Natalなので、パネトーネ。ミニミニサイズ。

e0028810_1836483.jpg
























Natal はポルトガル語でクリスマス。
ブラジルでクリスマスのパンと言えば、ご存知パネトーネ。
元々はイタリアのパンだけれど、
今頃は、ブラジルのスーパーに、
山のように積まれていることでしょう。
黄色の山。ああバウドゥッコ()懐かしい~

けど、実はあまり好きじゃなかったの。
なんか、中途半端なぶどうパンみたいでねぇ。

ところで、クリスマスの頃のパンとしてメジャーなのは、
パネトーネとシュトーレン(ドイツ発祥)でしょうか。
地元広島のアンデルセン(といえばデンマーク)をのぞいてみれば、
圧倒的にシュトーレンが幅をきかせておりましたが、
やっぱり北の国はシュトーレン?
南はパネトーネ? 
クグロフの立場はどうなるんだ?

うーん問題はとりあえず、
分類が大雑把なことだな。笑


さて、今年はミニミニなパネトーネを作りました。

なんか小さいとね、組み易しという感じがするのね。

ふつうは半年は持つと言われるパネトーネだけれど、
そんなに置いとく勇気はないなぁ。
(追記・パネトーネ酵母を使った場合は大丈夫なんだとか。今回はブラジル式で生イーストで作ってるからダメダメね)
てか、6個しかないので、
クリスマスまで残ってるとはまず思えない。

でもまとりあえず、これでクリスマスものはよし。

次はモチよ、モチ。笑




↑みなさま、ひと足早いですが、メリークリスマス♪♪
by hi-sukesan | 2010-12-21 17:36 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧