カテゴリ:ブラジル・アーカイヴ( 65 )

ブラジル写真 *のんきなバール*

e0028810_829371.jpg



















ひとつ、またもやわたくしの疑問。

こんな光景は、私のまわりにいつもあって、
(これはミナスジェライス州のペドロレオポルドっていう町でこっそり写した)

聞くところによると、
こんなふうに外の道にテーブルを持ち出して、
開放的にバールでくつろぐというのは、
ミナス独特の文化ですよ!

と、何でも知ってる、
ブラジル全土を駆け回る営業畑のウイルソンさんが言うのだけれど、


ほんとなのでしょうか?

それともまたもやわたくし、だまされているのでしょうか?笑


コメント欄にて、ご意見お待ちしております。



↑こちらもお忘れなくなく。
by hi-sukesan | 2012-06-18 08:39 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *ピラニアの刺身*

e0028810_713122.jpg






















お題のとおりでございます。これがピラニアのお刺身でございます。

日本で出されたら、まあ、鯛とは言わないまでも、
普通の白身のお刺身として、普通に食べられそうな雰囲気でございましょう?

実際、食べても、
ほんのちょーーっと、のった脂にクセが感じられるくらいで、
白身魚のお刺身として、普通に美味しい。


、、、しかし、

さっきから、普通普通と連呼しておりますのは、
やっぱり心底からは、わたくしが普通と思っていないからでございまして(心のあや)

日本人として、川魚を、お刺身として食べるのには、
ちょっと抵抗があるから、なのでございます。


虫。
川には、虫がおりますやん。

これが獲れた、ぴらぽの町に流れる大きな川を見て、

「ヒロ~コさん、虫が見えました、いますよいます!」

との、友人からの報告もあったりして、(てか、目がいいなY子さん)

やはり、当然のことながら、わたくしは最初、
これを食べるのに、ものすごくビビっておりました。

(実際、初めて特大のピラニアをいただいたときには、
南蛮漬けにしました。
油で揚げ、酢で〆りゃ大丈夫だろうと。。)


し、か、し、

日系Kさんの力強いお言葉が、わたくしの背中を押しました。



「虫は凍らすと死ぬ」



ああ、これって、ほんまやったんやろか、、


真実はわかりません。

でも、長年、これを食べ続けて、
何ら体の不調を訴えたことのないKさんのお言葉を、
そのときは信じるばかりでございました。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-06-11 07:40 | ブラジル・アーカイヴ

機内食。

e0028810_2056146.jpg






















ああ、旅に出たいなぁ。

写真は、今は無き、JALサンパウロ線の機内食。

上品でございます。
お魚の味噌漬けでございます。
さすが、Cクラスでございます。

これが、帰りの便となると、
カレーにさえも、
ひゃああ~って興奮してんだよね、わたくし。

そうです。
機内で食べるカレーは格別なんです。

(あと、カップ麺ね。
いっぺん、パリ行き、エアフラとの共同運航便で、
堂々とした男性のフランス人パーサーが、
ちゅい~
と、ポットからお湯を注いでた姿を見たが、
なんでワシ、こんな仕事?ってのが、全身から発散されていて忘れらない)


JALサンパウロ線、復活してほしいなぁ。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-06-07 20:44 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *美味しそう*と言うより、、

e0028810_10331789.jpg





















美味しそう!


というより、なんだか大胆ですね、、という感じでございまして。笑


ブラジルに住む、ふつうの奥さまであるマリアさん、

「わたしは鍋の容量なんて把握してんのよ、クリーム二缶なんて平気なのよドバドバ」

みたいな、堂々とした料理っぷりに、
正直、わたくしは見惚れてしまいました。

なかなか日本では、こういうふうに料理できません。

そういえば、前回、すごく好きなブログってのを
ご紹介させていただきましたが、
すごく好きなテレビ番組っていうのもございまして、
それは、知る人ぞ知る、
「小さな村のものがたり イタリア」

この番組でも、その家の奥さまが
馴れた手つきで、いつものパスタなんぞを
ちゃっちゃと、そして豪快に作られている光景が映し出されます。
チマチマ感なく、なんとも美味しそう。

ああわたくし、年をとってきたというのに、
なんということでしょう。
いったいどんだけ食べるつもりなのでしょう。笑

んで、お料理のことなのですが、
これは(たぶん)お魚(ナマズ)のクリーム煮。

ブラジルは広い国なので、
お魚事情についても、もちろん一口には言えませんが、

川のあるところにナマズあり。

スルビンは、クセもなく小骨もないので、
とても料理しやすく食べやすいお魚だと思います。

今晩の食卓にぜひどうぞ。笑



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-05-29 11:02 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *昼食が始まる*


e0028810_9344899.jpg



















あれ?
このおうちのご主人が、席を立っちゃった~。

サラダもお皿に取って、さあ食べようと思っていたのに、

お料理の写真を撮るのだと思って、気をきかせてくれたのね。


Almoco(昼食)の始まり。

今日は、ラザニア。

飲み物にはビールと、ファンタ。

この国のお昼ごはんには、炭酸ものが付きものです。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-05-08 09:44 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *旅の途中*


e0028810_16282100.jpg





















晴れの日の桜もいいけれど、

旅の途中の雨も好き。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-04-15 16:37 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *カポエイラより、、*


e0028810_10311463.jpg





















カポエイラより、、

後ろに立ち並ぶ警官に目が行っております。


ぴらぽの町の小さなお祭り。

でも、危険とはいつも隣り合わせ。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-04-07 10:37 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *プラティコの中身は*

e0028810_15263641.jpg


















もう豆が無くなりかけてるわねぇ。

(余計なお世話よヒロぅコぅ~byマリアシルビア)


さて、一番背の高いプラティコ(タッパ)の中には、
何が入っているでしょう。

日本じゃ、粉、入れちゃうかなぁ。

ブラジルでは、

もちろん、お砂糖です。あまあま。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-03-20 15:32 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 全然関係ないけど *コパカバーナ海岸の朝*


e0028810_20331950.jpg























いやま、関係ないけど、
仕事が今月で終わるんですよ。

ここ行って、のんびりしたい。
コパカバーナ海岸の朝、
浜辺で屈伸運動したい。。




↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-03-04 20:34 | ブラジル・アーカイヴ

ブラジル写真 *3つのハート*

e0028810_205561.jpg
















3 coracoes (トレイス コラソンエス)のコーヒー。

ミナスジェライス産の、このコーヒーの、
このタイプの、この大きさの袋は、
ぴらぽのスーパーでも、売れ筋のコーヒーでした。

調べてみたら、
ミナスジェライスって、歴史は浅いほうなんだけれど、
高品質のコーヒーの産地として有名なのですって。

でも、この庶民的コーヒーが、特別美味しいか、というと、
ん?てなもんで(←このへん、表現が柔らかいざんしょ)

以前から言っているように、
お砂糖を、とろみがつくほど入れるお国柄、
これはこれでいいのよね、という感じのコーヒーです。
(すごくわかりにくくてごめんね)

それより何より、
わたしはこの、3つのハートという名前が大好き。
ハートが3つも集まると、
ものすごく心強い感じがするじゃないですか。
(元就の三本の矢の発想に近いな。笑)

3つのハート、
創業者に3人の娘さんがいたので、
この名前になったそう。



↑いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2012-02-24 20:47 | ブラジル・アーカイヴ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧