カテゴリ:ブラジルカワイイモノ( 64 )

Bala  ブラジルのキャンディ。


e0028810_1132523.jpg













キャンディーなのですわ。

トレードマークのハチさんが可愛いSanta Barbara社のプロポリス飴。
(わたしはこの会社の蜂蜜も愛用していて、
今度行ったらまた買ってきたいもののひとつ)

ドライブのお供に、というような感じで
傍らには地図など添えてみましたが、
よく考えてみたらわたくし、
大阪のおばちゃんの割には、
アメちゃんを食べる習慣がない。(←でもやっぱりこのちゃん付けから抜け出せない。笑)

てか、アメちゃんに対する意識というか興味というか、それもたいそう希薄で、

今回いろいろネットを見ていて初めて気がついたのだけれど、

ブラジルでは、知らない者はいないと言っていいほどポピュラーで、
もちろんどこのスーパーでも売ってるし、
業界ではたいそうな実力者であろうGaroto社のコレを、
e0028810_9572418.jpg








うっかり者のわたしゃ、今までずーっと、
アメの詰め合わせだと思ってたよ~。

チョコレートの詰め合わせだったのね´∀`)┌


ちなみに、このほかの、私の中にあるブラジルキャンディーの残像と言えば、
パン屋さんのカウンターに置いてあった、チュッパチャップスのようなものなんだけれど、
ひょっとしてブラジル人は、あんまりアメちゃんを舐める習慣がないのかな??



↑ また 細かいことが気になっておりますが、
今日もおひとつよろしくクリック♪

by hi-sukesan | 2010-03-29 10:28 | ブラジルカワイイモノ

Lapis 鉛筆。



e0028810_4434560.jpg


鉛筆でございます。

ぴらぽの町のパペラリア(文房具屋のこと。パペウ(←紙)売ってるからパペラリアってのも面白いね)でも、
あんまり鉛筆は見かけなかったので、
やっぱりシャーペンが主流なのかな、ブラジルも。

とにかくこれを、サンパウロの蚤の市で見つけたときは
嬉しかった。

洒落た配色に、「Parisiense」のロゴ。

そして反対側には、

e0028810_444169.jpg


「あなたをパリジャンにする靴屋」

みたいなキャッチコピー。


うーん、洒落ている。


洒落てはいるが、
色がどう見ても、


フランスじゃない。笑


そういえば、こういうふうな、
小さなお店の宣伝グッズの他に、
企業のノベルティもの(特にTシャツとか帽子)もけっこうあって、
また載せてみたいなぁと、思っております。
(例のごとく、カワイイかどうかは、?)




↑いつもありがとうございます。
ウロウロしております。

by hi-sukesan | 2010-03-11 05:11 | ブラジルカワイイモノ

ガイドブック。 Guia de viagem



e0028810_16545324.jpg

















ガイドブックでございます。

ブラジルのガイドブックと言えば、
実質本位なものは、やはり
「地球の歩き方」。

というより、
その他のガイドブック、
いわゆる「る〇ぶ」的なブラジル・ガイドブックは、
残念ながら日本にはないようです。

なんでこんなにハバにするんやろーと悔しく思っても
とにかく全然出版されない。

わたくし実に、不服でございます。

さて、写真のガイドブックは、
どちらも、リオ・デ・ジャネイロについてのもの。

上の黄色いものは、サンパウロの書店で見つけたポルトガル語版。(PUBLIFOLHA)
これはパリやロンドンなどのメジャー都市のものは
日本でも日本語版が手に入りますね。

下のものは、英語版で、
これは日本の書店で見つけました。

これがねぇ、実に写真が素晴らしい。(てか、私好みなの♪)

実用的ではないんだけど、
なんか眺めているだけで

「ああもうたまらん。今すぐリオに飛んだるで~」

てな、気分になっちゃう。(もちろん飛べやしませんが。涙)

そんな罪作りなガイドブックではございますが、
ブラジルファン、リオファンの方、
ぜひお手元に一冊、いかがでしょうか。

PHAIDONのWallpaper City Guideシリーズ。

 (2010年6月に新しいのが出るようです)




↑ところで、これの、どこがカワイイモノなのか、
書いてる本人も、とうに記憶失っております。

by hi-sukesan | 2010-02-26 15:32 | ブラジルカワイイモノ

Carnaval RJ 2010!!




e0028810_16173266.jpg













今年は大雨がブラジルのそこらかしこで降り、
開催が危ぶまれたところもあるそうですが、

リオのカーニバルは、相も変わらずの盛大さで
行われております~(と言っても、もちろん日本で見ておりますが。涙)

巻頭写真は2007年に、リオに旅したときに、
街角の広場で、サンバチームの決起集会らしきものが行われていて、

そのときに隅っこのほうで、店を広げていたおっちゃんから買った、
サンバチームのTシャツ。

Unidos da Tijuca (チジュッカ)と
Salgueiro(サウゲイロ)のものですねぇ。
さて、両チームの今年の順位はどんなかな。

で、TVを見ていたら、ついつい撮りたくなるのが
綺麗なおねいさんたちが踊る図。

今年は、こんなん出ました~(←このギャグを覚えてるひとはスゴイ)

e0028810_16181199.jpg


e0028810_16183091.jpg


e0028810_16184798.jpg


e0028810_16191317.jpg


↓踊っているひとの腹の筋肉。サンバのなせるワザ。

e0028810_16194016.jpg


↑すごい。

まさしく、コアリズム。


そして、今回も、
虫系やら宇宙系やら、
さまざまなコスチュームが登場しましたが、

わたくしが一番、のけぞったのはこれ。


e0028810_162047.jpg



これもいわゆるひとつの、宇宙系?




↑祭りじゃ祭りじゃ~
押して押して~~。笑

by hi-sukesan | 2010-02-16 16:40 | ブラジルカワイイモノ

ブラジルTシャツ Camiseta



e0028810_10115294.jpg



ちょっと別のものを撮ろうとしていたところ、
どうにもこうにもダメで、
ああもう、ドルジじゃないけど、
わたしももう退け時なのかしら。。と
頭を上げたそのときに飛び込んできた光景。

今からスポーツクラブに、ラテンダンスを踊りにゆくので
用意していたかばんからのぞいていた
ブラジルTシャツ。

カワイイじゃん。

おばさんなので、さすがにこれを街中では着ないけれど
スタジオではいいかなぁって思って、ね。

この前、同じくおばさんメンバーの方々を観察してたら
イタリアやらフランスやら、
お土産Tシャツを着たひとがけっこう多く、

でもラテンなんだから、ここはやっぱりブラTやろ~と、
体型もどこかラテンなわたくし(笑)
着て踊ってきます。
 
シュミシュミ~~♪

(↑肩ふるわせてる) 




↑クリック、いつもありがとうござります。
今日もおひとつよろしくお願いいたしまする。

by hi-sukesan | 2010-02-05 10:38 | ブラジルカワイイモノ

Linha  糸。

e0028810_7482676.jpg





















とうとう風邪をひいてしまいました。

下向いたら鼻水垂れるのってキケンね。 (きれいでない表現お許しください)
危うくオットのお弁当を直撃するところでした。

今日はブラジルの糸の写真を載せております。
(オットは、リップクリームかぁ、と言った。)

糸の形、デザインもシンプルでお気に入りなんだけれど、
何がいいって、糸が入っていた袋、
お値段が直書きで (これを持ってレジに行くシステムだったのかな)
何とも味わいがあります。

わたしのまわりには、ぷれ吉を始め、
お裁縫上手なブラジル奥さまが多くて、
細かいことが苦手なわたしは、
ずいぶんと肩身の狭い思いをしていたのですが、

でもたぶん、このひとだけは、このひとだけは、
わたしと同じく肩身の狭い思いをしているはず!

不器用盟友(失礼)のマリアシルビア奥さま!

e0028810_8393020.jpg

ところが、
ブラジル再訪の折、奥さま宅に滞在していたときに
手芸を始めていたと知って
わたしは大ショック。笑


ところで、うーん、この独特の型に刺繍をしていくものを
何と呼ぶのか失念してしまいました。
何だっけ?



↑クリック、いつもありがとうござります。
励ましのクリック、今日もよろしくお願いいたしまする。

by hi-sukesan | 2010-02-01 08:37 | ブラジルカワイイモノ

ブラジルビールは冷えてなきゃ。


e0028810_10365540.jpg



















というわけで、ブラジルのバール Bar では
これを見ないところはない、と言っても過言ではないのございます。

わたしも上の2種類を、
ぴらぽの馴染みバールのおやじに頼み込んで、いただきました。
(ちなみに、この呼び名についてはコチラを見てね。)

特に、半野外のバールでは、
瓶ビールは必ずこれに入れられて置かれ、
冷えをキープ。

ビールを飲む適温については、
たとえばビールのメッカ、ドイツでは、
冷やしすぎるとビールの味がわからなくなるので
室温より少し低いくらいが良いとされているようですが、

ブラジルでは、そんな常識はアンドロメダ。(遠いところにある)

しかし、友人からいただいた分も含めて3本、
張りきってブラジルから持ち帰ったわけなのですが、
よく考えれば、日本では今や、あんまり瓶ビールをうちで
飲むことがないんですよね。

なので、たまに、
押入れのブラジルお宝箱から、これらを引っ張りだしては、

ああ、ブラマにボエミア、スコウにアンタルチカ、
ノバスキンにカイゼル、、ああ、、ブラマにボエ、、

こんな呪文を唱えるわたしは、
ちょっとアブナいな。笑



↑クリック、いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2010-01-22 11:23 | ブラジルカワイイモノ

Sabonete Brasileiro


e0028810_624396.jpg


とうとう力尽きてしまった、、と
自分でも思っていたこのカテゴリ、

ものすごくカワイイ!というものではないけれど
けっこうな実力者であるブラジルモノを取り上げるのを
忘れていましたわ。

それは、石けん。

ぴらぽの町のスーパーでも、
石けん売り場のスペースは広く、
そこにはいろいろな香り、はもちろんのこと、

はと麦石けんに、アーモンドオイルを使ったもの、
そして(何度も力説するようだけれど)ミナスと言えばプロポリス、

さまざまな、お肌に良さそうな要素満載の
石けんが並んでおりました。

ブラジルのお土産に石けん、っていうのも、
けっこういいかもしれないねぇ。



↑いつもありがとうございます。
今日もお帰りに、ぽちっとおひとつ。

by hi-sukesan | 2009-12-21 05:49 | ブラジルカワイイモノ

作りました~~来年はこれで。


e0028810_13533033.jpg


たまのお休みにブラゴハも作らずに
何をやってるのかとゆーと、

カレンダー作り。

初めて作ってみたら、
ありゃこりゃ何だか楽しい。

うちの冷蔵庫に貼って、
来年一年、自己満足に浸ります。




↑チマチマやっとります。
by hi-sukesan | 2009-12-05 13:25 | ブラジルカワイイモノ

小さなお砂糖 Acucar


e0028810_623131.jpg


ぴらぽで生活し始めた頃、
スーパーに行って何が驚いたって、

たまたまその日がお給料日後だったのか、
はたまた、
3回のデノミで貨幣価値が変わりまくった過去の経験がそうさせるのか、

レジに並んでいるひとのカートに山と積まれた、
米と豆と砂糖の、まとめ買いの光景でした。

米と豆はわかる。

でも砂糖の袋?
5キロ袋(←これが売ってること自体にびっくり)が何袋も、
それ一体どうすんの??

わたしにはその時、わからなかったけれど、
徐々に謎は解けてきました。

うちに何かの用事でやってきた社員のEさんに
コーヒーを出したところ、
彼はたいへん驚いた様子で、

「なぜ砂糖が入ってない?
これ甘くないよ??
すみません、砂糖をください」

ああ、それは気がつきませんで、と、
急いでお砂糖入れを持っていくと、

彼は待ち兼ねた様子で、砂糖を

一杯二杯三杯

四杯五杯六杯。。。。

って、

いつまで入れとるんじゃっ。


そうなんです。
ブラジルの家庭のコーヒーは砂糖入りが常識。
砂糖はとろみがつくほど入れる。(Eさんの場合)
まさに京都のイ〇ダは大正解。笑

オット曰く、
会社のコーヒーポットのコーヒーには砂糖がばんばか入れられている
わたくし曰く、
近所の日系Mさんちのコーヒーポットのにもばんばか入っているわよ

あの砂糖袋の謎が解けたのでございました。


上の写真は、旅先のリオで収集したもの。
角砂糖はまったく見かけませんでした。

わたしは使わないけれど、
きっとブラジル人は、何袋も入れちゃうんだろうなぁ。

(ちなみに、肥満対策に、カロリー控え目ってのもありますが
 裏書のサッカリーナの文字にちょっとビビります。)



↑コチラ、カワイクナクナッテキマシタ。
ミナサマ、ドゾ、オシテ。笑

by hi-sukesan | 2009-12-02 05:49 | ブラジルカワイイモノ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧