<   2006年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

愛しのピーナッツ売り

e0028810_6383210.jpg


すごいわ。

料理ブログを謳っているのに、
巻頭写真が

ピーナツ

今に始まったこっちゃないけど、いい加減にしなくちゃね。すみません。

でも、このピーナッツこそは、わたくしの暖かきBARの思ひ出。

BARの食べものは、肉どっさり油もんどっさりもんが多いから、
ちょっとつまみが欲しいな、っていう時すごく困るの。
で、そんなときがこのピーナッツの出番。

e0028810_6455437.jpg


ああ、ピーナッツ売りのおやじ。

ほんとに働き者で、
いつどこのBARにいても、音もなく忍び寄ってくるおやじ。

このBAR界隈を根城にしているピーナッツ売りは他にもいても、
ピーナッツの煎り具合塩加減、すべてにおいて、このおやじのが最高だったわ。
あ、このピーナッツは木炭によっていつも温められているのよ。
だからいつも、このポーズなの。缶々が熱いから。

今日は昼から、またまた、たこ焼き持ってBARに行ったんだけれど、
ピーナッツ売りの他にも、これまた馴染みの物売りが。

CD売り。
e0028810_652333.jpg


このひとも、われわれを見かけるや音もなく忍び寄ってくる。

ほんと、いい鴨ちゃんなわたくしたち。

でも、
熱々ピーナッツ3袋で1ヘアル(50円)、CD1枚、5ヘアル(250円)、
この値段で、わたくしたちもシアワセ彼らもシアワセなら
言うことないわよね。

んで、先日は、こんな物売りも来てました。

e0028810_6582546.jpg


これは、料理用ではなく、釣りのエサ。

上手くいくと

e0028810_6594176.jpg


が釣れますの。

乾季になって(3~9月頃)、川がきれいになってくると、
釣れる魚だそうですのよ。

黄金の魚、、

ああでも、やっぱりわたくし歩く物質主義。
ほんまもんの黄金のほうが欲しいわ。(小銭でもいいわ)


↓今週いっぱいでブラジル編も終わり。みなさま、ほんとにありがとう。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-31 07:17 | ブラジルだぁ*2003~2006

キムチ焼きそばと、少々のぼやき

e0028810_1921123.jpg


昨日のお昼ごはん、キムチ焼きそば。

ぱぁ~~っと最後の花火が散るように、
冷蔵庫の在庫が散っております。

あとはうなぎ。
ばんばん食べたる。

で、

先日、ぴらぽの町にいらっしゃった、在サンパウロの
某大手銀行営業の日本人のひとが、

「ボクはマナウス(←アマゾンの町)にも行きましたが、
こんなところ(←ぴらぽの町)に、
日本人(←わたしたち)が住んでることのほうが
ずーーーっとショックだなぁ~~」

というお言葉や、

こんなところ(←ひつこいようですが、ぴらぽの町)で、
なにかレジャー(この言い方ちょっと笑える)はあるんですか?」

というありがたいお言葉をオットにくださったそうで。

なるほど、ぴらぽは田舎町ではございますが、
とりあえずオタクさま、

川沿いのBARでビールを飲む立派なレジャーを知ることができますように

そして、

営業の基本(つか、人間の基本)を学び直されますように

心よりお祈り申し上げます。


ええ、オットから話を聞いて、ちょっとムッときたもんで、
つい書いちゃいましたわ。ほほほ。


↓たまには愚痴。ほほほほほ。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-29 19:44 | ブラジルだぁ*2003~2006

アドリアーナさん式パッションフルーツのムース

e0028810_5514072.jpg


昨日、ぷれ吉(本名、バニウダ・フレイタス・ダ・シルヴァさん)の娘、
アドリアーナさんが作ってきてくれたマラクージャ(パッション・フルーツ)のムース。
(引越し準備中で、食器がありませんの)

これまた、すごく美味しかったので、作り方を聞いたところ、
マラクージャのジュースと、ブラジルの生クリーム、コンデンスミルクを
混ぜただけなのですって。

何度も苦汁を舐めさせられたブラジルの生クリーム、
こうやって使えばいいのね。
やっぱりブラジルのもんはブラジル人に聞け、
いいお勉強になりました。

で、今日もこれから晩ごはんに出かけるので、
ちょいと小ネタを。

近所のこの家、
ぜひとも週刊文春「世界の住まいシリーズ」で
取り上げてほしいものだわ。



e0028810_60031.jpg


泥棒も二の足踏むわよね。


↓鼻咲きつつあります。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-28 06:03 | ブラジルゴハン

ペドロさん式カリフラワーのグラタン

e0028810_9114510.jpg


今晩は、オットとわたしのブラジル音楽の師であるペドロくんが、
ぜひとも食べてもらいたいものがある!と、
仕事終わって一旦自宅に戻り、昨日仕込んでおいたというお料理を持ってきてくれましたの。

カリフラワーのグラタン。
ペドロ先生のオリジナルレシピでございます。
ものすごく美味しいのと、見た目のインパクトがすごいので
おもてなし料理にぴったりかも。

==============================================

カリフラワーを丸ごと、スープで茹でる。(私たちのために今日は醤油少々も落としてくれたそう)
程よく柔らかくなったカリフラワーを引き上げ、
適宜に切ったハムとチーズをどんどん差し込んでゆく。
上から生クリームをとろり、そして
e0028810_917511.jpg

とろけるチーズをかぶせて、オーブン(高温)で焦げ目がつくまで焼く。

===============================================

出来上がって、なんやかんやおしゃべりしていたら、
ペドロくん、泣き出しちゃって、うちのオットももらい泣き。
(わたくしは感謝会で涙が枯れ果てた模様)

ここで書いても彼にわからないけれど(あ、みなさまにもわかりませんよね、すみません)
彼の友情にはほんとに感謝、ありがとう。

そいで、今日の写真、

e0028810_922448.jpg


評判落としてくれた彼に、心の底から感謝。
ああ。


↓ひと鼻咲かせて。笑
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-27 09:29 | ブラジルゴハン

チーズのフライとブラジルビール

e0028810_4441553.jpg


上の写真は、いつぞやの晩ごはんおつまみ。

風呂屋イタリアンのおやじが、気まぐれに出してくれましたのよ、チーズのフライ。

単純だけど、
ほーんとになーんの策も弄してないんだけど、
すごく美味しいのね、チーズの揚げたのって。
ワインにもビールにも合って、ぐいぐいすすんだ。

そういえば、昨日、業務用冷蔵庫に入っていたビールの
わたくしの一番お気に入りのBRAHMAちゃん、

さあここからちょいと豆知識よ、

これを作っているブラマ社と
これまたブラジルではよく飲まれているペンギンマークでおなじみのアンタルチカは
1999年に合併、世界で5番目に大きいビール会社となり、
そして一昨年、ベルギーの最大ビール会社とも経営統合して、
今では世界最大のビール会社になりましたのよ。(醸造量世界一)

ベルギーのヒューガルデン(beer-kingさん、これですよねこれ)は日本でも
有名だけれど、
ブラジルのビールはまだまだ日本では知られておらず、
わたくしも日本に帰れば、相当寂しい思いをすることになると思うわ。

でも、ビールは、その土地で飲むのがやはり一番。

以前ここで某社「一番搾り」を飲んだことあるけど、
なんかここのカラりとした空気に、どっしりタイプのビールは似合わないのね。

ちなみにブラジルのビール、外見はこんな。

e0028810_571267.jpg


ぶふふ。これ実は、

e0028810_57524.jpg


わが家の冷蔵庫に貼られたマグネット。

こんなものがそこらかしこに売られてるの、
ほんとにビールが好きなのね、ブラジルのひとって。

ああ、しみじみ思う、
ビールと共にあったブラジル生活、
そしてもう、朝からBARでビール飲んでるおやじの姿を見ることもないなんて、
ほんとにお名残惜しいわ。


昨日のかえるさん無しの写真、小さく美人さんふうに見える写真載せました。
わたしの何がそうさせたのか、
見栄です、
見栄。 笑
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-26 05:21 | ブラジルだぁ*2003~2006

感謝会、ブラジルのみなさま70名とともに。

e0028810_441981.jpg


昨日は一大イベントの日でしたの。
「感謝会@わが家の庭とゆーかガレージ」
でしたのよ。
集まってくださったのは、3年間親しくしていただいた方々と、
そしてお世話になった社員の方とその家族、
〆て、ブラジル人、

70名様。

メインのお料理は、もちろんブラジルと言えばこれ、

e0028810_484249.jpg


シュハスコ。

ウイルソンさんに、テーブルの手配や料理の手配、
お肉を焼いてくれるひとも雇ってくれるようお願いしておいたのですが、
この肉焼きおじさん、
日本で言うなれば、

テキ屋さん

みたいなもんだそうなの。

代紋、じゃなかった、テキ屋組合のマークの入ったTシャツ姿で
ひたすら肉を切り(特大タライ2つ分)、
ひたすらぐるぐる肉を焼いてくださいましたのよ。
(もちろん、合間にワインとビールを飲むのも忘れてなかったわ。粋な商売よね)

上の写真は、
いったい何人分なの、これいったいどうやって作ったのと思わずにはいられない、
仕出し料理のフェジョントロペイロと米の基本ミナス州セット。

わたくしも、いちおう渾身の日本のカレー@大鍋2つ分などを作りましたが
写真を撮るのすっかり忘却の彼方。
ブラジル人のみなさまも、たいそう気に入ってくださったようでよかった。

が、約1名、
玉ねぎが嫌いという某おねいさま(名前忘れた)からは
「ダメ。わたしこれ絶対食べられない。信じられない。絶対ダメ」と、
大ダメ出しをくらいました。

んで、昨日の、わが家に運び込まれた業務用冷蔵庫。

もう中身は、
e0028810_4245471.jpg

こうだから。
並んじゃってんだから、わたくしの一番お気にのブラマーちゃんが。

家財道具一切合財を差し出してもいいから、
この冷蔵庫&ビールチームを日本に持って帰りたい。


会は大盛り上がり。

そりゃもうなんと言っても、ただ酒、
じゃなかった賑やかなことが大好きなブラジル人のことだもの。

ギター演奏始めるひともいれば、

e0028810_4283843.jpg

踊るひともあり(音楽の師ペドロくんとぷれ吉、それにしても腹がつかえてる)

e0028810_4302149.jpg

ブラジルといえばこれ!の太鼓隊も即席に結成され(うさぎちゃんはオット)

大騒ぎの感謝会。
わたくしも、大いに笑い大いに泣き、そして記念撮影。
e0028810_4334571.jpg

なんでもいいけど、エプロンはずすの忘れてる。

とても仲良くしていただいたひととの、忘れ難い交流の一日だったけど、
(みなさまほんとにお世話になりました)

午後0時からの9時間飲みで、

ああもぉわたくし、限界を知りました。

ブラジルでの一番の収穫がこれだったりしてね。


↓今日もおひとつ、酒はいらないクリックが欲しい。笑
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-25 04:47 | ブラジルだぁ*2003~2006

ヨーグルト・ワッフルの朝ごはんと、あらまびっくり!の巻。

e0028810_351933.jpg


昨日の朝ごはん。

いやいやもぉ、なんだか落ち着いてごはんが作れませんのよ。
さすがに年の瀬ならぬ、帰国の瀬、でございますわ。
写真は、ヨーグルトのワッフル。
堀井和子さんのレシピで作りましたが、とにかく美味しかった。

でも、日本から持ってきたワッフルメーカー、
そのまま大雑把にコンセントに差込んで使ったもんだから、
煙がもくもく、
火ぃ吹くんじゃないかと、とにかく恐かった。


で。

今日、土曜日恒例の買出しに出たら、
いつも通る道が通行止めに。
e0028810_394453.jpg


前方を見ても、なんら不都合があるようには見えないのに何故だろ?と
車止めの端っこから車を進め、
そして角を曲がってみれば、


e0028810_345719.jpg

               家具が道を堰き止めて


もう何がなんだかねぇ。

とゆーか、勝手に道を家具展示場にしてもいいのかしら、この電気屋(←これも
ワケわかめでしょうけど、よくあるんですのよ、ブラジルにはこういうマルチな店)。

無法の町ぴらぽの暴走はいったいどこまで続く。。。。


<おまけ画像>
e0028810_3141294.jpg

                              ↑
                  わが家に、突如、業務用冷蔵庫が出現。

明日、なにかが起こります。


↓ああ、ブラジル生活も大詰め。ひとはな咲かせて鼻広げて。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-23 03:27 | ブラジルだぁ*2003~2006

ブラジルのレモンのお話。

e0028810_3344251.jpg


ブラジルのーlimaoーのお話。

今日はちょいと、いつもと違って
「わたくしの知的」を前面に押し出した日記よ。
目眩おこさないでね。

ちなみにレモン、ではなくて
リモォォン と、モォのところ、鼻から息抜くと素敵な発音に。


左のレモンはぷれ吉のおうちの庭に生っているレモン。

小さくて緑色のこのレモンは、
ブラジルでは、カシャッサ(=ピンガ、さとうきびのお酒)で作る、
カイピリンニャというカクテルに使うレモンで、
limao galego(スペインのガルシア地方のレモンの意) 
という名前なの。

右の写真の2つのレモンは、うちの庭でとったもので、

緑のは、limaoタイチ(タヒチ島のことなんだけど、綴りがわからん)。
オレンジ色のは、limao rosa(バラ色のレモンの意。だけどちっともバラ色じゃない)。

この2つのレモン、驚いたことに、
e0028810_435526.jpg

ひとつの木に生っているのよ。
だけど、違う種類なんですって。

その道に詳しいヴィルソンさんが言うんだから、間違いないわ。
わたしは、
「緑のが陽にあたってオレンジになったんだ」って言ってみたんだけど、
即座に却下された。

。。。。と、今書いてたら庭で、ものすごい音。


おおっ。

e0028810_42611.jpg



庭の用事で来ていた会社の人たちが、
レモンの木に虫が喰ってるとかで、思いくそ(下品)木を切っちゃったよっ。

それにしても相変わらず、まー大胆。(右の写真。隣の空き地に捨てにいった)
昔日記に書いた、アセロラの木の顛末を思い出すわね。(これ→ あのときのじいさんとは違うけど)


それにしても、とんだライブ中継だったわ。


で、今日は何が書きたかったかと言うと、

ブラジルのレモンはレモンなんだけど、
ブラジルのライムもレモンなんだって。

確かにこのレモンたち、
どれも日本で売ってる、サン○キストレモンとは形も味も匂いも違うの。

悲しいかな、わたしは日本にいるとき、ライムなど買ったことがなくて、
この3つのレモンのうち、どれがライムにあたるのかよくわからない。

どなたか知ってる方はいませんか?


って、なんか尋ねびと探しみたいな日記になってしまったわね。

「わたくしの知的」はいったいどこに?


↓呆れずに、おひとつよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-22 04:36 | ブラジルだぁ*2003~2006

ブロッコリーごはんと、突然の。。

e0028810_345458.jpg


8月前半に帰国するとゆーのに、
まだ家も決まらない、、
どころか航空券も取れてませんのよわたしいったいどうなるのかしらはぁぁぁ(腹の底からためいき)

今日のお昼ごはんは、
ブロッコリーごはん。

リオに在住のGaoさんが、よくポルキロで食べてらっしゃるのを、
ブロッコリーなどたまにしか手に入らないぴらぽゆえ、
(ポルキロでは一度もお目にかかったことないわ。さすがはリオ)
指をくわえてうらやましく見ておりましたのよ。

蒸してあったブロッコリーが残っていたので、細かく刻み、
塩・胡椒、ガーリックの粉、コンソメ、そして醤油少々を加えてチャーハンに。
色もきれいだし、おススメでございますわ。

さて、
もう3年もいれば、この町の不思議さにも少しは慣れようというもの。

でも、カラフルチューブピンガ(↓の日記参照)なんていう、
ほとんど凶器攻撃としか言いようがないものも突然出てくるし、
こりゃあ、まだまだ油断はできないわよ、などと思いながら
シルビアさんのおうちに行こうと歩いていたら、

突然、


e0028810_335347.jpg

ヤギ。


住宅地の曲がり角から

(ひつこいようだけど)


突然、山羊


このチーム山羊さんは、
堂々と道を横切り、
e0028810_3105896.jpg

バイクも止めた。

これって、不思議?
不思議よね???

正真正銘ぴらぽ女になってないことを心より願って、
確認してみるわたくしでございました。


↓なにか、お忘れじゃぁござんせんか。笑              
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-07-21 03:22 | ブラジルだぁ*2003~2006

いちごのロールケーキ、関係ないけど飲みすぎです。

e0028810_16212591.jpg


いちごのロールケーキ。
見りゃわかりますね、すみません。

クイズの答え。
意味もなくひっぱって、すみません。

コメントのレス。
大変遅れまして、すみません。

ああ、マンゴ部長。
夜11時過ぎまでおうちにお邪魔してビールがぶ飲み、
ほんとにすみません。

あ、オット。
あなたのいないスキに

ひとりでたこ焼きしました。

ほんとにほんとにすみません。


で、

先日の縁日クイズの正解は、

悔やむことばかりの人生、

じゃなかった、


お酒


でございました。

それもアルコール度数45度のピンガ(さとうきびを蒸留して作ったブラジルの焼酎)。

座ってちびちび飲めばいいものを、
なんで祭りでぐるぐる振り回して、
なんでご丁寧に色までつけて飲まなきゃいけないのか、
ほんとに理解できませんわ。

祭りの屋台も、綿アメに金魚つりなんぞとバラエティに富んでるのは
日本だけのお話。

ブラジル(ぴらぽ)は

e0028810_1642974.jpg


酒の屋台がほとんど。

なんだか、わたしまで、今日は身体の半分がアルコールでできているようよ。
(あとの半分は脂肪)

飲みすぎてすみません。



↓クリックよろしく、ああ、生きていてすみません(by 太宰)
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)

+ロールケーキは、うちに遊びにきたシルビアさん一族のために焼きました。
 このときはまだ、お酒が身体にあふれてはおりませんでした。
 
by hi-sukesan | 2006-07-19 16:54 | ブラジルだぁ*2003~2006


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧