薄いので、けっこうイケましたわよ。

ちなみに、わが家の大雑把な(笑)栗ごはんの作り方、
1合のお米につき、だし醤油大さじ2を入れて普通の水加減にして炊くだけ。
だし醤油はもちろん四国のカマタ謹製。
カマタコミュニティにも入るほどの愛好者よ、20年間これ一筋。

それにしても
更新も、レスも、はなはだしく滞りがちで、誠に申し訳ございません。

今日も飲み屋のママに、
「あーた、仕事もしなくていったい一日何してんの??」
と、不審な目つきで問われましたが、
返す言葉がございませんでした。

わたし、いったい一日何してんでしょ?(自分に問う)

そうそう、
ブラジルから帰ってきて早や2ヶ月。
未だわたしの中にくすぶる疑問があるのよ。

ブラジルは広い国だから、ひとくくりにして言うわけにはいかないんだけど、
わたしの住んでいたぴらぽの町は
雨季と乾季の違いはあれど、
たいていの場合はひじょうに空気が乾燥していたわけ。

それなのに、

海苔が異常に早く湿気るの。

日本に帰ってきて、卓上の小皿に出した海苔を見ていて
あらら?と思ったわ。
ぴらぽじゃ出してすぐにしなってたもの。

それに、ダンボールに入れて部屋の涼しいところに置いてあったおかきだって
賞味期限なんかアテにならないくらい早くに湿気てたし。
(透明袋入りハッピーターンは、表面の塩気がとけて別物に)

「お菓子買うならアルミ包装以外はよしこさん」が
マンゴ部長との合言葉になっていたわ。

いったい空気の乾燥と食品の乾燥って関係あるのかしら?

ブラジルから持ち帰ったのが
まことに些細で蟻のような疑問で呆れるんだけど、
これもまさか、「ぴらぽマジック」?
by hi-sukesan | 2006-10-17 08:43 | 日本でいろいろ

ウンはついてるけど。&栗の渋皮煮

e0028810_8201096.jpg


秋らしくなりましたわね。

なのでわたくし、
ほっこりまったりと、栗など煮てみました。

渋皮煮は、近ごろ買った 「おすそわけ おふくわけ」(文化出版局) を参考に。
2日がかりだったけど、
なんだか居ながらにして心は里の秋よ。
うーん、もっこり。(あ”)

こんなにね、しみじみとした出足なのに、
実はちょっとくじけてるの。

最近、ジムの段差ですっ転んで青たん作ったり、
ロクでもないことに見舞われてるわたしなんだけど、

(段差で転んだのは、わたしの運動神経が鈍かったわけじゃないのよ。
微妙な場所で、スポーツ飲料の試飲を勧められたのが敗因なの)

とうとう、「これがトドメでございましょ!」っていう出来事が。。。。


ハトの糞が直撃しましたの、 
信号待ちしていたわたくしに


これを読んでくださってる皆々様の中に
いったい糞をかぶったってひとが、何人いらっしゃるでしょう。

それもわたくし、生涯3度目



関係ないけど、フォルダで見つけたから、こんな写真を。

e0028810_838984.jpg


ぴらぽの宝くじ売り場。

わたしは一度も買ったことがないので
システムをよく知らないんだけど、

当選がないと、その金額が次に持ち越され、
それが莫大な金額(たしか何十億円)になると
このようにひとが列をなすのよ。

わたしも同じ当たるんなら、このウンに。

ベタな〆だけど、見逃してちょうだい。涙
by hi-sukesan | 2006-10-13 08:55 | 日本でいろいろ

素敵な駅弁

e0028810_138025.jpg


1時半、2時半、それに4時と、、、

これ何かとゆーと、
大阪に里帰りしている間の帰宅時間でございます。

実家に午前様の朝帰り、
いやぁ、母さまが怒るのも無理ないわ。

母の前に 頭を垂れる 46の秋の朝かな 

歌詠んでみたら、下手だし笑えんし。


んで、
上の写真は、ほんとに何年ぶりかで食べた駅弁。
雨風にびびって、マイルの無駄使いをして(お金も無駄使い)乗った新幹線だったけど、
ひさしぶりに味わった車中で食べる駅弁は格別だったわ。

飛行機の機内食は、やっぱり走り去る風景がないせいか
感慨もなく、もさもさ食べるだけで、
改めて見回してみても、写真すら残してない。

そういえば、駅弁とか機内食ではないんだけど、
3年間のサンパウロ⇔成田の往復で
一番心に残ったのは、何あろう、

e0028810_13284624.jpg


ニューヨークの空港の某Sラウンジで食べる冷やしうどん。

疲れたこころに染み入る日本の味、
他のひとも我先にうどんに近づき、お代わりしてたひとも多かったっけな。
(でも3杯食べてるひとは少なかったっけな。
てか、それはあたしぐらいだったよ。)
by hi-sukesan | 2006-10-10 13:41 | 日本でいろいろ

海老と小松菜のクリームスープ&帰るだべさ。

e0028810_1024994.jpg


いつぞやの晩ごはんの
海老と小松菜のクリームスープ。
温かいスープが嬉しい季節になってきましたわね。

作り方はいつものように超簡単。
玉ねぎをバターで炒め、小麦粉を振りこみ牛乳を注いで、
そこに海老、きのこ、小松菜を入れ、
顆粒コンソメと塩・胡椒で味を調えれば出来上がり。


そんでもってわたくし、今から大阪に帰ります。
前の日記で飛行機事故が心配などと書きましたが、

雨風にビビり、心配性の母からの言葉もあり、

飛行機をやめ、新幹線で帰郷することにした根性のないわたくしを
みなさまどうぞ、
笑うなら笑え。

地べた伝いに行けるとこには
なるべく地に足つけて行きたい質なの。
(家庭でも人生でもそのようにひとつーbyオットよりお願い)


*レス、また遅れてしまいます。ほんとにいつもあいすみません
by hi-sukesan | 2006-10-06 10:42 | 日本のごはん

なんてこともないんですけど、いくら丼

あ、タイトルだけでまた、何人かのひとを敵に回し。。

e0028810_1885584.jpg



昨日の新聞で知ったのですが、
ブラジルの飛行機「GOL」が墜落したようでございますね。

「GOL」といえば、料金が安いので人気の航空会社。
わたしもリオに行くときに一度乗ったことがあるけど、
アエロモッサ(すっちー)の制服はTシャツ
搭乗券はレシート
と、節約の限りを尽くした会社だったわ。(コチラ参照)

ブラジルに行く前は、
「なんだかブラジルの飛行機って恐そう。ほら、人間も適当そうだし。。」
なんて、失礼なこと考えていたわたくし。

実際、行ってからも、その不安感はぬぐえなくて、
飛行機に乗るときのタラップ(こういう方式がまだあった)際で、
談笑しているパイロットを見つめては
熱い「だいじょぶやろなおっちゃん頼むでおっちゃん」光線をじりじり送っていたわたくし。

でも案外、ブラジルで飛行機が落ちたって話は聞かなかったのよ。

唯一、聞いたのは、
ぴらぽ最寄の空港ベロ・オリゾンチからリオに向かった「TAM」機の墜落事故かしら。
ウソのような話なんだけど、この飛行機には
当の「TAM」の社長さんが乗ってたんだって。

事故はほんとにいつ起こるかわからない。

今週は、期限切れ間近のマイル消費のために
飛行機で大阪にゆくんだけど、
なんだかいつにも増して不安が募るわ。
by hi-sukesan | 2006-10-01 18:36 | 日本でいろいろ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧