Feijao Cariocaを煮るーチキンと豆のトマトソース煮込み

e0028810_10242434.jpg


豆、でございます。

わが家ではブラジル料理といえば、シュハスコより豆料理。
ブラジルにはたくさんの種類の豆がありますが、
わたくしの住んでいたミナス(ぴらぽ)では、使われる豆は主に2種類、
このフェジョン・カリオカと呼ばれる茶豆と、
フェイジョアーダに使われる黒豆でございます。

さてそれで思い出すのは、
ブラジルのお台所には、
フライパンはなくとも、圧力鍋のないうちはなし!
という事実。

当然でござります。
炒めものは普通の鍋で出来ても、
豆は普通の鍋では早く煮えません。

けれど、わたくしは、
昔読んだ圧力鍋体験談、

「なぜかフタがはずれたと思ったら、中の野菜が吹っ飛び出して天井に貼りついた」

という1節が頭の中にこびりつき、
どうしても圧力鍋購入に踏みきることができませんのよ。

なので長時間、鍋に貼りついて、
時おり中身を睨みつけておるわけでございますが、
(常に湯がひたひたに豆にかぶっているように気をつける)

その水煮したフェジョンを使って、
チキンとトマトソースの煮込みを作りました。

------------------------------------------

鶏もも肉に塩、コエントロ(コリアンダー)、オレガノ、おろしニンニクをすりこんでおき、
玉ねぎのみじん切り、ピーマンなどの野菜とともに鍋で炒める。
そこに水煮したフェジョンを入れ、トマトソース缶とチキンスープ(少なめ)も加え、
ことこと煮込む。(厚手の鍋で1時間くらい)

------------------------------------------

で、翌日にはそこにカレー粉をぶちこみ、
チキンと豆のカレーとしました。
e0028810_1051390.jpg

by hi-sukesan | 2008-04-08 11:55 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧