Tempero  テンペロ

e0028810_1031377.jpg


ここしばらく、旅行記の名を借りた小ネタ日記を書き綴っておりましたら、
君はいったい何をしにブラジルに行ってきたんじゃという、
だいぶ私には都合の悪い声が聞こえてきましたので、  (すんまへん旦さん、ネタ探しに行ってました)
今日はお料理関係のことを。

↑写真は、マリアシルビアさんのご主人ジェラウドさんの
実家のメイドさんに教えてもらったTempero(調味料の意)を
日本に帰ってきてから作ってみました写真。

このTemperoは、「Tempero de casa」として、
ブラジルのスーパーではふつうに売られているものなのですが、
このお宅の、ジェラウドさんのお姉さんとメイドさんの話によれば、
たいへん味がキツイのでうちで作ったほうが良いとのことでございました。

ブラジルの油炒めごはんを作るときや、その他各種炒めもの煮物になど
オールラウンドに使えるものだということで、これはぜひ私も覚えたい!と申しましたところ、
メイドさん、さっそく実演してくださいましたのよ。

作り方は簡単。

e0028810_10315421.jpg



さてみなさま、塩の文字の大きさに気付いていただけましたでしょうか。

分量、玉ねぎ小3個、ニンニク500gに対して

塩 1,5キロ! でございます。



先ほどの市販品はキツイというお言葉の意味がようわかりませんが。。

保存期間約1年。
「ダイ○ョーの塩こしょう」感覚で、
量控え目に使うのがコツでございます。

ちなみに、わたしが作ったのは
玉ねぎ1個
ニンニク250g (日本のニンニクは高いので、瓶詰めのすりおろしにんにくを使いました)
塩 500g

旦さん、ちょっと血圧高いの。
by hi-sukesan | 2007-12-17 11:08 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧