カテゴリ:日本でいろいろ( 223 )

ブラジリアン・ランチ com ゆかりん e さおりん

e0028810_1934114.jpg


もぉねェ、、、

何が恐ろしいって、
このおふたりを我が家にお招きすることほど
度胸根性がいることはございませんでしたのよ。
e0028810_1938662.jpg

フードスタイリストのyukarinさんに
その道(グルメ道よ)の情報通saorinさん。

よそ様に自分のごはんを食べてもらうのって、それでなくても不安なことだし、
その上おまけに、近ごろ、
うちでボヤボヤして、
気分も弛んでカラダも緩んだ(←このへんの漢字、変換機能があればこそ)
このわたしがおもてなし料理作るって、
それっていったい、どやさっ??(byリリアン)
ってな感じなんだけど、

ひさしぶりに活を入れたいわたくし
がんばりました、ブラジリアン・ランチ。

おふたりには未知の領域(ブラジル料理、それもプレ吉仕様)だからこそのこの作戦、
ちょっと姑息だったかしら。

ブラジルの豆やらポンヂケージョの粉などは
ブラジルから持って帰ってきたもので、
ブラジル独特の野菜、
シュシュにコーヴィ(ケール)の葉っぱは
我が居住地域にあるブラジル食料品で調達しました。

いやぁ、ひさしぶりに作ったこのメニュー、
なんだか感動したのは、おふたりよりも
このわたくしのほうだったかも。

ゆかりん e さおりんさま、
遠いところまで足を運んでいただいて
ほんとにありがとう~
気のおけないひととブラジル料理を食べる喜び、
ほんとにひさしぶりに味わうことができました。

また遊びにきてね、
怠惰なわたくしに気合入れてちょ。笑
by hi-sukesan | 2006-11-17 20:09 | 日本でいろいろ

サッシペレレ(←お店の名前よ)

e0028810_8261268.jpg

e0028810_993425.jpg


地味なごはんを作りつつ

e0028810_8244826.jpg


ぬか床の世話などしつつ

毎日すろーもーに暮らしております。

(スローフードとかロハスな生活しとります、とか書いてみたいわ。
けどカラダがほんとに重いのよ、ああ。。)

そんな中で、先週末は珍しく都心にて夜遊び。

e0028810_8502826.jpg

                                 (名刺貼り付け)

このお店は、あの有名な小野リサさんのお父さんが
やってらっしゃるお店ということで、
物見高く、ポルトガル語教室の同級生Jさんたちと行ってきましたのよ。

毎晩、ライブもやってるこちらでは、
その夜はケーシーさんという女のひとがボッサを熱唱。

(ちなみにケーシーと聞いて、すぐにケーシー高峰を連想したそこのあなた、
口に出してはダメよ、わたくし、若者に笑われましてよ。)

最後にはお客さんも踊り出し、たいへんご陽気に。
ブラジルらしい雰囲気がひさしぶりに味わえて
とても楽しい夜でした。

けど、かわいくないのは、やっぱりお値段。

シュハスコは上品なお皿に小盛りでひと皿1600円。

このこと、さっそくブラジルのシルビアさんやプレッタに
知らせてやらなきゃ。
きっと、地球の裏側で、泡吹くだろうなぁ。
by hi-sukesan | 2006-11-15 09:11 | 日本でいろいろ

バナナと胡桃のふんわりマフィンと、IKEAのキャビネット

e0028810_9483558.jpg

「バナナと胡桃のふんわりマフィン」

どえらく久しぶりに、お菓子作ってみました。
ちょいと最近気になる小嶋ルミさんのレシピを参考にさせていただいとります。

いやぁ、電圧の違う国で3年間も酷使されたとゆーのに、
一度として故障することがなかったこの子はほんとにエライわ~

そんなことを思いながら、ハンドミキサーぐるぐる回しておりましたのよ。
(3年間酷使されなかったおのれのカラダはゆるむ一方。。とほほほほ。)


ところで、ところで、

ついにやってきましたのよ!!
待望の、先日日記に書いた、雑誌で見てひとめぼれしたというIKEAの家具、
e0028810_1031284.jpg


がっ!

事務所の物入れみたい

と、オットに不評。(爆)

おまけに、
なにやら天板がゆがんでいて、無理やりはめこんだら
背中(キャビネットの)が波うちゃって。(涙)

宝クジなんかには絶対当たらないのに、
こういう不良品にはかなりの確率で遭遇してしまう呪われたわたくし。
(鳥のフンもそうよ)

でもIKEAさんの対応が素晴らしくて、
すぐに天板を送ってくださるそうですのよ。
こういうところが、ブラジル帰りの心にしみるのよね。
by hi-sukesan | 2006-11-08 10:18 | 日本でいろいろ

豆アジの南蛮漬け、と、なんやこれはっ?

e0028810_957958.jpg


スーパーで豆アジを見つけ、

やっぱりこれやこれやこれやぁぁぁ~~

と、思わず叫びたくなったアブない47女のわたくし。

以前、初めて日系人の方よりでっかいピラニアを丸ごと1匹いただいたとき、
(ブログ前の昔の日記に書いたけど、今は絶版中。笑)

「お刺身でどうぞ」

って言われたんだけど、
オットが涙の抵抗。

仕方なく、

揚げて熱で消毒、
南蛮漬けにして酢で殺菌

という2段構えで臨んだことがありましたわ。

今となっては味わえないピラニアの南蛮漬け。
懐かしいわぁ。
(でももういらない。涙)

だって、あのあと、
当時ぴらぽにいたJICAのY子先生が、

「ヒロコさん、生で食べなくてよかったですよぉ。
だってこの前、川をしみじみ見てたら

小さい虫いっぱいいたもん


なので、海の魚、アジの南蛮漬けというのに
この上ないシアワセを感じるわけでございますのよ、はい。


で、先日、
ジンギスカンキャラメルによって
サバイバル日本の現実に直面したわたくしでしたが、
某夜、某飲み屋の、
カウンター席に座ったわたくしの目の前に、
第2のサバイバルものが。。。。

e0028810_10162943.jpg


恐ろしうて、
未だ飲んではおりません。

でもちょっとインパクト弱いかしら。
出汁がきいてて、意外と美味しいかも?

(画像、飲み屋さんで写真が撮れなかったので、メーカーさんから拝借しております。
すんません)
by hi-sukesan | 2006-11-04 10:20 | 日本でいろいろ

スウェーデンふう(想像)ミートボールの煮込み

e0028810_9552494.jpg


うっへっへ。
10月31日は、わたくしのお誕生日でございました。

オットが優しく、
「ひすけさん、お寿司屋さんにでも行きましょうか」
と誘ってくれたのが、たいへん心底(強調)嬉しかったですわ。

でも、そのあと、
「ご馳走したらお小遣い足りなくなると思うから、あとでよろしくね」
。。。。
そう、
美味しいお寿司いっぱい食べさせてもらったけど、
家計管理係のわたくしとしては
出腹、じゃなかった自腹を切ったような感覚になっちゃたりして。

ああ、世の専業主婦のひとに問う。

オットのプレゼントって嬉しい?(爆)


お誕生日日記(2日ずれてるけど)に
こんなみみっちいこと書いてる自分がちょっとイヤ。

そのあと、初IKEAにて 暴発している自分がもっとイヤ。

朝、Figaroという雑誌読んでいたら、
パリで人気!というIKEAの家具にひとめぼれしちゃったのよ。

んで、
中年足腰ヨレヨレのおばさんとしては尋常でないパワーを発揮し
飛んでいきましたの、横浜のIKEAへ。

実物で見るその家具は、
IKEAらしく、お安く、デザインもよくて
ほんとに良いお買い物だった。

そいで、昨日の晩ごはん。

IKEA
  ↓
スウェーデン
  ↓
ヘイドぉ(スウェーデン語でさよならの意味)
  ↓
ロッタちゃん
   ↓
ミートボール

という単純な図式により

自分勝手に思い描いたスウェーデンふうミートボールの煮込み。

トマトソースで煮込んだんだけど、
仕上げにひとかけらのバターを放り込み、
食べるときに生クリームをたらりとたらして食べました。
コクが出て、寒い夜に食べるにはぴったりという感じ。

あ、生クリームで、

47

って大書きしようと思ったんだけど、見事に失敗。
この数字はもちろん、、、、(そのまま去る)
by hi-sukesan | 2006-11-02 10:40 | 日本でいろいろ

懐かしのブラジルもの

e0028810_902213.jpg


ミナスジェライス州の郷土料理、おくらと鶏肉の煮込み。

ブラジルからの引越荷物が届き、
ひとつひとつ開けていたら、
懐かしい品物が次から次へと出てきて、
それをプレゼントしてくれた、大好きだった人たちの顔が
ひとりひとり思い出されて、
つい涙してしまいました。

そして、
大阪からの引越便で埋まりに埋まった収納場所の、
いったいどこに入るというの、このブラジル荷物、、と思うと
また、わたくし涙。

えーぃもぉ、ど~~~んと出しとけ!
というので
飾ってみました。

e0028810_971480.jpg


テイストなどというのは、まことにおこがましいのですが、
やっぱり
突然入りこんできたブラジルものは異彩をはなっております。

特に↑の カハンカ(魔除け)


もうひとつ、異彩を放っているもの(とゆーか、浮いてるもの)、

e0028810_984910.jpg


ドイムさんのハンバーガー屋でもらったBRAHMAの椅子。

このまま置いといて
馴染むものでしょうか・・・(またしても、自分に問う)
by hi-sukesan | 2006-10-30 09:14 | 日本でいろいろ

近ごろの晩ごはんと到来もの

e0028810_85161.jpg

写真は牡蠣のチーズ焼き。
ニンニクスライスを敷き、牡蠣、ベーコン、しめじを重ね
上にチーズをのっけてオーブントースターで焼いただけ。


どもども。

近ごろ晩ごはんの写真を載せないので
「ひーさんは晩ごはんを作っているのですか?」という
素朴な疑問が寄せられておりましたが、

わたしが作らなくていったい誰が作るというのでしょう??(さちぶーさん。笑)

帰国当初は宝の山に思えたスーパーの惣菜の数々も、
今では「近寄ってはならぬ甘い罠」と自分の中にしっかり刷り込み、
ちみちみ毎晩作っておりますのよ、ごはん(とゆーより、酒のあて)。

日本に帰ってきてからというもの、オットの帰宅がひじょうに遅く、
オットが帰る頃には
缶ビール2本ほど空けていたりするツマですが、
それを除けば、ひじょうに良い妻として立ち働いているかと。。。
(そのすでに飲んでるってのが致命的)

それにしても秋もたけなわ。(話題そらす)

牡蠣の美味しさにも感動しますが、
秋の美味しい到来物にはほんとに大感激。

e0028810_8194779.jpg


会社のひとからいただいた、
丹波の黒枝豆。

いただく前に、たまたまスーパーで小袋のものを買って美味しいねぇなどと言っていたのが、
心の底から「早まった!」と悔やまれるほどの美味しさ。
枝からむしりとる作業はちーっとも苦になりませんわ。
てか、枝つきのほうが圧倒的に美味しいだもん。もうばんばんむしっちゃう。

e0028810_8322719.jpg


ネットで知り合い、会っては飲んでるSaoriさんの、
長野のお父様が送ってくださった新米。
それと林檎と、ハバネロという唐辛子。
(この唐辛子は、ギネスにも登録されている世界一辛い唐辛子なんだそうな。べっくり)

コメがつやつやしてるんですのよ、奥さま。
このコメの糠も欲しいってつい思わせられるほどの新米。
(実は今、ぬか床をペットのように可愛がっておりますの)

秋の豊潤さを満喫させていただいた到来物、
Iさま、Sさま、
ほんとにありがとうございます。
また来年も、、、(これさえ言わなきゃわたしもいい人。)
by hi-sukesan | 2006-10-25 09:03 | 日本でいろいろ

松茸ごはん弁当と、いったいこれは?の巻

e0028810_857238.jpg


更新もしないで、ひーすけばぁは何をしているのかと言えば、
ちみちみお弁当などを作っているのでありました。
(そんなもん、時間かからんやん!というお叱りの声は、しかと頂戴しました。すんまへん)

今日は、松茸ごはんという見栄のいいお弁当なので
載せてみましたが、
韓国産3切れ980円。
高級には違いないわ、うちの家計状況から言えば、たいそうな贅沢。涙

泣き言といえば、

日本生活にどっぷりつかり、
馴れた国はやっぱり楽やねぇ、食べものも美味しいやねぇ、
と思っていても、
この国にも摩訶不思議はあった。

e0028810_1144343.jpg


ひさしぶりに泣き言いいながら食べましたわ。

あーた、
生理的に受付けないものよ、お肉の味がするキャラメルって。

箱にはきちんと注釈がついてるんだけど、
e0028810_11445382.jpg

これってやっぱり、お客さんの購入するにあたっての決意を試しているのかしら。

そして、写真のスミには、
「この写真はイメージです」って書いてあるの。
それはご謙遜、
この写真から想像するまんまの味だったもの。

日本の国でのサバイバルは、ひと味違うわね。
by hi-sukesan | 2006-10-23 09:22 | 日本でいろいろ

栗ごはんと、乾燥と湿気

e0028810_802099.jpg


大量の栗の渋皮煮、
食べても食べても減らねーので、
栗ごはんにしてしまいました。
甘みが薄いので、けっこうイケましたわよ。

ちなみに、わが家の大雑把な(笑)栗ごはんの作り方、
1合のお米につき、だし醤油大さじ2を入れて普通の水加減にして炊くだけ。
だし醤油はもちろん四国のカマタ謹製。
カマタコミュニティにも入るほどの愛好者よ、20年間これ一筋。

それにしても
更新も、レスも、はなはだしく滞りがちで、誠に申し訳ございません。

今日も飲み屋のママに、
「あーた、仕事もしなくていったい一日何してんの??」
と、不審な目つきで問われましたが、
返す言葉がございませんでした。

わたし、いったい一日何してんでしょ?(自分に問う)

そうそう、
ブラジルから帰ってきて早や2ヶ月。
未だわたしの中にくすぶる疑問があるのよ。

ブラジルは広い国だから、ひとくくりにして言うわけにはいかないんだけど、
わたしの住んでいたぴらぽの町は
雨季と乾季の違いはあれど、
たいていの場合はひじょうに空気が乾燥していたわけ。

それなのに、

海苔が異常に早く湿気るの。

日本に帰ってきて、卓上の小皿に出した海苔を見ていて
あらら?と思ったわ。
ぴらぽじゃ出してすぐにしなってたもの。

それに、ダンボールに入れて部屋の涼しいところに置いてあったおかきだって
賞味期限なんかアテにならないくらい早くに湿気てたし。
(透明袋入りハッピーターンは、表面の塩気がとけて別物に)

「お菓子買うならアルミ包装以外はよしこさん」が
マンゴ部長との合言葉になっていたわ。

いったい空気の乾燥と食品の乾燥って関係あるのかしら?

ブラジルから持ち帰ったのが
まことに些細で蟻のような疑問で呆れるんだけど、
これもまさか、「ぴらぽマジック」?
by hi-sukesan | 2006-10-17 08:43 | 日本でいろいろ

ウンはついてるけど。&栗の渋皮煮

e0028810_8201096.jpg


秋らしくなりましたわね。

なのでわたくし、
ほっこりまったりと、栗など煮てみました。

渋皮煮は、近ごろ買った 「おすそわけ おふくわけ」(文化出版局) を参考に。
2日がかりだったけど、
なんだか居ながらにして心は里の秋よ。
うーん、もっこり。(あ”)

こんなにね、しみじみとした出足なのに、
実はちょっとくじけてるの。

最近、ジムの段差ですっ転んで青たん作ったり、
ロクでもないことに見舞われてるわたしなんだけど、

(段差で転んだのは、わたしの運動神経が鈍かったわけじゃないのよ。
微妙な場所で、スポーツ飲料の試飲を勧められたのが敗因なの)

とうとう、「これがトドメでございましょ!」っていう出来事が。。。。


ハトの糞が直撃しましたの、 
信号待ちしていたわたくしに


これを読んでくださってる皆々様の中に
いったい糞をかぶったってひとが、何人いらっしゃるでしょう。

それもわたくし、生涯3度目



関係ないけど、フォルダで見つけたから、こんな写真を。

e0028810_838984.jpg


ぴらぽの宝くじ売り場。

わたしは一度も買ったことがないので
システムをよく知らないんだけど、

当選がないと、その金額が次に持ち越され、
それが莫大な金額(たしか何十億円)になると
このようにひとが列をなすのよ。

わたしも同じ当たるんなら、このウンに。

ベタな〆だけど、見逃してちょうだい。涙
by hi-sukesan | 2006-10-13 08:55 | 日本でいろいろ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧