カテゴリ:ブラジルゴハン( 135 )

Acaraje アカラジェ


e0028810_9481271.jpg















ブラジルの北部バイーアの名物料理アカラジェ。
町の屋台では、真っ白いレースの、まるでフランス人形のような服を着た、
バイアーナと呼ばれる太った色の黒いおばさんが、
デンデ油というピンクな油で揚げている。
それはフェジョン・フラジーニャという黒目豆(でも白い豆)をつぶして
作ったもので、バタパや海老、あるいはビナグレッチをはさんで食べる。

特徴。 食べると日本人は胃もたれする。 らしい。


と、つらつらアカラジェについて書きましたが、
実はわたくし、このアカラジェを食べたことがございません。

おまけにバイーアっちゅうところにも行ったことがございません。

ついでに言うなら、ブラジル一の観光地、イグアスの滝にも行ったことがございません。

何してたんだか。

地元に密着しとりましたのよ。へへへ。
 3年間をぴらぽとともに。

さて、最後に書いた特徴、食べると胃もたれする、ですが
たぶんボリュームがある上に、デンデ油(椰子の油)を使っているからなんでしょうね。

わたくしも日本人、それでなくても毎日お酒で酷使している体を、
わざわざそういう新手のもので痛めつけることもないので、
ここは日本流で作ってみましょう。
豆つぶして揚げるってのが、すごく美味しそうだし。

で、豆はフラジーニャ豆がないので大豆、
(現地では茹でた豆を使うのではなく、乾燥豆をそのまま砕き、
それから水につけ皮を取り、さらに摺り潰すのだそう。でも本日は簡単に水煮大豆を使用)
味の決め手の干し海老の塩漬けの代わりに桜海老、
そして水と、玉ねぎのみじん切りを一緒にミキサーで混ぜたら、
日本人サイズにスプーンでまとめて、
問題のデンデ油は一応うちにあるんだけど大事をとって(笑)
コーン油で揚げました。

あ、でもここで注意。
上記材料だけでは、当然つなぎが入ってないので、まともな形には出来上がりません。
小麦粉とベーキングパウダーを入れたほうが良いです。
(なのにブラジルレシピにはこれが見当たらないのはなぜ?)

中にはさむバタパは、今回作る根性がなかったのでパス。
ビナグレッチと茹で海老をはさみました。

現地のものとはかなりかけ離れているはずだけれど、
これはこれでけっこう気にいっちゃったなぁ。




↑ こうなると創作料理かも。笑
by hi-sukesan | 2010-06-03 10:33 | ブラジルゴハン

Vitamina ビタミーナ


e0028810_6585926.jpg















ブラジルにいた頃、
なんか気になるんだよなぁ、と思っていたもの、
それがこのビタミーナ、ブラジルのミックスジュースでございます。

道々のドライブイン(POSTO)で、オレンジジュースなどのジュース系を頼むと、
「牛乳は入れる?」とよく聞かれたし、
ブラジルのひとには、ビタミーナはけっこう身近なものなんだろうなぁ。

言うまでもなく、ブラジルは果物が豊富な国。
店には山盛りのマンゴやパパイヤ、それにバナナやオレンジ、
あ、思い出したぞ、
ひー家の思い出の果物は、紅白歌合戦を見ながら食べるスイカだった。笑

そういうお国柄なので、果物のジュースといえば
100%が当たり前!!

と、言いたいところなんだけど、
ブラジルでは、粉ジュースの存在も忘れちゃいけない。

わたくしなんぞは、ぴらぽスーパーの粉ジュース売り場で、
幼少の頃に、ワ〇ナベのジュースの素を舐めて舌を真っ赤にしたことを思い出し、
しばし、しんみりとしたものだが(笑)

ブラジルの家庭では、手軽に気軽に飲めるように、
粉薄めたジュースが冷蔵庫に冷やされているのは
けっこう普通にある光景でございました。

さて、ブラジルのミックスジュース、ビタミーナ。

レシピを調べてみたら、牛乳で作るものもあれば、
ブラジル人みなこれ大好き、な、
コンデンスミルクで作るものも多く、
今回はこれを使って作りました。

バナナ1本・いちご2個・清美オレンジ1個 (←うちにたまたまあった果物)
そしてコンデンスミルクを大さじ1、冷たい水を適宜加えてミキサーでがががっ。

とろりんと美味しい。

中に、少しシナモンを加えるというレシピもあって、
ほーんの少し加えたものも作ったら、
これはちょっと大人な味になります。



↑ で、大人の味って、なんだ?
by hi-sukesan | 2010-06-01 08:11 | ブラジルゴハン

Esfiha aberta のはずが。。


e0028810_6355659.jpg














前回のエスフィーハの、なんとゆーか、
「閉じないで開けたまま」版が、Esfiha aberta。

普通は挽き肉で作るところ、トマトとチーズで作った前回のエスフィーハを、
開けたまんまにしたら、

ただのトマトチーズパンになっちゃった。


町のパン屋で見かけたのは、

e0028810_640249.jpg











こんなん。


全然、ちがう ┐(´.`)┌


生地を分割しないで作った↑のようなものも、
けっこう見かけるものですが、
こうなるとピザとの違いがよくわからない。

チーズが乗ってない?

冷めてても大丈夫?  

いや実は、これってピザの見本?と、思ったのだった現場で。笑

うーん。

とりあえず次回は、正統派エスフィーハ・アベルタを作ってみよう。




↑ まだ未踏の位置におります。
by hi-sukesan | 2010-05-28 06:59 | ブラジルゴハン

Esfiha  エスフィーハ



e0028810_749317.jpg













エスフィーハ(Esfiha 、Esfifa 、Esfilhaとか呼び名はいろいろ)は
言うなればブラジルのスナックパン。

パン生地で具を包んで焼いたもので、
その具は挽き肉であることが多いのですが、
今回の中身はチーズとトマトソースでございます。

形も、おにぎりのような三角形にするのが一般的で、
包み方を変えて2種類作ってみましたが、
ちょっといびつになってるのは薄目でみてね^^

このようなちょっとしたパンや小さなパイ、コロッケなどは、分類として
Salgadosと呼ばれる軽食モノであって、
朝ごはんや昼ごはんとして食べるひとはそう多くなく、

わたくしの、「ぴらぽの労働者10人くらいに聞きました」調査では、

ブラジルでは夜ごはんの開始時間が遅いので、
仕事が終わって夕方に一旦、
はいお疲れさま、はいカフェジーニョあるいはビールちびちび、というときに、
これがあるととても都合がいいということでございました。

でもたまに、ちょっと小さめになって、
正規晩ごはんのときに前菜みたいにして出てくることもあるんだけど、
そのときは、どう対処していいかわからなくなるの。

だって日本人の胃ですもの。



↑ なんか、未踏の位置におります。
by hi-sukesan | 2010-05-26 08:51 | ブラジルゴハン

オクラと干しえびの煮物 Quiabo com camarao seco



e0028810_1713680.jpg





















これは、ぷれ吉がよく作ってくれた小さなおかず、
オクラと干しえびの煮物でございます。

干しえびの戻し汁とチキンスープ、それにパプリカをちょっと入れて煮たもの。

ブラジルのひとは、案外オクラが好きなんだなぁと、
八百屋に入荷するやいなや、すぐに売り切れてしまうオクラを見て思っておりましたが、

先日テレビで、セルジッピという町で行われた「オクラ祭り」の様子を見ていたら、
ミス・オクラ娘(!)に選ばれた女の子は、
「オクラは嫌い」と言っていた。

てか、
そういう娘をなぜ選ぶ?オクラ祭り実行委員会。


そしてその祭りの様子をさらに見ていて驚いた。

何人かのおばさんたちが必死で刻んでいた大量のオクラを
何にするんかなぁ~と、のんびり見てたら、

なんと!

地べたに敷いたレジャーシートの上にそれをばらまき、
その上から水を撒いてモップですりすり、
当然そこを歩けばズルズルすべる。笑

そこを走る競争が行われておったのでございます。

うーん、いやま、祭りとは言え、

作物は大事にしましょうよみなさん。苦笑




↑ 今日もおひとつよろしくクリック
by hi-sukesan | 2010-05-21 16:38 | ブラジルゴハン

ひよこ豆と人参のサラダ Salada de grao-de-bico e cenoura


e0028810_1335145.jpg




















何か美味しそうなサラダものはないかと、ネットでいろいろ見ておりましたら、
珍しいですねぇ、ひよこ豆のサラダというのが載っておりました。

ブラジルゴハンの基本3点セットのうちのひとつ、
豆 feijao 。  (あとのふたつは米と肉)

ブラジルにはそれはもう、たくさんの種類の豆がございます。
(大きさによって呼び名が違ったりもするし、もう大変。)(あ、↓写真はWikiさんで拝借)
e0028810_133552100.jpg
黒いんげん豆 feijao preto は、フェイジョアーダには欠かせない豆だし、
カリオカ豆 feijao carioca は、ふだんのフェジョンとして多く用いられる豆、
そして白いんげん豆 feijao brancoは、サラダや煮込み料理に使われたり、
その他、feijao canario に feijao verde、、


とにかく、さまざまな豆が、そこいらかしこで活躍しております。

でもこの、日本ではガルバンゾー豆として見かけるひよこ豆に遭遇したことは
一度もなかったような。。

<マスタードドレッシングがけっこう美味しい小さなサラダ。

人参は塩少々をふってしんなりとさせ、豆と合わせたら、ドレッシングは、
玉ねぎのみじん切り、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、少々の水、そしてマスタード>


あ、今日はもう1枚、お写真up。

e0028810_1455918.jpg















近所の小さなバラ園で写しました。
形も匂いも麗しい~



↑ 今日もおひとつよろしくクリック
by hi-sukesan | 2010-05-17 14:22 | ブラジルゴハン

バチーダ ジ ココ  Batida de Coco


e0028810_7233941.jpg












「Batida」とは、さとうきびから作る蒸留酒ーカシャッサ(ピンガ)をベースにした
カクテルのことでございます。

多くはフルーツのジュースやリキュールと合わせて、
さらに現地では、砂糖もどっひゃんと入れて作るので、たいそう甘く切なく
お好きな方にはたまりませんが、

カシャッサはアルコール度数が高いお酒(40度以上)、
ぐいぐい飲み進んで、仕上げにサンバなど踊ってアタマ振ってると、

元旦にトイレの床で目を覚ますことになります。
ええ、わたしのことですけど。


で、Batida de Cocoーココ(椰子の実)のカクテル
と言ってしまっていいのか、わたくしは

e0028810_7352133.jpg












お手軽に粗野に(笑)
椰子の実に、直接カシャッサを流し込んで飲んでおりましたが、

今回、調べてみたら、ココナッツミルクにコンデンスミルクを合わせ、
そこにカシャッサを入れ、氷を放り込んでミキサーでがががっ!
というようなレシピが多かった。
(ココナッツの実の細かくしたものも入れる)

それにしてもブラジルのひとは、ほんとにコンデンスミルクが好きだよなぁ。
moca缶なくしてブラジルデザート業界は成り立たないんじゃないだろか。


ひんやりまったりしたBatida de Coco

朝から配合試しでちびちびやってたら、
もう一日おしまい店じまいだい。笑



↑ いつもありがとうございます。
by hi-sukesan | 2010-05-14 08:00 | ブラジルゴハン

ラタトゥイユ? Filet de peixe grelhado com Ratatouille 


e0028810_10195926.jpg















何気なくブラゴハカテゴリにしておりますが、
ラタトゥイユと言えば、南仏料理。

どうしよ。

実は、南フランスの風情とは程遠いぴらぽの町の、
小さなパン屋でこのお料理に遭遇したことがあるんですのよ。

ふだんはお惣菜など置いてあることのない、そのパン屋のショーケースに、
ある日、地味な色合いの野菜料理のパック詰めが並んでいて、
あら珍しいと買って、食べてみて気がついた。
これって、ひょっとしてラタトゥイユ?

考えてみれば、これに使われているお野菜は、ブラジルでも手に入るものだし、
オリーブオイルも、よく野菜に回しかけて食べてるし、
ブラジルのトマトは青っぽくて味もそっけないけど、
作れないことはない。

いやそれは、ラタトゥイユのつもりではなく、
単にパン屋のおばさんが、残り野菜でちゃっちゃと作ったおかずだったかもしれない。

今回はハーブをまぶしてオリーブオイルで焼いたお魚に添えて食べました。


ああ、爽やかなニースの風が~~


って、やっぱりブラジルに近付かないねぇ。涙




↑ ふりかけたハーブがプロバンス。
by hi-sukesan | 2010-05-10 11:04 | ブラジルゴハン

黄色と緑色のパテ 


e0028810_830355.jpg















黄色のパテは、黄色パプリカとトマトで作ったパテ。
Pate de Pimentao amarelo e Tomate

そして、
緑色のパテは、
ホウレン草とリコッタチーズで作ったパテ。
Pate de Espinafre e Ricota

このパテのかくし味は、
ソース。


ウスターソース。


いや、ほんとにレシピに Molho ingles (ウスターソース)って書いてあったのよ。

(ちなみに、Molho inglesは、ふつうにスーパーに売っているので
焼きそばは作れたりするわけなのね。麺はスパゲッティだけど。笑)


これだから外国のレシピはおもしろい~。
日本人にはない発想だ~。

でも、日本人のはしくれであるわたくし、
きれいな緑色になっているパテさんに、
ドドメ色のソースを入れるとき、
ちょっと、手が震えました。

けれど決して入れすぎなければ、
美味しいパテが出来上がります。

信じてください。




↑ いつもありがとうござります。
by hi-sukesan | 2010-05-07 08:52 | ブラジルゴハン

お料理のためのポルトガル語ースパイス・ハーブ編ー


e0028810_20402482.jpg















いろいろなブラジルのレシピ本を翻訳していたら、
食材や調理についてのポルトガル語を調べるのに、
けっこう苦労をしたので (案外ネット上でも探すのが大変)
ここらでちょいと、それらを書きとめておこうと思いました。

-------------------------------------------------

今回は、ハーブやスパイスの単語でございます。

アニス anis
オレガノ oregano
ガーリック alho
カルダモン cardamomo
クローブ cravo
胡椒 pimenta do reino
キャラウェイ alcaravia
クミン cominho
胡麻 gergelim
コリアンダー coentro
クレソン agriao
サフラン acafrao
シナモン canela
生姜 gengibre
セージ salva
タラゴン estragao
ターメリック curcuma
ディル endro
タイム tomilho
唐辛子 pimenta
ナツメグ noz-moscada
パプリカ paprica
フェンネル erva-doce (funcho)
バジル manjericao
パセリ salsa
ハッカ hortela
マスタード mostarda
マジョラム manjerona
ローズマリー alecrim
ローリエ louro

---------------------------------------------------

ブラジルに住み始めた頃、
バジルのことを何と言うのかわからなくて
(こういうことって、和ぽ辞典には載ってないのね。涙)
隣の若奥さまマンゴ部長が持っていた植物図鑑を指差して
必死でメイドさんふたりに聞き取り調査したっけ。

それからけっこうハーブのことが気になって
いろいろと買い込んでいた、
これはその頃の写真。
e0028810_16335868.jpg









とりあえず、ブラジル(ぴらぽ)の市場らしく、
ワイルドな売られ方をしていたようです。笑




↑ 今日はちょっと珍しく、
ブラジル生活豆知識的お役立ち記事になってるような。笑

by hi-sukesan | 2010-04-19 16:23 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧