小さなお砂糖 Acucar


e0028810_623131.jpg


ぴらぽで生活し始めた頃、
スーパーに行って何が驚いたって、

たまたまその日がお給料日後だったのか、
はたまた、
3回のデノミで貨幣価値が変わりまくった過去の経験がそうさせるのか、

レジに並んでいるひとのカートに山と積まれた、
米と豆と砂糖の、まとめ買いの光景でした。

米と豆はわかる。

でも砂糖の袋?
5キロ袋(←これが売ってること自体にびっくり)が何袋も、
それ一体どうすんの??

わたしにはその時、わからなかったけれど、
徐々に謎は解けてきました。

うちに何かの用事でやってきた社員のEさんに
コーヒーを出したところ、
彼はたいへん驚いた様子で、

「なぜ砂糖が入ってない?
これ甘くないよ??
すみません、砂糖をください」

ああ、それは気がつきませんで、と、
急いでお砂糖入れを持っていくと、

彼は待ち兼ねた様子で、砂糖を

一杯二杯三杯

四杯五杯六杯。。。。

って、

いつまで入れとるんじゃっ。


そうなんです。
ブラジルの家庭のコーヒーは砂糖入りが常識。
砂糖はとろみがつくほど入れる。(Eさんの場合)
まさに京都のイ〇ダは大正解。笑

オット曰く、
会社のコーヒーポットのコーヒーには砂糖がばんばか入れられている
わたくし曰く、
近所の日系Mさんちのコーヒーポットのにもばんばか入っているわよ

あの砂糖袋の謎が解けたのでございました。


上の写真は、旅先のリオで収集したもの。
角砂糖はまったく見かけませんでした。

わたしは使わないけれど、
きっとブラジル人は、何袋も入れちゃうんだろうなぁ。

(ちなみに、肥満対策に、カロリー控え目ってのもありますが
 裏書のサッカリーナの文字にちょっとビビります。)



↑コチラ、カワイクナクナッテキマシタ。
ミナサマ、ドゾ、オシテ。笑

by hi-sukesan | 2009-12-02 05:49 | ブラジルカワイイモノ


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧