Bifes com pimenta do reino


e0028810_524553.jpg


これもブラゴハ・カテゴリーに入れておりますが、
どこでも食べるやんか~こんなん~と言われれば、
素直にアタマ下げますすみません。
(おまけに、ブラジルの赤身肉を意識して、ちょっとサシの入ったモモ肉の塊りを
切って焼いたら、こんなに角ばったステーキになってしまいました
やっぱりヒレよね、貧乏ってやーね。笑)


ブラジルでは基本的に、肉!!と言えばシュハスコなので、
あまりステーキを食べる機会はありませんでした。

それに、よくよく考えてみれば、
日本では、「塩コショウ」と、調味料関係で
このおふたりはひとくくりにされているけれど、
ブラジルでは、あまり胡椒というものは使わないようです。
もちろん、ダイショーの塩こしょうもありません。

シュハスコの肉は、基本的には
シュハスコ用粗塩だけで味つけするもの、
(ニンニクをまぶしてあるものもありますが)
胡椒もふりかけて、という話はあまり聞きません。

この話をすると、友人ペドロさん(38才)は

胡椒はダメだよ~ヒン(rim-腎臓)に悪いんだよ~

と断言しておりましたが、そんな話は聞いたことないぞ。笑

しかし、わたくしが某田舎町の某風呂屋イタリアンで食べたステーキ、
これがものすごい胡椒もので、

↓予想調理前。
e0028810_5164695.jpg


まぶさっております。

でもねぇ、側面にまぶしつけまくった、
粗引きの胡椒の具合が、とてもいいんです。
(塩は焼くときにパラパラとふるだけ)
うちではこれからステーキはこうする!と、決めました今。笑

ちなみに、ブラジルでは有名な料理家Claudiaさんの本にも
これが載っておりましたが、
日本ではこういうステーキってあるものなの?
ひょっとして、わたしが足の指先のツメすら踏み入れられない、
高級ステーキ屋さんにあるのかな。



↑後に写ってるパンについては後日。
え?失敗作なんか見たくない?そんなときはこちらにどうぞ。

by hi-sukesan | 2009-11-09 05:34 | ブラジルゴハン


「めおとぜんざい in Brasil → in Toquio」から「ブラジルゴハン」へ。大好きなブラジル料理やブラジルグッズ。黄色と緑ばかりじゃありません。Eu amo BRASIL


by hi-sukesan

プロフィールを見る
画像一覧

------------------ ↑↑↑
エキサイトブログさんの、ピックアップブロガーに取り上げていただきました。マイクマークをクリックすると、インタビュー記事にとびます。
--------------------------




ここに載せているブラジルゴハンは、ブラジル・ミナスジェライス州3年間の滞在中 に教わったことや、現地で買ったお料理の本などを元にして作ったお料理で、日本でも作りやすいように、アレンジしているものもあります。写真に写っている器や小道具もブラジルモノ多し。
ブラジルの広さは日本の約23倍。ミナスジェライス州の広さは日本のまるまる一個分。ところ変われば料理も変わる。いろいろなブラジルゴハンを楽しみたいな。
[レシピ](Excite Kichen)
本場ミナスジェライス州・ポンジケージョ

(2013/3/6 改訂しました)


*ブラジル家庭料理を、広島県内の公民館などで教えています。問い合わせはコメント欄に鍵コメントで*


**日々の写真をinstagramに
「hirokobrasil」でupしてます。(followしてね♪)**





↑↑
*ブログ・エンターティナー賞の
ノミネート・ブログに
選んでいただきました*



*エキサイトブログさんの
「カワイイ!」
に選んでいただきました*
■ブラジル切手 Selos
■クマのジャム
■ブラジルのコースター
■ブラジルのミルク入れ leiteira



*エキサイトブログさんの
「おいしい!」
に選んでいただきました*
■Camarao na Moranga
■Bolo de laranja


*「めおとぜんざい in Brazil」を
「日経流通新聞」で
取り上げていただきました。

ブログパーツ

タグ

(102)
(1)
(1)

カテゴリ

ブラジルゴハン
ブラジルカワイイモノ
ブラジル・アーカイヴ
ブラジルだぁ*2014
ブラジルだぁ*2010
ブラジルだぁ*2007
ブラジルだぁ*2003~2006
carnaval@SP
Rio de janeiro
Ouro preto
日本のごはん
日本でいろいろ
お知らせ

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧