カテゴリ:carnaval@SP( 3 )

カーニバル2011 サンパウロ☆







今年はお仕事があるので、
ゆっくり見られなかったカーニバル。

でもちょっとGLOBOの中継を、スマホで撮ってみました。
サンパウロのカーニバルです。

2006年にはわたしも見に行きました→

チチ放り出して踊っているおねいさん見ていると、
日本人には所詮真似できない、
地球の裏側のぶっ飛んだ祭りだと思う。
(シリの具合も真似できないし。)


それにしても、プシャドール(歌い手)とバテリア(太鼓隊)、かっこいいな~

わたしはなぜか、いつもTucuruviというチームの音楽が気に入っていて、
ツクルビ、こんな感じです。










今年は見られなくて、残念だった。



↑いつもありがとうございます♪
by hi-sukesan | 2011-03-09 07:09 | carnaval@SP

Carnaval Sao Paulo !! その2

カーニバル休暇も終わって、すこし放心気味な
わたくしにオット、それにプレ吉。
 
ここいらで少しブラジルのカーニバル(カルナヴァル)について説明を、
と思ったりもしましたが、
そういうことは他ブラジルサイトさんでみっちり書かれているので、
とりあえずコチラを見てくださればよろしいかと。

あーわかりやすいわ。 ←相変わらず安易な方向に流れる

そこで、わたくし的サンパウロのカルナヴァル雑感を少し。

・正直言って、ブラジル物(文字通りモノのことね)はちゃちいという認識が
ずっとわたしの中にあったのだが、今回のカルナヴァルの衣装や山車を見て、
その認識が覆された。ひじょうに手が込んでいて見ごたえあり。
ブラジルに来て「お金かけてるなぁ」と感心したのは初めてのことだ。

・ディスフィーリ(行進)の中には、子供の一群が踊る可愛いものもあったが、
そのすぐ後に、ちち放り出したオネエさんたちが腰振り乱して踊ったりもしている。
だいたい深夜3時や4時に子供を祭りに出してることもそうだが、
とても日本ではユルされない行為続出で、ブラジル人の享楽的嗜好をひしひしと感じさせられた。

・今まで、このようなディスフィーリ(行進)で踊っているのは若者ばかりと思っていたけれど、
老人もこの時とばかりに楽しんで踊っているのを見て、
年に一度のカルナヴァルのようなものが、生きがいとしてあるのは
とても幸せなことよなぁとしみじみ思った。
(中には立っているのが精一杯という老人も混じっていたが、ご愛嬌ね)

・ディスフィーリを見るのはただもう素晴らしく楽しい経験だったけれども、
演奏される音楽については、リズムはもう申し分ないのだけれど正直言って
「音はずれてるんじゃないの?」と思われる曲もあり、
好き嫌いが分かれるところだろうと思う。
(日本人の音楽感覚から遠いものもあるのね)
わたしの感覚から言えば8位になった「ツクルビ」チームの音楽が好きで
ノリにノレた。

ほかには、えーっと、、

あ、

・トイレが少ない。笑
女性用トイレは長蛇の列。

これに恐れをなし、ビールを飲まないでいたのと、
サンパウロの夜が非常に寒いということを計算に入れてなかったので
明け方の5時に会場をあとにしなければいけなかったのが残念でありました。

そしてお待ちどおさま。
綺麗なオネエさまたちのお写真でございます。

e0028810_21554994.jpg


こんなちち丸出し写真を載っけてよいものでしょうか。。
(今回も写真の転載転用はもちろん禁止でございます)

そして、わたしの大好きなバテリア隊(太鼓隊)の写真もどうぞ。
e0028810_21544230.jpg

シマシマ模様は囚人服。

そいでもって、指定席券であるカード。
と、2500万個配られたという、カルナヴァル仕様のコ○ド○ム。
e0028810_2155483.jpg

入り口でおばさんが山盛りくれようとしましたが、
そんなに要らんと断って、6個GET。
日本でお土産に配ります。


わたくしのまだ浅いカルナヴァル見学から得た知識によると、
(ピラポーラとサンパウロ、それにTVで見たリオとサルバドールのだ)
カルナヴァルは、リオやサンパウロのカルナヴァルのように、
派手なディスフィーリ(行進)を見ながら楽しむものと、
サルバドールのカルナヴァルのように、
流れる大音響のサンバとともに、民衆が通りを埋めつくし一体化して踊りまくるという
視聴者参加型とに分かれるように思うのだけれど、
今年はサンパウロで一大絵巻ものカルナヴァルを体験したので
来年はぜひサルバドールに行ってみたいと思います。 ←まだいる気かっ!? 
by hi-sukesan | 2006-03-01 20:57 | carnaval@SP

Carnaval Sao Paulo !! その1

あふれかえる色彩に圧倒されっぱなし!

e0028810_21565268.jpg

e0028810_215795.jpg



この写真の無断転載・転用はお断りいたします(←今日は強気なの)

明日は、ぶふふ、
ベレーザ!!綺麗なお姉さんたちの写真を載せちゃうね!!
(特に殿方、お楽しみに。。)
by hi-sukesan | 2006-02-28 20:59 | carnaval@SP


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧