栗ごはんと、乾燥と湿気

e0028810_802099.jpg


大量の栗の渋皮煮、
食べても食べても減らねーので、
栗ごはんにしてしまいました。
甘みが薄いので、けっこうイケましたわよ。

ちなみに、わが家の大雑把な(笑)栗ごはんの作り方、
1合のお米につき、だし醤油大さじ2を入れて普通の水加減にして炊くだけ。
だし醤油はもちろん四国のカマタ謹製。
カマタコミュニティにも入るほどの愛好者よ、20年間これ一筋。

それにしても
更新も、レスも、はなはだしく滞りがちで、誠に申し訳ございません。

今日も飲み屋のママに、
「あーた、仕事もしなくていったい一日何してんの??」
と、不審な目つきで問われましたが、
返す言葉がございませんでした。

わたし、いったい一日何してんでしょ?(自分に問う)

そうそう、
ブラジルから帰ってきて早や2ヶ月。
未だわたしの中にくすぶる疑問があるのよ。

ブラジルは広い国だから、ひとくくりにして言うわけにはいかないんだけど、
わたしの住んでいたぴらぽの町は
雨季と乾季の違いはあれど、
たいていの場合はひじょうに空気が乾燥していたわけ。

それなのに、

海苔が異常に早く湿気るの。

日本に帰ってきて、卓上の小皿に出した海苔を見ていて
あらら?と思ったわ。
ぴらぽじゃ出してすぐにしなってたもの。

それに、ダンボールに入れて部屋の涼しいところに置いてあったおかきだって
賞味期限なんかアテにならないくらい早くに湿気てたし。
(透明袋入りハッピーターンは、表面の塩気がとけて別物に)

「お菓子買うならアルミ包装以外はよしこさん」が
マンゴ部長との合言葉になっていたわ。

いったい空気の乾燥と食品の乾燥って関係あるのかしら?

ブラジルから持ち帰ったのが
まことに些細で蟻のような疑問で呆れるんだけど、
これもまさか、「ぴらぽマジック」?
by hi-sukesan | 2006-10-17 08:43 | 日本でいろいろ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧