カテゴリ:ブラジルだぁ*2010( 48 )

2010年ブラジルの旅。最終回。

e0028810_7331851.jpg

















さてさて、実に半年以上も延々と続けてきたブラジル旅日記、
今回を以って、いちおう大団円でございます。

巻頭写真は、サンパウロのブリガデイロ通りにある、
大手チェーンスーパー「Pao de Acucar」のチーズ、ハム売り場。

考えてみれば、このチーズとハムこそ、
ブラジルの朝の食卓には欠かせないものでありました。

振り返ってみれば、
この旅でもいろいろよく食べた。

と、言いたいところだけれど、
終盤にさしかかるあたりでは、
油甘ものはほとんど受け付けない、やっぱり寄る年波には勝てなかったわたくし。


あ、でも、

e0028810_7582674.jpg


















ホテル近所のお菓子屋のイートインで食べたこのデザートは美味しかったな。
「Nata Morango」
Nataのことは後日書くことにするけれども、
とても軽い歯ざわりのタマゴボーロみたいなものと、
小さく切ったイチゴが混ざった生クリーム部分がよかった。



今回の旅では、このブログの売りの、

「こんなことありえん」
「やっぱりやってくれましたか」

的な出来事はあまりなくて、読んでくださっている方には
ちょっと肩すかしをくらわせたような感じになってしまいましたが、

とにかく幸いにも、ブラジル的治安の悪さに遭遇することなく、
のんびりと、ゆっくりと、
旧知のひと、未知だったひと(?)の
温かさに触れることができた、とても良い旅でございました。

今度はいつ行くか、今のところ未定ですが(安心せよオット)
次は、ちょっとコースを変えて、北部にも南部にも行ってみたいかな。
大自然に触れる旅っちゅーのもやってみたい。
(目標ーブラジル自然観光初級コースのイグアスの滝。まだ行ってない)

でもそのためにはやっぱりお金を貯めなければいけません。
ブラジルの物価も上がっております。
ゼニです、ゼニ(笑)


このブログはこれから、
本来のブラジルゴハンとカワイイモノを紹介するブログに戻りますが、
またそのときに、いろいろな思い出、思い出し話が出てくると思いますので、
みなさま、どうぞ読んでやってくださいね。

写真も残っているでよ。

(↑ハヤシもあるでよ、っていうCMを知っているひとはすごい)



みなさま、いつもありがとうございます。


                                      ↓ひっさしぶりにコメ欄あけてます。
                                       GWに入りますが、コメント残してくださると
                                       嬉しいです。
by hi-sukesan | 2011-04-27 08:42 | ブラジルだぁ*2010

ブラジル15日目。サンパウロのホテルでシメの朝食。

e0028810_6514293.jpg




















とうとう2010年(去年なんだけどね)、
ブラジル旅行の最後の一日となりました。

ホテル・ハンプトンコートでの朝食もこの日で最後。

とりあえず、ここのホテルのフロントのにいちゃんは
男前で気立てもよく、わたしはあやうく惚れそうだった。
(ちなみに、メイドには一言も二言も言いたいことがあったけど、
それはもう言わないでおこう。去年のことだし。)

んで、なんで朝からシュークリームなんか食べてんだ?!

と思ってメモみたら、
これは、コーンの粉で作った「Bolinha de Milho」で、
シュークリームみたいなものなんだけど、
中は空洞だったって。(←うろ覚え))

なんで朝から、シュークリームの皮だけ食べてんだ?!




大団円に向かって。
by hi-sukesan | 2011-04-21 07:09 | ブラジルだぁ*2010

14日目サンパウロ。Ping Pong。

e0028810_4583957.jpg
















さて、いよいよ2010年ブラジルの旅、最後の夜となりました。

ここは一発、ディープなブラジル料理で締めくくったれ、と思っていたら、

何のこっちゃ、飲茶食べてんだよ、あたしって女はツメの甘い。


いや、というのも、
ぴらぽの町で大変お世話になったテレーザさんのサンパウロに住む妹さんが、
とても美味しくて素敵な飲茶レストランがあるので、ぜひ行きましょうと、
誘ってくださったのです。


「Ping Pong」

Rua Lopes Neto, 15, Itaim Bibi
Sao Paulo - SP
http://www.br.pingpongdimsum.com.br/


気をきかせたつもりで「ピンポン」と読んだそこのあたし(笑)
やっぱしツメが甘いんだよ。
ポルトガル語読みでは、
「ピンギポンギ」だよ。



e0028810_51393.jpg














おされだ、ここ。

この垢抜け方はなんなんだ。

妹さんと知り合いらしい、このお店のひとが、
写真なら上の階から撮るといいよと、わざわざ案内してくださったんだけど、
なるほど素敵な眺め。
(今気づいたけど、下のにーちゃんが睨んどる。ごめんねお食事中)

湯気がもうもうと立ち上る蒸篭の並んだ厨房も圧巻で(巻頭写真)
いやもう、いかにも美味しそうな気配が漂っているお店です。



e0028810_524676.jpg
















この他にも、いろいろな飲茶の小皿がついた飲茶セットが39rs(1980円くらい)。

妹さんおすすめの、ハチミツ味のスペアリブもすごく美味しかった。

今、日本には案外こういう店がないなぁと、
骨しゃぶりながら考えていた、
ブラジル最後の日の晩ごはんでした。



海老蒸し餃子が大好きなのさ。
by hi-sukesan | 2011-04-18 05:36 | ブラジルだぁ*2010

思い出したよブラジル旅日記(笑)14日目SP。ヘプブリカ広場の日曜市。

e0028810_7592868.jpg








ヘプブリカ広場(Praca da Republica)の
日曜市の屋台にて、アカラジェ調理中。

初めてこれを食べた!
、、と、言いたいところだけれど、
胃が「やめて」と叫んでいました。。





e0028810_863196.jpg








ヘプブリカ広場の日曜市は、
古物を売る店はほとんどないので、
蚤の市というのとは、ちょっと違うかな。
お土産になるようなものは、たくさん売ってます。

ネックレス売りのおいちゃんは、
とてもやる気なさそうです。




e0028810_8142472.jpg







子供服かぁ。
でもなんかちょっと、穴の部分がおかしいなぁ。
と思って、よく見たら、

犬の服だった。

サンパウロにはこんな立派な服着た犬が
存在するのだな。




e0028810_8244044.jpg












日曜市には、こんな屋台が付きもの。








e0028810_8293781.jpg







みんな飲んでたSuco de milho
(とうもろこしのジュース)っつーのを
飲んでみました。

冷たくて、少し甘い、コーンスープという感じ。

んまいっ。






e0028810_8341682.jpg








ここの日曜市もちょっと危険と聞いていたけれど、
あまりそんな感じはしなかった。

もちろんこの日も、
貧祖質素な格好でうろついておりましたが。
(コンセプト→ミナスから出てきた露天商のおばさん)





e0028810_8413198.jpg









きれいだけれど強引なおねいさんにつかまり、
手編みベストを買うことになりました。
母へのお土産の品としました。






e0028810_8431588.jpg






アカラジェを売っていた北部料理の屋台で食べた、
カスキンニャ・デ・シリ(蟹を使ったお料理)。



特盛り、とは、こういうことを言うのだな。








写真も特盛りになりました。すみません。
by hi-sukesan | 2011-04-13 09:05 | ブラジルだぁ*2010

14日目サンパウロ。クスクスパウリスタ。

e0028810_1011950.jpg















蚤の市でクスクス・パウリスタを初めて見たので、
ついつい写してしまいました。

(てか、横にいたおっちゃん、
イタリアのちょっと間抜けな国王役が似合いそうな感じがしないでもない)


クスクスはご存知のとおり、粒状にしたパスタ。

アフリカ料理によく出てくるクスクスですが、
ブラジルでも食べられているらしく、(わたしは食べたことがない)

このクスクスにマンジョッカの粉を混ぜスープを含ませ、
炒めた具を加えて、それを蒸し、きちんと型にまとめたものが
クスクス・パウリスタと言われるお料理らしい。


e0028810_10161341.jpg
















ゆで玉子の断面が出ていて、
それはどの本見てもこうなってて、、ちょっと可愛いよね^^


名前からもわかるようにこのお料理はサンパウロの名物料理、
でも、今まで一度もそのお姿を拝したことがなかったので、
ここでお会いできて嬉しかった。
(ちなみに、フォークが真上からぶっ刺さっているのはブラジル名物だす)


ところがこんとき、あんまりおなかがすいてなくて、
マンジョッカのふかふかケーキを頼んじゃったのよねぇ、わたしったらツメの甘い。。

未だに食べなかったことを後悔しております。



↑さあいよいよ、ブラジルはカーニバルが始まりますなぁ~
派手にクリックもおひとつよろしく。
by hi-sukesan | 2011-03-06 10:41 | ブラジルだぁ*2010

14日目サンパウロ。13 de Maio通りの蚤の市。

e0028810_8372178.jpg

















わたしはこの日を待っていた!


大好きなの蚤の市~!
日曜日が
ほーんと待ち遠しかった~!

フランスでもけっこう行ったことがあるけれど、(さりげなく自慢してみた)
今はやっぱりここが好き。
サンパウロは13 de Maio通りの蚤の市。
(イタリア人街の蚤の市)

Bela Vista(Bexiga)地区のDom Orione公園で
だいたい朝9時くらいから始まります。

ガラクタから本物アンティークまで(←でも、仰々しいものはあんまりない)
本当にいろいろなものがあって、
ああもうここに来ると、足取りも軽く財布も軽く。笑




e0028810_8543328.jpg















早い時間に行くと、
ひともそんなに多くないので、ゆっくり物色できます。




e0028810_8555570.jpg
















古物ではない、
どういった製法で作られているのかわからない瓶の飾りものなんてのも売ってます。




e0028810_944899.jpg
















カトラリーもざばざば。

中にはクリストフルもあるよ。
フランスの蚤の市の1/3くらいの値段で買った(ような気がする、昔)



そして、今回一番こころ惹かれて結局買わなかったもの。




e0028810_8594980.jpg
















電話機。

使えるかどうか不明だしねぇ。




e0028810_914038.jpg

















パパイがどっか行っちゃったんだよねぇ。



というわけで、
今回もここで、けっこうごちゃごちゃと買いたくりました。

またカワイイモノで紹介させてね♪



↑いつもありがとうございます。

ところで、JALのジャンボ機のラストフライト。
いろいろ思い出のある飛行機だけに
ニュースを見ていて、思わず涙してしまいました。
ほんとうにさびしいなあ。
by hi-sukesan | 2011-03-02 09:19 | ブラジルだぁ*2010

13日目サンパウロ。 ブラジルでアルゼンチンのお肉を食べる。

e0028810_65347.jpg

















さて、またもや戻って参りましたブラジル旅日記。

ブラジルにいたのは15日間で、これが13日目だから
あとちょっとなのね。

もうすこしの辛抱だからね。笑  

で、

この夜は、ブラジル人のEさん、そして
遥々地球の裏側に嫁いでいったmimaちゃんと一緒に晩ごはん。

以前から一度行ってみたかったアルゼンチン料理のお店に突撃いたしました。


アルゼンチンという国がどうも虫の好かないブラジル人ですが、
ひそかに、これだけは好きという隠れファンも多いと聞くアルゼンチンのお肉、
ぜひ食べてみたかったの。

パウリスタ通りから、カンピーナス通りをちょいと下がったところにある、
「La Caballeriza」(HP


肉、すごいです。

わたくし、コステイラ(あばら肉)を注文いたしましたが、
往時のウシさんの姿が偲ばれる、
豪快な盛りで出てまいります。

一緒に注文した焼きトマトと較べてみてくださいまし。
これ、ミディトマトではございませんのよ。笑

噛みごたえはあるけれども決して硬いというのではない
アルゼンチンのお肉、
旨みが濃く、とても美味しいです。

最近とみに、お肉のサシに弱くなってきた中年のわたくしには、
この赤身であってジューシーというのはとてもありがたい。

けっこうペロっと食べちゃったわ。


アルゼンチンのワインとともに、話もはずんで、
ああ、また行きたいなぁ。



↑今日もおひとつよろしくクリック♪


私信・mimaちゃん、その節は本当にありがとう。

         
by hi-sukesan | 2011-02-23 06:01 | ブラジルだぁ*2010

13日目サンパウロ。お昼ごはん。

e0028810_2044893.jpg



















これはねぇ、たしかどこかの、ショッピングセンターで食べたんだよね。

メモ書き見ると、

へぇ、「Coracao Mineira」っていう、
フードコートにあったミナス料理のポルキロの店だって。

道理で、フェジョン・トロペイロやらオクラと鶏の煮込みやら
プルルッカ(豚の皮の揚げたの)やらが乗っかってるはずだわ。

ポルキロっていうのは、いかにもブラジルらしい食堂のシステムで、
お皿に盛った食べ物の、
重さで値段が決まるのね。

えーっと、メモ書きによると、(←ほとんど記憶が遥か彼方の月のクレーター)
この量で、10ヘアル、約500円ほど。

わたしがいた頃(6,7年前)の田舎町では、
これくらいだと160円くらいだったなぁ。
(ちなみにビール大瓶は90円くらいだった。ああ天国だ)

物価は間違いなく上がっているね。



↑話は全然違うけど、
ブラジルのアナウンサーは全然噛まないね。
日本のアナウンサーのひどさには、ひーさん、マジでご立腹だよ。
by hi-sukesan | 2011-02-10 21:00 | ブラジルだぁ*2010

ブラジル13日目サンパウロ。オスカール・フレイリ通りでお買いもの。

e0028810_1952742.jpg















さて、ブラジル旅行も13日目。
あと3日ほどでブラジルともお別れ。

あれも食べてない、これも買ってないと、
気も焦ってきました。

そういうわけで、この日はブラジルの表参道と言われるオスカール・フレイリ通りに
お買いものにお出かけ。 (現場からの投稿はここ)

先ほど、ここは表参道と言いましたが、
東京のような大きく立派な通りではなく、
もちろん、ブランドもののお店ばかりが立ち並んでいるというわけでもなくて、
写真はございませんが、

路上に寝ているおいちゃんなんかもいらっしゃる。

道行くひとたちは、なるほど他の街角よりも洗練されたひとが多いようですが、
そういうひとたちも、
寝ているおいちゃんに特別な注意を払うということもなく、
ものすごく自然体な様子でいらっしゃって、

これはわたくし、いかにもブラジルらしい光景だなぁと
思いましたのよ。
うまく説明はできませんが。



e0028810_1920995.jpg






















とりあえず、カフェでいっぷく。



e0028810_19232756.jpg





















エスプレッソと、ミニブラウニー。

こういうとこで思うのは、いつも、

「ぴらぽにはカフェなんか長いことなくて、
やっと一軒できたと思ったら、あっちゅーまに滅亡して。
てか、コーヒーって、
お金払って飲むもんだったの?っていう、あの町の感覚。
同じブラジルでもえらいこと違うもんだよなぁ」 


そして、ちょっと立ち寄ってみました。


e0028810_19351378.jpg



















ブラジルの有名靴ブランド、
(と言ってもゴム製や塩化ビニール製)

アバイアナス havaianas と、メリッサ melissa。

「メリッサ・ギャラリー(Galeria Melissa)」は、
外装が斬新で楽しい。
(でも靴は塩ビなのに、とてもお高くて楽しくない)


「アバイアナス・スペース(Espaco Havaianas)」は
なんと全モデルが揃っているという、
なかなかに見ごたえのあるビーサンショップでございます。


で、ここでわたくしが買った、
この旅中で一番お金のかかった品物がこれなんですけどね。



e0028810_19484120.jpg





















アバイアナスのオリジナルバッグ。

色はたしか3色あって、ピンクはハワイの景色が描いてあって、
わたしが買ったこれは、緑バージョンで景色はリオのポンジアスーカ。

とてもマチが広くてお買いものに便利そうな、デザインも素敵な布製バッグ、

日本でたいそう自慢したれと思いましたらば、
みんなにそろって、


「ただのズタ袋」


と言われました。。。



↑とても気に入ってるのに。。。(涙)
by hi-sukesan | 2011-02-06 20:16 | ブラジルだぁ*2010

サンパウロの、きょうのわんこ。

e0028810_20132316.jpg

















毎日お疲れさまのわたしのためにみなさまのために
安らぎのわんこ写真でございます。

上のわんこは、サンパウロのイタリア人街の蚤の市で見かけたわんこ。

小さくて、ちょろりんとした佇まいが可愛くて、思わずパチリ。

蚤の市には、店主がわんこを連れてきていることが多くて、
わんこ写真を撮る一大チャンスの場でもあるのですが、
今回はこれ一枚きり。
不作だったわぁ。


わたしの泊まっていたホテルがあった辺りは、
わりと落ち着いたエリアであったので、
悠々自適ふうのおじちゃんや、
(小さくて見にくいけど、わんこのしっぽがほんと良かった)


e0028810_20223389.jpg




















裕福なおうちのお嬢さんらしき人や、


e0028810_20245130.jpg




















これはまた、お高いお犬さまを連れたおにいさんやらが、


e0028810_20262993.jpg




















優雅に散歩してらっしゃるところをよくお見かけしましたが、

今回、

このコ可愛い!
こんなコにこんな目で見つめられた日にゃ、
もう何も言えるはずがないじゃんっ!
何が欲しいの?何をして欲しいの?
あ、3回まわってワンって言ってほしいの?(それともブー?)


それは、お上品なマダムがお連れになっていた
このコ♪


e0028810_20295693.jpg























ああもぉ。。

そんな目で見ないで。。



e0028810_20305877.jpg



















あ、わかったぞ!!







君の中には、
キャンディキャンディが入ってるのにちがいない。
by hi-sukesan | 2011-02-02 21:01 | ブラジルだぁ*2010


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧