<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

青梗菜とベーコンのクリーム煮と、幽閉の理由。

e0028810_037739.jpg


先日、日系のおばあちゃんより、青梗菜をいただきましたのよ。
青菜と言えば、コーヴィ(ケール)かルッコラしか見当たらないご当地ぴらぽなので、
まったくもう嬉しいったらありゃしませんわ。

ひさしぶりのクリーム煮。
ごま油でしょうがのみじん切りを炒めて香りを出し、
そこにベーコンと青梗菜の切ったのを加えて炒めたら、
スープ(お湯+ウェイパー)1カップ、牛乳1カップを加えて煮、
いったん火を止めて、水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来あがり。
いつもオーソドックスな料理ばかりですんまそん。


んで、この前ちらりと書いた幽閉の件、
あれね、実は、

本日、オットが会社にて、

リストラ

をいたしましたのよ。ほんとに断腸の思いで。

人数は30人。
VWが6000人人員削減するのとは話が違うけど、
この小さな町に住んでるひとを30人ですもの、
ほんとに悲しいし、また恐ろしいことでもあるわ。

実際、何ヶ月か前、
10人リストラしたときは、工場に火をつけられたの。
夜中にオット、会社に飛んでいったっけ。。

今回は、警備員を置いて安全をはかるということだけど、
これって会社にだけなので、
その怒りの矛先は、勢いわが家に向いてくるかも?あああ。

そういえば、昔、わが家にタイガという大型シェパードの番犬がいた頃、
わたしが、犬に引きずられるようにして散歩してたら、
ひとけのない道で、自転車に乗った男が近づいてきて
「その犬は噛むか?」って聞いてきたのよ。

「噛む、噛む、噛む」

身の危険を感じて、思わずカムカムエブリバデーになってしまった自分には
ちょっと呆れたけど、

どうやらその男は、昔リストラされたことをいまだに根に持っている男だったらしくて、
会社のひとの忠告もあって、散歩はしないほうがいいと言われたことがあったわ。

なので、
外出は極力控えるように、
門から出る前には、必ずモニター付きインターホンにて外の様子を確認するように、
というお達し。

なんか、やっぱりこうゆうことって
ギャグ1発かまして、というわけにはいかないわね。
生きて故郷(くに)に帰れるのかしら。。


↓オチなしでも許してクリック。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-30 01:12 | ブラジルだぁ*2003~2006

茄子と豆と鶏肉のグリーンカレー、ブラジル・ガーナ戦をBARにて。

e0028810_15552594.jpg


えーっと、日曜日の晩ごはん、

日本食料品貯蔵ダンボール(ぷちジャスコと呼んでおります)の中から
タイカレーペーストが出てきたので、
4年ぶりぐらいに作りましたの、辛さキワモノ、グリーンカレー。
(なんでかしらイエローになっちゃってるわ)

ブラジルでは「coco もの」がすごく多く売られてるので、
cocoミルクも簡単に手に入るし、
香菜(パクチー・ポルトガル語ではcoentro)は、
ネギとひとくくりになって、これでもかというほど(オット語では、アホほど)売られているので、
このペーストさえあれば難なくタイカレーは作れますのよ。

この日本ではけっこう忌み嫌われ者のパクチー、
やっぱりブラジルでも苦手っていうひとが多いみたい。
わたしはパクチー、どちらかと言うと好きなほうだけど、

わたしがブラジルに来たばかりの頃、
全然日本の習慣を知らなかったぷれ吉が
ネギと一緒にパクチーを刻んでしまったために、
パクチー味噌汁になってしまったのには閉口したわ。


さて、昨日はBARにて、ブラジル・ガーナ戦を観戦。

新規開発のBARに行こうと思ってたのよ。
でも2・3日前に、他の国の試合観戦中、
大きな喧嘩があったらしくて、
やっぱり庶民中の庶民のBARは危険なのね、
前にも行った、あの有名選手と同じ名前のBAR「KAKA」へ行くことになったの。

ガウーショはだんだん元気がなくなっていくみたいだし、
わたくしお気に入りのホビーニョは、筋肉痛で出てないし、
シルビアさんに言わせると、
「それもこれも全部パへイラが悪い」
ってことになるんだけど、
まあまあシルビアさん、落ち着いて。笑

試合には勝っても、いわゆる
「美しいサッカー」
からはほど遠い試合だったので、
ブラジル人のひとたちの気勢も今ひとつ上がってなかった。

盛り上がってたのは、
午前11時から、ウイスキーがんがん飲んでた、
e0028810_15502660.jpg

おねいさんたちくらいかしら。
(どう見ても16.7、未成年どころじゃない)

「女にはサッカーはわからない」って、ブラジル人男性は言うけど、
じゅうぶん、目の供養 保養にはなるわよね。


↓午前11時から飲み続け、6時就寝のわたくしはやっぱり大阿呆クリック。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-28 16:06 | ブラジルだぁ*2003~2006

抹茶ミルクといちごのパウンドケーキ。

e0028810_332144.jpg


前から作りたかった「2色パウンドケーキ」、

何の組み合わせにするか考えていたら、
アタマに浮かんだのが、なぜか、

いちごと抹茶ミルク。

相変わらずアタマの中に、かき氷の妖精が住んでるみたいなわたくし。
それとも白玉の天使かしら?

よくわからないけど、とにかくそんなイメージで。(どんなんよ)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・いちご50gをつぶしておく。
・抹茶小さじ1は温めた牛乳小さじ4でといておく。

・バター100gをレンジで30秒ほどチンし、木べらでクリーム状に練ったら、
 砂糖85gを加えてなじませる。

・なじんだら、泡立て器に持ち替えて、白っぽくふんわりするまですり混ぜる。

・溶いた玉子2個を少しづつ加えて、勢いよくなじませる。

・薄力粉100gとベーキングパウダー小さじ1/2をふるいながら入れ、
 ゴムべらでさっくり混ぜる。

・この生地を2つに分け、ひとつにはつぶしたいちごを、
 もうひとつには抹茶をといた牛乳を加えて、さっくり混ぜる。

・今回は、日本の100均で売ってた小さめの紙製パウンドケーキの型2個分
 最初は抹茶ミルク生地、その上にいちご生地を入れて、

160℃のオーブンで35分ほど(てっぺんの焦げ目で判断してね)焼きました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オットとぷれ吉にも大好評!!
。。。とかって、なかなか恥ずかしくて書けないものよね。
(だって作ってくれたひとの前で、「もひとつ」とか言えないもの)
だから、自分で作った料理の評価を書くのって難しいと思うんだけど、
ここは、まあ、

ちょいとイケましてよ

ぐらいにしといて。


そうそう、それで、この出来上がった2本のうち1本のケーキを、
会うと必ず気持ちのいい挨拶をしてくれるお向かいのべラさん宅に差し上げましたの。
(イケメン息子はbonitaとか言ってくれちゃったしね。おばさん、ほんとに感激よ)

でも、それだけの理由ではなくて、実は、

今週、ちょっとしたXデーがありますのよ。

それで、ひょっとしたら、お向かいさんに迷惑のかかることがあるかも、
ということで、ご機嫌を伺ったりしたわけ。

明日は、WC(トイレじゃないわ)
ブラジルーガーナ戦。
またまたBARにて観戦するつもりなんだけど(もちろんシルビアさんと一緒)、
これ以降、わたくし、幽閉の身の上になるかもしれませんのよ。

これは、あんまり面白い話じゃないので、
ここで書くかどうかは、わからないけど。

ま、わけのわからん妖精も舞い降りてることだし、
ここはいっちょ、
幽閉される美女って風情を醸し出す機会にしようかしら。。

って、自分で言ってて、片腹痛いわ。


↓忘れんといておくれやす(京都弁は得意よ)
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-27 04:10 | ブラジルだぁ*2003~2006

ペンネ・フローレンサと、占いの結末。

e0028810_6573925.jpg


土曜の夜はお外食、で、いつもの風呂屋イタリアンへ。

ペンネ・フローレンサというこのパスタ料理は、
干しトマト(もうちょっとなんかいい言い方あったわよね)、
ブラジル独特の素材・椰子の若芽 palmito、
などとともに、シンプルなトマトソースであえた一品よ。

なんで「florenca」などと、おフランスな名前がついてるのかわからないんだけど、

やっぱりこの、


e0028810_70651.jpg





じゃなかった、
葉っぱ(ルッコラ)で
何かを表現しようとしてるのかしらねおやじ。
相変わらず豪快でございますわ。


そうそう、昨日の「あなたがつぶやく最期の言葉」占い。

餅を喉につまらせて死ぬという、
その劇的なご宣託に(笑)
わたくし脱力してしまいましたわ。

おまけに、そのあとの総合運のところ読むと、

「基本的に楽天家でプラス思考のあなたは自分の人生を、いや、運命を受け入れ、いかなることでもプラスへと変換し、楽しむことができる人です。うらやましいことです。」

ですって。ここまではいいわ、問題は次、

「そんなあなたの最期は考えようによってはとてもドラマティカル。108回めの元旦、お年玉をせびる孫に入れ歯を披露したり、入れ歯を使って腹話術など、家族団欒、楽しいお正月を過ごしていたのですが、あなたが2杯目のお雑煮を食していた時に事は起こります。あれ、なんか飲み込めない。ちょっと苦しくなってきたかも。『うぉっほっほ』 そのままあなたは帰らぬ人へ。まさか自分が、餅で...。笑っちゃいますね」

。。。。。

餅を喉につめて死ぬ前に、

入れ歯披露

するらしいのよ。

そしてその後、

入れ歯を使って腹話術

もするらしいわ。
(いつの間に、こんな芸覚えたのかしら)

最後に、これ書いたひとにも笑われて、

わたくし、昨日一日、自分のタマシイの行く先について
考え込んでしまいましたわ。


↓悲しみのずんどこにいるわたくしのために、クリックお願いね。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-26 07:24 | ブラジルだぁ*2003~2006

豚ローストの味噌だれかけ、と、あなたがつぶやく最期の言葉

e0028810_332294.jpg


先週の、とある日の昼ごはん。

オットが先日来より、
豚のローストが食べたいと言っていたので、

塩コショウおろしにんにくをすりこんだ豚ロースのかたまり肉を
わたくし愛用の無水鍋 vita craft にて
白ワイン60cc+スープ40cc とともに蒸し焼きにし、それを

信州味噌大さじ1、みりん大さじ2、砂糖大さじ1、しょうゆ・ゴマ油少々で

作った味噌だれでいただきましたの。

それにしても、
こう毎日毎日、オットとおんなじものを食べてると、
(うちはオットが会社から昼ごはんを食べに帰ってくるので、
毎日一日三食ほんとにおんなじものを食べてるのよ)

まさに今が旬!の、熱々カップル新婚さんならいざ知らず、
まさに今が底値!のよれよれ中年夫婦は、
たまにはひとりで好きなものを食べたいと思うこともあるわ。

で、なんやかんやと夫婦のことに思いを馳せながら、
マカロンさんとこのブログを読んでいたら、
おもしろそうなものが紹介されてたの。

「あなたがつぶやく最期の言葉」っていう占い。

マカロンさんの最期の言葉は
「あなたに会えてよかった」
だったんですって。
「晩秋の夕暮れの中、人生のパートナーの手を握りしめ...(推定年令:82歳)」
なのですって。

ああ、わたしも最期のときにはオットの手をとって
こんな言葉つぶやいてみたいもんだわ。
いいや、、きっとつぶやくはず。
こんなに毎日おなじもん食べてるんだから。

と、ワクワクしながらやってみたら、、、



 「うぉっほっほー」
     元旦、餅を喉につまらせ、、、推定年齢108才




、、、、で死ぬらしいわ。

手をとってる余裕ないみたい。


みなさまもぜひ一度やってみて。
そして、また、ここでの報告も忘れないでね。


↓本日日曜日もよろしく、ドウゾワタシニデンワクダサイ(スタイリー覚えてるひといるかしら)
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-25 04:53 | ブラジルだぁ*2003~2006

サモサ風パステウと、昨日のツラいサッカー観戦の巻。

e0028810_1163544.jpg


いやはや、昨日はシルビアさんちでサッカー観戦。
在ブラジル日本人としては、とてもツラい観戦となりましたわ。

日本vsブラジル

あちらを立てればこちらが立たず、
でもま、別にわたくしがどちらを応援しようと、
なんら戦況に変わりはなく、
まわりの人間に影響を及ぼすようなこともないのですが、


ジーコってぶっさいくよねー


変わらぬ価値観で、あっけらかんと言い放つ、
シルビアさんがとてもまぶしく見えましたわ。

なんて野放しな女なんでしょう。

おまけに、ツネさまになり代わって主将となった中沢選手が
いたく気にいったようで(何でもいいけど、シルビアあんたヤサ男好き)
しきりとエール送っておりました。


上の写真は昨日観戦のお供に作ったパステウ。

パステウっていうのはブラジル人が軽食として、よくつまんでいるものなの。
パステウの皮は、軽~いパイのような感じで
どこのスーパーでも、たいていいろいろなサイズのものが売っております。

この皮を使って、インドのサモサふうパステウ作ってみました。

e0028810_129583.jpg



茹でて適当な大きさに切ったじゃが芋とグリーンピースを
カレー粉と顆粒コンソメで炒め、
皮に乗せ、水でふちを止め、スプーンで押さえてから油で揚げるだけ。

ああ、ビールがビールがすすむくん(キャラ消滅したそうでございますね)


そういえば、昨日はブラジルが勝ったわけだけど、
シルビアさんちの裏の刑務所では、
なにやら
パーンパーン
って音がしてましたのよ。

こりゃ鉄砲打っとるに違いない!

一瞬、われわれも騒然としたのですが、

どうやら、塀を何かで打ち叩いて
喜びを表していたようでございます囚人さま。

って、塀崩れたらどうなるんじゃ?
シルビアちゃんちったら。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お知らせ でございます。
なにかしらこのブログ、新聞にてほんのちょびっと紹介されるそうですの。
6月26日付けの「日経MJ(流通新聞)」ですって。
「料理ブログの名をかたったお笑いブログ」ってな紹介だったらどうしよう。
目にしたわよっていう方は、どうぞご一報くださいまし。

(追記・サイト見たら次号予告「素人レシピ増殖」・・・・なんだかこわいわ)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


↓おみゃーさん、ここ押すの忘れとりゃすまー。(名古屋弁のつもり)
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-24 01:57 | ブラジルだぁ*2003~2006

クッキーでございます。うろうろしてます。

e0028810_7433934.jpg


焼きたてのクッキーを持ってウロウロするわたくしを、
不審気に見てたけど、ぷれ吉、
ここでこんな写真になって見せびらかされていようとは、
ユメにも思うまい。

日本人主婦ってヒマ、って思われそうで、なんだか恥ずかしくて言えないの、あたくし。

e0028810_7443164.jpg


「天然生活」に載っていた雅姫(あの、これってマサヒメじゃないのね読んじゃだめよね)
さんのクッキーレシピで作ったんだけど(本のは桜の塩漬けが載ってて素敵だった)
とてもサクサクして美味しかったわ。

ただ
「常温にもどしておいたバターを泡立て器でクリーム状に混ぜ」
っていうの無理があると思う。
泡立て器の中に、バターめり込んじゃって混ぜれないんだもん。
これってわたしに落ち度が?
クリーム状って解釈が違うのかしら。

あ、もうひとつ腑に落ちないことがあるわ。

ブラジルでは、
電話がかかってくると、

相手が「こちらは○○ですけど、」ってジャポン風な言い方をすることはまずなくて、

いきなり

「あんた誰?」

って、かけてきた方が、聞いてくるの。

これには最初、めんをくらったけど、
今では、うちの電話番号言って、
「ああごめんなさい、間違えたわ」ってことで落ち着いて、
ほんと間違え電話が多いからこんな習慣になるのね。

でも、今日はさ。

インターフォン(呼び鈴ね)が鳴ったので出てみると、

「Quem e ?」(あんた誰?)

だって、

あんた、何しに来たのよ。


もう何がなんだか、ちっともわからないわ。


↓皆の衆皆の衆。(笑)
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-22 08:21 | ブラジルだぁ*2003~2006

ローストビーフ、タレを作ろうとしたらオットに断られましたの巻。

e0028810_8331787.jpg


本日21日、午前1時より先ほど8時半まで
(日本時間。ここは時差12時間なので昼夜逆転しとります)
エキサイトブログさまのメンチ(きってどないすんねん)メンテでございました。

頭の中身もお子さまなら、就寝時間はおよそお子さま以下、

のようなわたくしはそろそろ就寝時間でございます。
(あのね、ブラジルにきて生態に詳しくなったんだけど、
ハエってほんとに夕方くると急に弱るのよ、ほんとわたくしったらハエなみで)

昨日の晩ごはんに作ったローストビーフ。
とゆーか、ローストビーフと牛たたきの違いはなに?
どうも自信がございませんが、

これってほんとにスピード簡単料理。

牛フィレに塩、胡椒、おろしにんにくをすりこみ、
フライパンで焼き目をつけたら、ふたをして弱火で10分ほど。(肉の大きさによります)
薄ーく、肉の筋を断ち切る方向にスライスして、
千切り野菜を巻いていただきました。

甘辛タレを愛想で(笑)作ろうと思ったら、
オットが、
「ワサビと醤油で食べたい」
と、熱心におっしゃいましたので、そのとおりに。

なあるほど、美味しい。

ここは自称料理ブログだけれど、
必死こいて新手のワザ繰り出すこともないかしら。
(繰り出すほど芸なし@世間の声)

わたくし、これからも自然体で(ハエのまま)
お料理作ることにいたしますわ。


↓お酒飲んで眠くなると、つい油断して腹さするわたしは野生の動物じゃぁないみたい。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-21 09:09 | ブラジルだぁ*2003~2006

簡単ブルスケッタと、ブラジル勝利に。。

e0028810_1351094.jpg


↑ここんとこの朝ごはん(パン部門)。

ブルスケッタはトマト切ってニンニクスライスして
バジルの粉とオリーブオイル、それと砂糖少々を入れたものであえて、
前の晩より冷蔵庫に冷やしておけばいいだけ。
バゲットトーストに乗せて食べれば、
あらあらワインがすすむくん。。(まだいるのか、あの気色のわるいキャラは)

朝ごはんでしたね。飲んでちゃいけないんでしたわね。

相変わらずサッカーに呆け、ごはん作りおろそかになっておりますわたくし、

えー、

ブラジルが勝って、
花火打ち上げ、爆竹うち鳴らし、国旗ひらひら車で爆走するブラジル人なみに

アホ

と、オットより呼ばれておりますの。

昨日の日本戦は、おうちで観戦、
午後のブラジル戦は、

「エラそうな男は大嫌い、パへイラ(監督)あんたのことよわかってんの」
を目下の信条とする、
e0028810_1353666.jpg

ご存知シルビアさんのおうちで観戦いたしましたのよ。


すごかった!

ブラジルのゴール、そして勝利の瞬間の
裏のおうちの騒ぎったら、
そりゃあなたもう。。。

嵐のように声が沸き起こって、、

って、感心してる場合かしら、
シルビアさんの裏のおうちって、


刑務所


(なんて粋な立地なんでしょ、シルビアさんち。)

シルビアさんのご主人によると、
テレビは見せてもらってないはず、
きっとラジオを聴いてるんだろう、ということだけど、
一般市民も囚人も狂喜乱舞、
まさに筋金入りのサッカー王国ざんすわね。

そうそう、
サッカー大好きシルビアさんのご主人(ミナス州出身)は、

「日本のゴレイラ(ゴールキーパー)は、まことに素晴らしかった」

と川口を大絶賛。
(でも言いにくいみたいよ、あの名前。
カウぁグシ~、って。)

それとブラジルの2点目を押し込んだ(というより、ちょろっと押した)
ブラジルの若手Fred、
あのひともミナス州出身で、クラブもミナスのクルゼイロだったから、
大の御贔屓らしく、
ワールドカップでの初ゴールにはことのほかお喜びだったわ。

わたくしは、
誰がゴールを決めるか賭けてみましょうシリーズ(シルビアさんたちとやってんの)で、
パパになったばかりのアドリアーノに賭け、見事的中。

まだこの争いも続くんだけど、
今度は誰にしようかしら、
お金懸かったときのあたしはコワイのよ。

300円なんだけどね、懸け金。



↓すみません、バカなことばかりやりまして。
にほんブログ村 料理ブログへ クリック励みになります(ネタ作りの)
by hi-sukesan | 2006-06-20 02:33 | ブラジルだぁ*2003~2006

キリばんのお知らせ

書き忘れてました。

アクセスカウンタ→
200000を踏んづけてくださった方、
ご一報ください。
by hi-sukesan | 2006-06-19 15:52 | お知らせ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧